教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« 今更ですが、「THE ICE 北九州」の話を。 | トップページ | 夏休みの思い出 ラスト 家庭科の宿題 »

2016年9月10日 (土)

今更ですが、「ヴェルデ音楽コンクール」

夏休みの振り返りは、1週間に1項目くらいの感じで振り返ってます。というわけで、3周目にあった「ヴェルデ音楽コンクール」のことを。(やっと、ヴァイオリンの記事になったよ)

 遊びの記事ばかり書いておりましたが、この夏は、コンクールに出る生徒&次女にピリピリしながら(オリンピック観戦の寝不足でピリピリしていたというきも若干しつつ)すごしました。
 次女はダンナと喧嘩して?、日頃もかなりゆる〜いペースでしかレッスンしてもらっていなかったのですが、破門になり、予選までは私が見ていたし(予選が受かって、なぜか許された( ̄Д ̄;;) 他の私の生徒たちは、応募段階では、レベルよりぐっと上のところを応募したので(まあ、伸び代が高い子を見極めて誘ったのですが(゚ー゚))結構、仕上がるのかどうか心配な感じでした。

 まあ、結果的には、みんな頑張ってくれて、優秀賞以上取ることができよかったのですが、結構というか、かなり気をもみました。

 部門によって、応募人数もかなり違い、うちの教室の生徒が受けていた部門は、一人を除いては、人数の多い部門だったので、余計に心配しました。

 次女も珍しく、予選が終わってからは、毎日3時間ほどさらっていました。(今は、また呑気に1時間しか弾いてませんが、、( ̄Д ̄;;)

 子供の意識が高い場合は別として、親も練習するように促さなければなりませんし、コンクール代、伴奏代とお金もかかります。

 まあ、ヴェルデ音楽コンクールは九州の小さなコンクールなので、まあたいしたことないって言ったらそれまでなのかも知れませんが、コンクールに出ることによって、曲を完成させること、頑張ったことへの達成感など多くを得ることができたんじゃないかと思います。

 コンクールを受けることによって、努力すること、辛くても頑張ること、集中力を身につけること、、そんなことが少し身についてくれ、勉強など他のことにも活かしてもらえれば、嬉しいのですが、、。

 コンクールが終わって、次の日にはオリンピックも終わり、ここで一気に夏休みが終わった感じがしましたね。実際には、もう1週間あったのですが。(高校3年生の夏休みは1週間しかありませんでした。まあ、そんなものでしょうか。少しサボりましたが、弁当作りがきつい夏でもありました。)

 とりあえず、疲れた夏休みでした。

 

« 今更ですが、「THE ICE 北九州」の話を。 | トップページ | 夏休みの思い出 ラスト 家庭科の宿題 »

バイオリン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/67430264

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ですが、「ヴェルデ音楽コンクール」:

« 今更ですが、「THE ICE 北九州」の話を。 | トップページ | 夏休みの思い出 ラスト 家庭科の宿題 »