教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« ヴィオラ三昧の日々 | トップページ | 言葉の使い方 1 »

2015年1月20日 (火)

鈴木の6巻

子供の学校のインフルエンザは小康状態にとどまったというのに、昨日は、PM2,5が飛びまくり、もう鼻ぐすぐすで目は痒いわ、、どっちかというと、これからのほうが気をつけてマスクをしなくては、と思う私でした。

さて、昨年の7月に鈴木の教本の6巻が新しくなりました。

新しくなるとボーイングや、フィンガリングが変わってしまって、ちょっと不都合なのです。
2巻が出 た頃までは、いろいろスケールがついたりしていて喜んでいたものですが、巻があがるにつれて、別に今までのもので充分使えていたので(副教材は別のを使っているし)変えてもらわなくていいのに、、、と思っていました。(特に5巻)
そんなわけで、6巻も新しいのと、古いのが売っていたら、古い方を買っていいよ。と生徒にも言っていたのですが、先週、近所のヤマハに行った折りに古い6巻が売っていたので、生徒に買ってもらおうとw買ってきました。
もう、売っちゃって値段がわからないのですが、ちゃんと値段を見て売ったはずですが、2600円だったんです。(それで、消費税込みで2800円で売ったのを記憶しています)、、でも、その後、旧6巻を持ってる子の楽譜を何人か見せてもらったのですが、3000円なんです。ちなみに、今の楽譜は3500円くらいするのかな!?
あの、めっちゃ安い楽譜はなんだったのだろう?
ものすごくひっそり1冊だけ誰にも買われずにお店に残っていたのでしょうか!?
それとも、私の見間違え、、、それはないと思うけど、、、生徒に会うのは2週間先。謎です。
それにしても、教本、なんであんな高くなっちゃったんだろうね┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~。

« ヴィオラ三昧の日々 | トップページ | 言葉の使い方 1 »

バイオリン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/58642297

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木の6巻:

« ヴィオラ三昧の日々 | トップページ | 言葉の使い方 1 »