教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« ヴァイオリンの弦の寿命 | トップページ | 別れと出会い »

2014年3月12日 (水)

教本ではない曲を弾くために。。

昨日、長女の高校受験でした!いやあ、、、。結果どうなんでしょうね〜。

自分の事ではないのに、ものすごく緊張しましたよ。
それはおいといて、発表会が近づいてきました。

大人の生徒さんには近年、好きな曲を弾いていいよ!と言っています。

まあ、、好きな曲といえども、実力にあわない曲を弾きたいと言われると、涙をのんで?却下しているわけですが、、、苦笑。
普段、大人の生徒さんも鈴木の教本(新しいヴァイオリン教本も使ったりします。)など、かっちりした教本の曲を練習しているわけですが、好きな曲、、が、映画音楽や、ポピュラーなどになると、いつも使わない奏法が出て来て苦労することになります。
例えば、ポルタメント(音から音に移動するとき、スライドする音を入れる)とか、
スイングのリズムが出てきたりね。、、難しいトリルや、クラシックにないリズムが出てくる時も多々あります。
発表会という機会を通して、そういうのを少しずつ習得していくのもいいと思います。
 ま、、なんにしても、いかにそれをそつなくこなして弾くかが難しいのですが、そういう経験を通して、いろいろな曲を弾ける様になると、音楽の幅も広がっていいのかなとも思います。

« ヴァイオリンの弦の寿命 | トップページ | 別れと出会い »

バイオリン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/55344746

この記事へのトラックバック一覧です: 教本ではない曲を弾くために。。:

« ヴァイオリンの弦の寿命 | トップページ | 別れと出会い »