教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« 本当に大事なものって、、。 | トップページ | 発表会の曲選び »

2017年5月16日 (火)

ヴァイオリンの肩当て

最近、ヴァイオリンの肩当手を変えました。

 肩当ては、体格によって合う、合わないは人それぞれですが、私は、無難に KUN の肩当てがあっています。

 と言いつつ、近年は、ビバラムジカを使っていました。素材が木(メープル)なので、ヴァイオリンの音はよく聴こえるので、使っていますが、少し外れやすいのが残念。あと、ゴムの部分がべろ〜んとはがれてきてしまって、それがちょっと困りましたね。(ボンドでつけてしまったけど)

KUNも、昔は、一種類しかなかったのですが、今では、いろいろなタイプがありますよね。昔からあるタイプは、少し外れやすいのが問題ですが、足のゴムが劣化すると、ゴムのみ変えることができるのがメリットでした。  その後に発売されたのは、今、KUN オリジナルと呼ばれているものと、KUN COLLAPSIBLE(こっちのは足が畳める)は、足がゴムと一体化!?しているのもので、ゴムが劣化すると足ごと変えないといけないのと、ものによっては、すごく外れやすいのがあるのが難です。(ゴムの状態によって違うみたい)

最近、変えたKUN solo というのが、私の体型にすごくあっています。今までで一番、フィットするし、外れにくくて気に入っています。多分、首の長い方や、大柄な方には合わないと思います。ちなみに私の身長は150cmです。ご参考までに!

ちなみに、首の長い方や、大柄な方には、KUNのvoce っていうのが、軽くて、外れにくくて、音も良くて、すごくいいです。ただ、首の短い私には全然、合わないので使えないですが。

肩当てがしっくりくるとヴァイオリンはとても弾きやすいので、次に買い換えることがあれば、いろいろなタイプを見て選ぶことをお勧めします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KUN カーボン製バイオリン肩当て VOCE
価格:10800円(税込、送料別) (2017/5/16時点)


« 本当に大事なものって、、。 | トップページ | 発表会の曲選び »

バイオリン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/70581315

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァイオリンの肩当て:

« 本当に大事なものって、、。 | トップページ | 発表会の曲選び »