教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« グランプリファイナル 福岡 12月6日 | トップページ | グランプリファイナル 福岡 男子フリーの話。 その2 »

2013年12月14日 (土)

グランプリファイナル 福岡 男子フリーの話。

昨日、今日と、仕事で早速「踊りあかそう」(マイフェアレディ)を弾いてきましたhappy01あのアイスダンスのような雰囲気は出せてないかもだけど。汗

グランプリファイナルを見たのも、ちょうど一週間前になりました。
はやく、記事を書き終わらねば。
グランプリファイナルを生で見て、一番見方が変わった事は、パトリックチャンについて!

実は、グランプリファイナルを見るまで、パトリックチャンの事を、「いつも、まあうまいとは思うけど、この点数はないでしょうangry」と思って見てました。

でもね。途中から懺悔しました。いや、まじで 汗。
その時の気持ちを良く覚えているので(というか、何度も、頭の中で反芻してしまったsweat01ので)書いておきます。
 冒頭ジャンプの4T+2Tは、私の席から一番遠い所(というか、初っぱなのジャンプはみんな向こう側で飛んでます)だったのですが、あ!4T+3Tじゃない!!惜しい!、、でも、次の4T 3A  のジャンプを綺麗に決めた後位から、彼の演技に引き込まれてしまい、曲が、四季から、クリスマス協奏曲に変わり、「やばい。私、感動してる。涙がでそうだ、、、」と思ってきました。
 フランス杯の時より、伸びがないと、解説の方が後で言われてたのをみましたが、私は、この日だけでも、すごい滑らかな滑りなんだろう、、と感激してしまいました。
 その後、また、四季の冬に戻り、曲にそって、スケーティングも、柔らかいカンジからシャープなカンジになり、手が冷たくなっていくのを感じました。
 そして、心から、今まで、あまり良く思わなくてごめんなさい。ごめんなさい。と、懺悔の気持ちになりつつ、素晴らしいなと見ていました。、、、最後は少しよろけちゃって、珍しいなと思いましたが、スタオベしましたよ。 羽生君を前に。 ああ、すみません。(羽生君もスタオベですが 笑)
 なんだかな〜。
帰りの電車の中で、そんな自分に自問自答してしまいましたよ。
まるで、「コルダ3」のゲームの冥加の話とどことなくリンクしているようだったわ。(って、これ、分かってくれる人、あまりいなそうだけどw)
でもね、、、後日、TVでエキシビ見てたら、そうよく感じないのは、なんなんでしょ?
いやあ、、音楽も、生で聴くとめっちゃ感動する演奏ってあるじゃないですか。、、まあ、あんなカンジなのかな!?
ま、フィギュアの場合、TVだと、カメラが追い回しているので、滑りとか流れとかが、実は生で見るのと随分違っちゃうカンジなのかな、、と思いました。
ついでに(失礼sweat02)他の外国の選手の事も。
ロシアのコフトン選手は SPから立ち直って?いいカンジでした。彼は、まだ18歳。これからの選手ですね。、、でも、ジャンプが決まると怖い選手だなと思います。
中国のハンヤン選手。得点がえらく低くてかわいそうでした。、、もうちょっとついても良い気がしたんだけど。  でも、あの、美しき青きドナウのような違う様な変な曲(いいかた、ひどっ)は、どうしてもいただけないわ。 あの曲、どうにかならんのかね。、、できるものなら、普通に青ダニで、踊ってほしいものです。
まあ、そんなカンジで、最後に日本人の選手については、また後日書きますね。

« グランプリファイナル 福岡 12月6日 | トップページ | グランプリファイナル 福岡 男子フリーの話。 その2 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/54249158

この記事へのトラックバック一覧です: グランプリファイナル 福岡 男子フリーの話。:

« グランプリファイナル 福岡 12月6日 | トップページ | グランプリファイナル 福岡 男子フリーの話。 その2 »