教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« 言葉の使い方 1 | トップページ | ヴィオラの鈴木の教本 »

2015年1月31日 (土)

楽譜の数字

ふと思い立って「PSYCHO-PASS」の映画を見に行ってきました。

平日だったので、人、すごく少なかったです。(通常料金で映画を見るのは久しぶりです。)
いやあ、宜野座さん、イケメンすぎでしょう。誰かと思ったw、、、私の好きな声優さんのキャラはとっくに死んでしまっているので、映画館で見る事ができないのが、残念ではありましたが、まあ仕方ない。

それはおいといて、楽譜の話を少し。

この前、生徒の楽譜を見てて、番号が煩雑になっている楽譜を見ていて、3連符と指番号の「3」を見間違えかけたのですが、3連符とか、5連符の数字って こんなカンジで斜めの数字になってますよね。

Chopin_op691_111_3

ちなみに、指番号は、真っ直ぐな普通の数字です。

指番号と、連符の数字が入り乱れていると、とっても見にくいです。、、仕方ないですが。

たまに、生徒さんでも、これって、「どういう風に弾くんですか?」と言って、連符の数字と指番号を間違っている方がいます。

連符に カッコがついているのは、わかりやすいですが、ポーンと数字だけ描かれている事もありますので、要注意です。

« 言葉の使い方 1 | トップページ | ヴィオラの鈴木の教本 »

レッスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/58762516

この記事へのトラックバック一覧です: 楽譜の数字:

« 言葉の使い方 1 | トップページ | ヴィオラの鈴木の教本 »