教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« ヴァイオリンの楽譜の読み方 | トップページ | 新学期 »

2017年3月10日 (金)

一万時間の法則

花粉が飛びすぎてて辛いです。
この10日位は、いろいろありすぎててんやわんやしていました。ゆっくりしたいなあ。。(もう少し無理そうです)

ところで、1万時間の法則というのをご存知でしょうか?
「何事もプロになるには、1万時間かかる」という法則です。
どこかに、習得するだけなら、百時間くらいで、書いてあったのを見ましたが、まあ、それは、その人のどこまでを目指すのかによって違うのではないかと思います。

なぜ、こんなことを書いたかというと、レッスンをしていて、家でほぼ練習をしていない人(その曲を弾くのには時間が短すぎる人も)がいますが、とりあえず、あとは弾き込めば弾けるという人がいます。

そういう人のレッスンは残念ながら、一緒に何回も弾いたり、一人で何回も弾かせたり、弾けない箇所を何箇所も部分練習するだけで、新たに何かを教えるということなく、何回もそのレッスンを繰り返しているだけという、勿体無いレッスン内容になっています。

百時間とはいいませんが、家で練習をもう少ししてきてくれれば、他のことも教えられるのにと思うことがあります。

まあ、練習できなくてもレッスンに来て、細々でも続けていれば、全く弾かないよりはマシですが。

その人、その人のペースがありますので、こちらはそのニーズに合わせようと思っていますが、たまに、勿体無いなあ。と思ってしまうのが本当のところです。

連休や、長期お休みがある時は、少し頑張って、一曲でも先に進もうと思ってほしいな、、と思う今日この頃でした。

でも、みんな、忙しいよね。
ジム、全然行ってない私が言うのも、信憑性なさすぎて自分で笑ってしまいます。
私も、来週から頑張ろうかな⇦おいっ。

« ヴァイオリンの楽譜の読み方 | トップページ | 新学期 »

レッスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/69871409

この記事へのトラックバック一覧です: 一万時間の法則:

« ヴァイオリンの楽譜の読み方 | トップページ | 新学期 »