教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« 合宿and合宿 | トップページ | ヴィオラのテキスト »

2013年7月 9日 (火)

ヴァイオリンの副教材

とうとう、梅雨明してしまいましたね。

先週のゲリラ豪雨で、レッスンに来る生徒も私も電車の乱れに巻き込まれ、大変でした。
一番、振った日には、レッスン後、家の窓を開けたのを忘れ、レッスン室で練習していたら、台所がびしょぬれになる悲劇もありました。

さてさて、ヴァイオリンのレッスンでいろいろな教本を使っています。

基本は、「鈴木の教本」ですが、人によって、副教材をいろいろつけてます。
たいていの人には、鈴木の教本の1巻が終わる頃から、「ホーマン」を使っています。この本によって、自分で楽譜を読む練習を少しずつしてもらってます。
子供は、1巻が終わると、「カイザー」へ。
大人は、「ホーマン」を2巻まで使っています。(3巻以上も前に使ってみましたが、曲が長過ぎるのもあってやめました。、、、2巻までで、♯と♭三つまでの調合の音階と練習曲が練習出来ます。)
これはカイザー3巻分の短くなったバージョンと音階がついていて、なかなかお気に入りの教本です。ただ、普通の「カイザー」に慣れていると、あまりにも短くなっていて、あれ?って思ってしまう事もありますが(^-^;
「カイザー」の後は、「クロイチェル教本」「ローデ教本」と進んでいきます。
指のかたち、動きが悪い人には、「セヴシック」の中の何段かを。
それ以外の人で音程練習をさせたい人には「小野アンナの教本」を。
あと、大人にはポジション移動少し前から、「サードポジション」(といいつつ、全ポジションの練習がのってます)も宿題に!。(これもお気に入りの教本かな)
というわけで、宿題がたくさん。
そして、私が、困るのは、誰に何をさせているのか、たまに忘れてしまう事(;;;´Д`)。
確信犯の!?中学生などは、私が忘れるのをいいことに、レッスンでセヴシックを弾かない事もよくありますね。

こんなに(というか、コレ以外にもいろいろ教材、ありますが、、、)ヴァイオリンの教本はあるのに、ヴィオラの教本ってあんまりないんですよね〜。

誰か使いやすいヴィオラの教本をお知りの方はご一報ください。笑


« 合宿and合宿 | トップページ | ヴィオラのテキスト »

レッスン」カテゴリの記事

コメント

どこかで目にした教材ですが、副教材、たくさんありますね。
私は、新しいバイオリン教本2巻から鈴木の3巻へ、そしてホーマンの1巻から2巻へと来ました。
まだまだ先ですが、新しいバイオリン教本3巻にもどるようです。ホーマンの3巻はわかりません。
大人からはじめて、なかなか練習時間が取れない生徒にとって、副教材が多くなると、エスカレーターで上がって欲しいところを、螺旋階段で上がるような気分になってしまいます。
練習しないで、レッスンにはとても行けないし。
ただできないことを、楽器や弓のせいには、したくないです。

ちさこさん
 こんにちは。毎日暑いですね。
新しいヴァイオリン教本は難しいですよね。
鈴木の8巻を終えた大人の生徒さんで、新しいヴァイオリン教本の4、5巻に進んでもらっている人が2人程います。

>大人からはじめて、なかなか練習時間が取れない生徒にとって、副教材が多くなると、エスカレーターで上がって欲しいところを、螺旋階段で上がるような気分になってしまいます。

、、螺旋階段という言葉に、きつさがひしひしと伝わります。
ま、基礎は大事なので、私の生徒さんには、螺旋階段をあがってもらうしかないかな。

>練習しないで、レッスンにはとても行けないし。

、、、うちの生徒さんは練習しなくても、レッスンに来ますよ。エチュードはレッスン初見なんて事もありますね。ま、でも、大人は忙しいから仕方ないですよね。(最近は子供も忙しいけど)

ちさこさんも一歩一歩頑張って下さいね。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/52377027

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァイオリンの副教材:

« 合宿and合宿 | トップページ | ヴィオラのテキスト »