教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« 冬休みの宿題 | トップページ | 今年もお世話になりました。 »

2014年12月28日 (日)

you tube先生 笑

最近、子供の話題ばかり書いている様な気がするので(いや、ほんとだ 汗)ヴァイオリンの話題を。

私が学生時代は、音源は全部、CDを買って聴いていたものでしたが、今は、「you tube」というありがたいものがあるので、CDを買う前に、とりあえず曲を知るにも、プレイヤーを知るにもいろいろなものが聴けるというのは、とても便利ですね。

で、私も生徒につい「You Tube」を聴いて練習しなさい!と言ってしまいます(*^m^)
ただ、盲点に気づいてしまったのです。
「You Tube」はいろいろな演奏があるので、変なの?(くせが強かったり、めっちゃ素人のたどたどしいものetc...)を聴いてもらうと困るんですよね。
それだけではなく、たまたま生徒が聴いているという演奏(彼女が絶賛していた有名ヴァイオリニストのもの)を聴いてみたら、私の好みじゃ著しくなかったので、ちょっとショックを受けるという事もありました。
まあ、そんなこともありますので、再生回数の多い有名人のヤツを聴けばいいよ、、と楽観的にいうのは、考えものだなあ。とちょっと反省。
とはいいつつ、好きな演奏家さんは、個人の好みなので、私の好みを押し付けるのもどうかと思うと、考えものです。
ちなみに、次女は、MOZARTのコンチェルトを弾いていますが、なぜか、オイストラフのしか聴きません。いい演奏なのですが、そればっかりというのもどうかと思う今日この頃です。

« 冬休みの宿題 | トップページ | 今年もお世話になりました。 »

バイオリン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/58387546

この記事へのトラックバック一覧です: you tube先生 笑:

« 冬休みの宿題 | トップページ | 今年もお世話になりました。 »