教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« 笑えるコネタ | トップページ | 韓国語能力試験の結果が戻ってきました »

2012年6月23日 (土)

嫌々、ヴァイオリンを習う子供の気持ちはちょっとわかったけど、弾けないのに団体に入る気持ちはよくわからない

ちょっと、ってか、かなり語弊はあるけど、銀魂風の題名をつけてみたかっただけです(笑)

というわけで、別にアマオケの皆さんを批判している訳ではありません(;´▽`A`` ちょっと、軽率だったかなと、一部、書き換えました。

ヴァイオリンの話ではありません。バレーボールの話です(^-^;

実は、事情あって?中学校の支部(地域)の支部長に今年、なってしまって、なぜか、親睦?ソフトバレーボールがあるんですよ(^-^;

私、運動は大の苦手でして、できたら参加はせず、応援でいいんですけど、なぜか、私の支部だけ、出場者が足りなくて、出なくてはいけない事になってしまってるんですね〜泣

まあ、いちおう誠意はつくして、レッスンも演奏も返上して、練習にも参加して入るのですが、いやあ、、、私が入っているだけで、たぶん、一試合5点は落としてる気がするんですけど、、多分、気のせいではないんです( ̄Д ̄;;

もうね、韓国の歴史ドラマみたいに、「私を殺してください」って言って廻りたいくらいでございますよ。(;´д`)トホホ…

まあ、そんなわけで、明日、試合です。down

それで、練習に行くのが嫌な、、たぶん、親に習わされている子供ってこんな気分で、レッスンに向かっているんだろうなあっ手思ってしまいました。

 私も、練習の日、行きたくないなあって思ってしまったもん。
そういう気持ちを知ると、優しい気持ちでレッスンできるよね(笑)

まあ、そうはいっても、入らないサーブが入ったりすると嬉しいもので、きっと親に始めはやらされた子でも、やっているうちに楽しくなる事もあるのでは!?とも思えました。
 ああ、人はいろんな経験を積んで、寛容な気持ちを持ち合わせるのねw

でも、団体行動で、出来ないというのは実に辛い!ってか、もう居場所無いですね。気持ち的に。ええ、「王様、殺してください」な気分ですから(まだ言ってるよ

それにしても、アマオケとかで「弾いたふり、かなりしているんですけど」、、、って言ってる方がいますが、どういう気持ちなんでしょう!?

 私の生徒さんで、合奏してて、「弾けないので、基礎からやりますっ!」といってレッスンに来られてる方がいますが、本当に基礎からやり直しているので、教える私としては、偉いなあ。と心の底から思っています。  でも、団体の中でひけないのは辛くないものだろうか!?。。と、バレーを通して今更ながら思ってしまいましたsweat02

 私が、バレーを通して思ったことは、できないできない、、と思っていると、萎縮して、普段できるものも、できないので、そういう状態で団体行動するのって、大変だろうなあ。、、好きな気持ちがあれば、乗り越えられるんだろうか!?  でも、軟弱な自分なら、、、きっと、無理っとか思った訳です。 ようするに、人の目が怖くて、楽しむ事ができないんです。、、ええ、これ、私のバレーの話ですから。

 まあ、私のバレーは下手すぎて、皆がいい汗かいている時に冷や汗かいてますから、比較対象以下なんですけどね。
 まあ、バレーを通していろいろな事を考えてしまった訳です。

明日が終わったら、それも終わりなんですけどね。
まあ、小さな人生経験という奴ですかねsweat01
ではではpaper

« 笑えるコネタ | トップページ | 韓国語能力試験の結果が戻ってきました »

バイオリン」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

酷いこと仰りますね、他人様のブログ読んでこんなにムカツクのって初めてです。
初心者はアマオケに入るなってことですか?
私の場合ビオラですが、確かに弾けないとこは多くあり、1つでも弾けるようになろうと必死の努力してます。
「どうか団長様殺して下さい。」とでも言わなくてはなりません?
オケや合奏に弾けないのに入っている気持ちはわからない人がなぜバイオリンを教えてるのが分からない・・・

