教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« コンサートまではこれをTOPに置いておきます。 | トップページ | 長年使ってなかった弓 »

2015年6月12日 (金)

恐ろしい出来事

昨年のトリオの演奏会が反省することしきりだったので、今年は頑張ろうと、今週は時間の空間にけっこう練習していたのですが、、数日本調子で弾けなそうです(;ω;)

来週は他のコンサートのも練習しないといけないのに、ダメじゃん。私。

 一寸先は闇といったもので、昨日、大人の生徒さんと、「怪我をすると楽器が弾けなくなるので、気をつけてくださいね。」などと会話してたところだったのですが、、まさか、自分がヴァイオリンを弾くのに苦労するほどの怪我をするなんて、思ってもみませんでした、、っていうか、このブログも全然スムーズに打てません。

たかだか指一本使えないだけで、、、ヴァイオリンだけではなく、日常生活もこんなに不自由するなんて思いもしませんでした。
って、前置きが長くなりました。
それは、今朝、9時前の出来事でした。
朝のうちに家事を済ませるべく動いていたのですが、長女が脱ぎ捨てていたシャツを拾おうと手をのばしたら、ものすごい激痛が!!
見ると、シャツの横の柱のささくれが右の中指の爪の半分強くらいまでささっているではありませんか。ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
もう、痛いなんてもんではありません。
痛すぎて吐き気までするくらいです。
とにかく、近くの整形外科に、駆け込みました。
指を片手で血が止まるくらいぎゅっと握りしめていると、かろうじて発狂するのを我慢できるくらいの痛みになりました。
時間が良かったのか、病院が開くと同時にかけこんだので、一番に診てもらえて、木の破片が爪からはみ出てたこともあって、抜いてもらって消毒して包帯まいてもらいました。
最悪、爪を剥ぐことも考えていたのですが、大事に至らなくて本当に良かったです。
でも、その後も、かなりの痛みが残り、家に帰ると、痛み止めを飲んでおとなしく寝ていました。
起きて、 ヴァイオリンを弾いても痛いので、早々に止め、ジムに行っても指を振ると痛いので、これまた、途中でやめて帰り、できることと言ったら、反対の手でアイロンをかけることくらいでした。
夕方から実家でレッスンだったのですが、指を怪我した話しをいちいちするのもめんどいので、包帯とって、ヴァイオリン弾いてましたが、さすがにピアノを弾くと痛かったです。
ちなみに、指をかばって、 変なミスばかりの伴奏をしていました。
ま、そんなこんなで、今また痛み止めを飲んでちょっと楽になっております。
左手だったら、かなりヴァイオリン弾けなかったんだろうなと思うとぞっとしますが、、いつも左手をかばって生活する習慣がついているので、怪我をするのは。まいど右手です 苦笑。

« コンサートまではこれをTOPに置いておきます。 | トップページ | 長年使ってなかった弓 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/60359131

この記事へのトラックバック一覧です: 恐ろしい出来事:

« コンサートまではこれをTOPに置いておきます。 | トップページ | 長年使ってなかった弓 »