教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« 口内炎2 | トップページ | 「G線上のあなたと私」 »

2014年9月 3日 (水)

楽器を弾く効果

新学期がはじまり、ほっと一息。

やはり、落ち着いた環境ではないと文章は書けません。

最近、生徒さんのレッスンをしていると、仕事が忙しすぎたり、周りで悲しい出来事が起きたりして、ストレスをたくさん抱えているという話をよく聞きます。

私も、けっこうストレスを抱えてしまうタイプで、病院に行って薬をもらうこともあるのですが、でも、無心になることって大事なんだな〜って、つくづく思いました。

たいしたことではないのですが、子供の自由研究の宿題の紙粘土で人形を作っていたとき、無心でやってたのですが、いろいろな悩みのモヤモヤと、切り離された時間を持つ事ができて、なんだかすっきりしました。

でも、それよりも、もっと無心になれる時は、ピアノを弾いている時かもしれません。

私の場合、ヴァイオリンは、毎日弾かない日はないもはや日常なので、ストレス解消にはなりません、、でも、生徒さんの場合は、私のピアノくらいの感覚で楽器を弾かれていると思うので、無心にもなれるし、癒しにもなると思うのです。

仕事のストレス発散には、悩みから一時的にも解放されると言う事で、楽器を弾く事はもってこいだと思います。

まあ、、悲しい出来事は、時が経つしかないので、無理になくそうとする必要はないと思うのですが、悲しみを一瞬でも、楽器を弾いている間忘れられるなら、それでもいいのかな、、と思います。

ちょっと、、気にかかっている人がいて、つい書いてしまいました。

« 口内炎2 | トップページ | 「G線上のあなたと私」 »

レッスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/57266070

この記事へのトラックバック一覧です: 楽器を弾く効果:

« 口内炎2 | トップページ | 「G線上のあなたと私」 »