マサさん
 すみません。書き方が悪かったですね。あやまります。ほんと、ごめんなさい。

>1つでも弾けるようになろうと必死の努力してます。
 いや、ほんと、自分の生徒さんもふくめて、ちゃんと努力されてる方、ほんとに偉いと思います。
でも、自分が果たして趣味の団体の中で、劣等感を感じるような立場だったら、音楽を楽しむ事が出来るのかな!?ともちょっと思ってしまいます。

 まあ、程度問題だと思うし、マサさんのような向上心のある方は一つ一つ、その中で達成感を持ってやりがいを感じる事も出来るでしょうし、向上していかれるだろうからいいと思います。

書き方、軽率でした。すみませんでした。

でも、私は団体の中で、上手く弾けてないと、ものすご〜く申し訳ない気持ちになります。(笑)


ひっきー先生のおっしゃりたいことは、できるできないではなくて、全然練習しないで、人に迷惑をかけても平気という態度のことではないでしょうか?

「セロ弾きのゴーシュ」のゴーシュさんみたいな人だったら、心を打つでしょうね、きっと。

りんめいママさん
>全然練習しないで、人に迷惑をかけても平気という態度のことではないでしょうか?
 そう、実は、そういうことを書きたかったんだけど、書いちゃまずいかな、、と思ったら、よけい文がおかしな事になってしまってですね。。あはは。

 まあ、それなりに皆さん、練習しているんだろうとは思うんですけどね。。意識とか温度差って、団体の中でもいろいろあると思うんです。
 一つの団体の中には、意識の高い人だけではなく、あまり練習もせず、なんとなくやっている人もいると思います。その人たちって、ほんとはどんな気持ちなんだろう?って、思ったんですよね。
 気持ちを持って取り組んでいる人からすれば、感じの悪い文になってしまって、反省しています。(u_u。)

いやいや、ひっきーさんのおっしゃる通り。
一人でも弾けてない人がいれば、オケ全体の出来に関わるんだから、出演するのであれば弾けるようになるまで必死で練習すべきだし、弾けないのならその曲は出ない、というのが本当だと思います。
私も「弾けないのにオケに入ってる人」の気持ちはわかりませんよ〜。
私もホントいたたまれない気持ちになると思います(^^;
上記のように、練習して弾けるようになってから出演するならいいですが、そうじゃなければ迷惑かけるだけですからね〜。
子どもの部活でも「頑張ってるんだから」で許されるほど甘くはありません。「できるまでやれ」って話です。
それともアマオケって、そういうのが許されるとこなのかなぁ?
かくいう私は、とてもとてもアマオケに入る実力もなく、練習時間も皆無なので、「何もわからないくせに」と言われたらそれまでなんですが。
でも、外れた音を出すオケは聴きたくないです〜。(昔、ピアノと聴音で鍛えた耳だけはあるので、音が外れたのはすぐわかりますからね〜。わかってても出せませんが(爆))

さわかさん
 まあ、何事も程度問題だと思うんですよ。
全部完璧に弾けるという事は、なかなかないと思うし、アマオケにそれを求めることはないんです。やはり、アマオケの良さは、「音楽が好き」っていう純粋な方が集まって演奏している事だと思います。
ただ、個人のレベルや、気持ちの差はいろいろです。
 
 あきらかにこのレベルでは合奏は厳しいな、、という人も団体によってはいます。
そういう人に、「どうやって、オケで弾いてたの?」と聞くと「もう、弾けないところは弾いたふりですよ〜w」ってなカンジな話を聞いてて、それで楽しいと思えてたのか?、劣等感をもたなかったのだろうか?皆に対して負い目は無かったのだろうか?と思ってしまったんですよね。

 まあ、そういう人たち(そこまで酷くない場合もあり)の中でレッスンに来られている人は、うまくなって気持ちよく弾きたいと思われているのがよくわかるのですが、、私だったら、ある程度、弾けてから合奏へ。。と思うけどな。と思ったり。
 子供の部活くらい、厳しくは大人はいろいろな諸事情で出来ないとは思うんですけどね(笑)
 


 
 

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/45802928

この記事へのトラックバック一覧です: 嫌々、ヴァイオリンを習う子供の気持ちはちょっとわかったけど、弾けないのに団体に入る気持ちはよくわからない:

« 笑えるコネタ | トップページ | 韓国語能力試験の結果が戻ってきました »