教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« 子供の練習に親はどう関わるのか!? 1 | トップページ | 九州国立博物館 「美の国 日本」 »

2015年11月 1日 (日)

子供の練習に親はどう関わるのか!? 2

もうすぐ「アンサンブルリーベ」の定期演奏会なので、エキストラの私は、ここ数回は練習に参加します。今日もレッスンした後、練習です。

2015

で、昨日のつづきです。

 以前、小学1年生で入会してきた親御さんに、「私、子供の練習を見るのは無理ですし、そこまでしたくはありません。でも、子供がやりたいっていうので、本人任せでやれますか?」とはっきり告げられたことがありました。
 どうかな?と思ってやっていましたが、はじめのうちは確かに進みはものすごく遅かったのですが、順調に進んで、髙1まで続けて6巻はほぼ終わるくらいまでは進みました。(引越しでやめてしまったけど)でも、ここまで進んでいけば、入ろうと思えば、アマチュアオケや、大学オケでとりあえず弾けるレベルではあると思うのでよかったと思うんですよね。

 そういえば、今いる生徒さんでも、お母さんが「私がいると、子供を怒ってしまいますのでレッスンは見ません」と送り迎えはしてくれますが、教室には入らず必要な時だけ、顔を出されるお母さんがいます。もちろん、その子も自分で練習しているようです。

 小学生になるとそういうことも可能だと思います。

 親がうちの子の進みは悪い。。とか思わないのであれば、のんびりではありますが、嫌いになることもなく続けられますので、それはそれでいいのではないかと思います。

 一番見ていて、ベストなパターンは親子で習っている方達でしょうか!?

保護者さんも大変さをわかっている上で、関わっているので、子供の方も「お母さんは弾けないくせにimpact」と言うこともないし、お母さんもそこまで辛辣な言葉もかけません。というか、大抵、一緒にはじめても(親が先の場合も、、)子供が親を抜いていって、「お母さん、音程違うよ」などと言うのがオチなので、まあ、お互いよくわかりながら?練習できるのかも。
 そして、親が忙しく練習できない時も多々あることが理解できるので、子供が「今日は練習したくない、、」と言っても頭ごなしに怒らないのでいいバランスなのだと思います。

 まあ、親が演奏家だったり、ヴァイオリンの先生とかやっている子は親子で、、という人とパターンが違うので、ちょっと違いますが。

 子供の練習にストレスを抱えている方の少しでも参考になるといいけど。

« 子供の練習に親はどう関わるのか!? 1 | トップページ | 九州国立博物館 「美の国 日本」 »

レッスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/62296063

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の練習に親はどう関わるのか!? 2:

« 子供の練習に親はどう関わるのか!? 1 | トップページ | 九州国立博物館 「美の国 日本」 »