教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« レッスンを辞めるとき | トップページ | 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。 »

2015年12月24日 (木)

レッスンを辞める!? 昨日のつづき

今日はクリスマスイブですねxmas
「先生、クリスマスイブですが、レッスン入れていいですか?」となぜか皆さんおっしゃってましたが、普通通りレッスンはあるのでしたw。

さてさて、昨日の続きです。

 

昨日、10年以上、ヴァイオリンを教えている生徒が、「今日でヴァイオリンを辞めようと思って、、」と言うなり、涙しだすので、びっくりしたのですが、家庭の事情とモチベーションが下がってきたことが理由のようでした。
 あまりにも突然でびっくりしたのですが、真面目な方なので、このような心情で続けるのはいけないと辞めようと思ったようですが、回数を減らしてくることもできるし、何ヶ月かお休みすることも考えたら?という話をしているうちに、辞めない方向になりました。
 たぶん、心労がたたっているところに、宿題のエチュードが重音だらけの難しいものだったので、ストレスになっていたのだと思います。今、弾いている前の曲もかなり難しいもので譜読みが大変だったので、、、どれもこれも大変で、モチベーションが下がったのもあるでしょう。

 

クロイチェル教本の30番すぎ〜は、ず〜っと重音の練習曲が続くので、教えている私でも、疲れるだろうな、、とか、大変だろうな、、とか思っていました。
でも、深く考えずに順番通りにやらせていたのですが、これは、大人の生徒さんには考えものなのかも、、と改めて思い直しました。
 大人の生徒さんは、音大に行くわけではないので、たまには重音の練習もあってもいいけど、半年も一年も重音のエチュードが続いたらやっぱりかわいそうですよね。
 しかも、仕事から帰って、ストレス発散のためのヴァイオリンが、重音地獄で逆にストレスになっていたかと思うと、ほんと、申し訳ない事をしたなと思いました。
 まあ、それでも、やった事は身にはついたとは思うのですが。

 

真面目な生徒さんに限って、こっちも、まだやれるだろうと思ってしまって、苦しめている事もあるのかもしれません。
 反省です。

 ちなみに彼女にクロイチェルの10番付近の曲を弾かせると、しっかり弾けていたので(それでも昔はひいひい言って弾いていた)そこらへんに戻して、テンポや音程に磨きをかけていくのもいいのかも、、と思いました。

 まあ、でも、たぶん、彼女は心身ともにお疲れなんだと思います。
充分な休息をとってほしいですね。

 昔やっていて再開する人も近年すごく増えています。
高齢になって楽器をやっているメリットは記憶力や認知能力が優れている事だそうで、脳のアンチエイジングに多いになるそうなので、いい事だと思います。

 ちなみに、昔やっていたという生徒は皆さん「もっとはやく再開すればよかった」「続けていたらもっと弾けてたのでしょうか!?」とおっしゃいます。

 話は逸れてしまいましたが、「どうも、やる気がなくなってきた」時は、早めに相談してほしいです。

 もちろん、もう弾く気がないし、楽しくないというようなら、残念ながらきっぱり辞めたほうがいいと思いますし、ほぼいませんが、(この人は、練習もしないし、もうこれ以上、うまくならないだろう)、、と思うような生徒さんは、引き止めません。

 よく話をする生徒さんには、忙しい時は宿題も減らすし、曲も考えてあげるのですが、何も言わず、黙々と頑張ってくる生徒さんのことは、案外、勝手にやれてると思ってしまっているのかもしれません。 う〜ん。反省!

 今回のことは、ちょっとびっくりすると同時に考えさせられてしまいました。

彼女が自分で、辞めると言おうとして、泣けてきたことにびっくりし、ヴァイオリンが自分の中で思ったより大きなものだった?のに気付いたのを見て、心の奥底って案外そういうところでわかったりするんだな、、と感慨深かったです 。

 でも、辞めるつもりで、楽器の保存法を聞きにやってきたはずの、ヴァイオリンをまた弾いて、やる気を取り戻して?くれてよかった!。

 まずは、疲れを充分にとって、また新たな気持ちで楽器と向き合ってほしいです。

 

« レッスンを辞めるとき | トップページ | 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。 »

レッスン」カテゴリの記事

コメント

身近に「練習できてないから行けません」っておっしゃる方がいるのでw、真面目な方はそういう風に思うのかもしれませんね~。
私も、みんなに「これだけ忙しいのによくやるよね~!」と言われますが、ひとえに、ちょっと譜読みができるのをいいことに、練習もせずに行く私f(^^;を懲りずに教えてくださる、ひっきー先生のおかげですm(__)m
こないだなんか、前のレッスンから一度もケースを開けてなかったら、弦が切れてたしσ( ̄▽ ̄;)
それでも、ついにはAmallが(内容はともかく)最後まで弾けるようにはなったので、辞めるのはもったいないかなぁ、と。
みんながみんな、こういう人じゃ先生も困ってしまうでしょうが、こういう続け方もあるよ、ということで……(^^;)

さわかさん
 「練習してないからいけません」とおっしゃっている方も、練習してない時も多々ありますので、まあ、お気にせず。ただ、やっぱりレッスンが空くと、練習があまりできない方は、なかなか曲が仕上がりませんので、レッスンにまめに来れる時に、曲をあげることが大事でしょうね。笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/63124585

この記事へのトラックバック一覧です: レッスンを辞める!? 昨日のつづき:

« レッスンを辞めるとき | トップページ | 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。 »