教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

書籍・雑誌

2014年11月20日 (木)

風邪と村上春樹

ここのところ、ずっと忙しくって、ブログ書いてませんね。と言われつつ、、まじで、書く時間ないんだよ。勘弁してよってカンジでした( ̄Д ̄;;。

でも、今週、久しぶりにゆっくりできると思ったら、大風邪をひいて、久しぶりに寝込みました。

続きを読む "風邪と村上春樹" »

2014年9月 4日 (木)

「G線上のあなたと私」

最近は、あまり本は買いません。置くスペースがないからです(ρ_;)

もっぱら、図書館で借りることが多いのですが、つい、夏休み買うつもりがなくて、買った漫画の事を。

続きを読む "「G線上のあなたと私」" »

2013年5月28日 (火)

西尾維新、、、、

昨日、長女が修学旅行から帰ってきました。

北九州の公立中学校では定番の京都、奈良etcコースです。
ちなみに、日曜日は次女の小学校の運動会、、、日にちなんでかぶせるかな〜( ̄Д ̄;;
北九州市に文句言いたいよ。ってか、土、日の込んでる時に修学旅行に行かせるなあ(`ε´) 観光できなかったらしいよ。

続きを読む "西尾維新、、、、" »

2012年1月16日 (月)

読書三昧!?

 今日は、レッスンはお休みです。
 
 最近、とくに寒いので、動きたくないので(苦笑)暇な時間は、じ〜っとストーブのそばに座って、読書で時間をつぶしてしまう事が多いですね。

というわけで、今年になって読んだ本の感想でも。

続きを読む "読書三昧!?" »

2011年10月19日 (水)

読書の秋 その2「夜明けの街で」

 昨日、先週、ブログにupした「謎解き〜」のドラマが始まったので見ましたよ。
小説より、ずいぶん面白かったですheart01っていうか、話だけ聴いて執事が解決するという所や、解決したら終わり、、、っていうのが、うまく解消されていて?よかったです。
 椎名桔平さんがいい味出してました。、、、でも、執事は櫻井君というより、より原作のイメージなら、向井理くんのほうがよかったですcoldsweats01

 さて、今日は、昨日、一昨日で読んだ「夜明けの街で」by東野圭吾の感想を少し、、

続きを読む "読書の秋 その2「夜明けの街で」" »

2011年10月12日 (水)

読書(漫画も含む)の秋!?

 老眼鏡を買って以来、漫画雑誌以外も、疲れている時でも、楽勝に読めるようになりましたhappy01
 バクマン、ブリーチ(これは、まだ15巻まで)、リボーン(最新刊、おもしろかったですheart01〜好きなキャラが出て来るというのは楽しいものです.)とジャンプコミックもかなり読みまくってますがcoldsweats01、この秋、ドラマ化する「謎解きはディナーのあとで」も読みました。
 ということで、少し、今日は感想を.

続きを読む "読書(漫画も含む)の秋!?" »

2011年9月16日 (金)

「涼宮ハルヒの憂鬱」

なんかヴァイオリンの記事が書けないんです.
書く事はあるんですけど、なんか文にしたくないっていうかsweat02
夏バテでしょうかね.、、でも、気になって夢にまで出てきましたよ.

続きを読む "「涼宮ハルヒの憂鬱」" »

2010年6月10日 (木)

趣味の共有!?

 更新してないなあ。。とは思ってたけど、10日ぶりになってしまいました。月日の経つのは速いものですcoldsweats01
 この一年くらい!?長女(小六)が読む漫画や本はできるだけ、読むようにしています。
私の勝手な思いこみかもしれませんが、この頃の年代から、だんだん子供を理解できなくなることもあるかもしれないので、せめて同じものを見たり読んだりしておくといいかな、、と思って。(という良さそうな名目だけど、これが、けっこう面白くって、一緒にはまっているのって一体sweat01

続きを読む "趣味の共有!?" »

2010年3月 3日 (水)

最近読んだ本や漫画

オリンピックも終わりましたね〜。真央ちゃんも、高橋大輔君も、もう次の世界選手権の練習をしなきゃ!って言ってたあたりが、頭が下がります。
私も、いろいろ頑張らねば。
でも、のどの奥の方に出来た口内炎から、リンパがはれたみたいで左上半身がめちゃ痛いですdespair
ヴァイオリン、弾くの,つら〜いsweat01

続きを読む "最近読んだ本や漫画" »

2008年5月 2日 (金)

「赤い指」東野圭吾

たくまみさん(横のリンク見てね)から借りた「赤い指」を一気に読みました。
東野圭吾さんの本は、大好で、読み出すと止まらないのですが、この本も一気に読めました。
 でも、、、う〜ん。内容としては、どうなんだろう!?高齢化社会、痴呆、子どもの非行とそれに関する親の対処、ひきこもり、少女趣味、インターネット、、、と、現代社会の問題を多く入れ込んでいて、興味深いのですが、イマイチ、焦点が絞り込まれてないカンジがして、話しの深みを感じませんでした。特に、犯罪を犯した息子についてもう少し書いてほしかったな〜sweat02
 ただ、息子の顔色をうかがう妻の話しをよんでて、子育てと、レッスンの時に暴れる問題児(もちろん、このような生徒は一人しかいませんsweat01ってか、今までこんな子、教えたことなくて対処に困ってる〜。。あ、話しずれた)の事について、考えさせられました。
 推理小説としては、イマイチですが、老人介護や子育てを考えるのには、一役かう本なのかも。。
だけど、表題の「赤い指」の理由はなんか、イマイチ、ちょっと、とっぴで、心に迫ってきませんでしたねsweat02。。そんな理由だったん。。みたいなcoldsweats01
 良かった点は、私の好きな加賀刑事ものだということかな。加賀刑事の登場で俄然読むスピードが上がったもんheart01
彼の人となりがまた少しわかって、最後の何ページかは胸が熱くなりましたね。
 
 たくまみさんからもう一冊借りてるので(ありがとお〜notes)もう一冊読むのも楽しみです。
 
赤い指

より以前の記事一覧