教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« 楽譜の数字 | トップページ | ご無沙汰です。 »

2015年2月 4日 (水)

ヴィオラの鈴木の教本

最近の私の寝る前の楽しみは、この本をぺらぺら〜っと眺める事。(でも少し寂しい気分にもなるのですが、、)

今まで、ヴィオラを教える時は、エチュードと小品集でレッスンをしていたのですが、今回、ヴァイオリンと同じように、鈴木の教本でレッスンしようと、輸入版の4巻を購入してみました。ヴァイオリンと違うのは、伴奏譜は別売りなことと、曲が半分くらい違うこと。でも、5度音が違うけど(まあ、弦が1本ずれるだけで、ヴァイオリンとシフトは一緒)、ザイツも、ヴィヴァルディもあります!

微妙なのは、ヴァイオリンで「a-moll」(イ短調) と呼んでいるおなじみのコンチェルトが、5度低い為に、「d-moll」(ニ短調)となっていること。
まあ、、そうなんだけどね。、、、、なんか微妙(^-^;。
ってことは、5巻の「g-moll」のコンチェルトは、きっと「c-moll」って事だよね!?
やっぱ、微妙。。。。(゚ー゚;
教えるのは困らないけど、ピアノ伴奏を弾く時にこれまた微妙な気分になりそうです。苦笑)

« 楽譜の数字 | トップページ | ご無沙汰です。 »

バイオリン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/58813671

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィオラの鈴木の教本:

« 楽譜の数字 | トップページ | ご無沙汰です。 »