教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« コードレス湯たんぽ | トップページ | 雪の日 »

2016年1月20日 (水)

子供のヴァイオリン

記事が消えてしまいました。
放置していると、時々あるのですが、書き直すのって嫌ですね〜。というわけで、前に書いた時よりサラッと書いてしまおうw。

最近、楽器が小さくなってきた生徒さんが何人もいます。

習い始めこそ、「楽器は、こういう楽器の、何番くらいの番号のものを買ってくださいね。」などとお話をしますが、基本、フルサイズの楽器を買う時は、一緒に選ぶことはあっても、それまでの分数楽器については、本人任せです。

もちろん、これこれのメーカーのものを買ってください。というお話はするのですが、2回目以降の買い替えとなると、一回買ったんだから、もうわかっているだろうと、説明も適当になっております(^-^;

それが、まずったようで、2人ほど、これは、前の楽器より、かなり(といっても1ランクしか変わらないのですが、、、)質が落ちるな〜( ̄Д ̄;;という、楽器を買ってきた生徒がいました。
(ちなみに、一人は楽器屋さんに掛け合って?バージョンupしたみたいです。)

品番の一番低い楽器って、音が悪いのね(@Д@;

某大手のヴァイオリン屋さん?の楽器ですが、 2件とも、一番下の品番のは、ちょっとがっかりする音がしてました。

子供の楽器って、身長が伸びちゃうと、1年くらいしか使わないこともあるから、もったえない気はするけど、2万円位の差で、ぐっと音が違うのをみたら、やっぱり一番下のランクのヴァイオリンは買って欲しくないな、、と思ってしまう私でした。

« コードレス湯たんぽ | トップページ | 雪の日 »

バイオリン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/63542785

この記事へのトラックバック一覧です: 子供のヴァイオリン:

« コードレス湯たんぽ | トップページ | 雪の日 »