教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« 毎日練習する習慣をつけるためのヒント? | トップページ | 合奏のパート決め »

2012年7月25日 (水)

ある日のレッスン

毎日、暑いですね〜sun 週間天気予報は、毎日、最高気温34度ですよ。
昨日、具合悪くて、病院、言ったら、病院の先生に
「楽器のほうは大丈夫ですか?」って聞かれてしまいましたよ。

さてさて今日も、さくっと(笑)

 ピアノの生徒に、サティの「ジムノペディ」を宿題に出したら、やたら元気に弾いてきました( ̄▽ ̄)。
 「いやあ、、もっと、アンニュイな感じってか、もっと、ほら、夏の気だるい感じみたいなのを表現してみてよ」と、言って、「もっとゆっくり〜」ってレッスンしてたのですが、ちょっと気を抜くと、なんかまた、明るい感じになってます。

 ちょっと前、エックレスのソナタを宿題に出した大人の生徒さんも、やたら明るく元気に弾いてきて、この時は、カルチャーショックを受けました。
 ああ、気持ちのもちようとか、弾き方によって、音楽ってこうも聴こえかたが変わるのね……ヾ(.;.;゚Д゚)ノと、衝撃を受けました。

 うん。。。幸せっていいよね。元気って素晴らしい!って思いました。、、けど、曲調にあわないので、mollの感じを出すように、大幅に音楽性の方向転換をしてもらいました。

 こういう元気な方達を見ていると、実に微笑ましく、元気をもらえたりするのですが、やはり、その曲の持ち味を出すために、音楽的には修正しないといけません。
 でも、元気っていいよね。と、はやくも夏バテ気味な私はいたく思うのでした。、、ああ、何を書きたかったのか、わからなくなってきたよ( ̄Д ̄;;。 

« 毎日練習する習慣をつけるためのヒント? | トップページ | 合奏のパート決め »

レッスン」カテゴリの記事

コメント

mollの曲って、深いですよね。クライスラーのプレリュードとアレグロとか、子供が弾いてもそれなりに、音楽的に聞こえたりするから不思議です。

元気なジムノペティって?作曲家の意図とは違うけど、音楽的ではあるってことでしょうか?つまり弾く人がテンポやダイナミクスを変えて、新しい曲調にした、新しい曲として聞くなら、間違ってはいない・・・?

りんめいママさん
 九州は、めちゃ暑いです。そちらはいかがですか?
元気なジムノペティ、、音楽的にかな〜り変です。
ありえません(。>0<。) 今時、いろいろな解釈はありますが、元気なジムノペティは、やっぱ、解釈うんぬん以前な気がしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/46459928

この記事へのトラックバック一覧です: ある日のレッスン:

« 毎日練習する習慣をつけるためのヒント? | トップページ | 合奏のパート決め »