教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« 百人一首 | トップページ | 病気の山!? »

2012年2月10日 (金)

「君はペット」

今日、明日はあさっての第九の練習があるので、ブログ書けないはずだったんだけど、インフルエンザ?の前に書きかけてたヤツを放置していたので、書いてしまっておきます。

。。。というわけで、2週間くらい前?に映画「君はペット」をみてきました。

【映画のあらすじ】
職場では左遷され、プライベートでは失恋してしまい気分がすっかり滅入ってしまったアラサー女性編集者チ・ウニ(キム・ハヌル)は、突然彼女の前に現われた若きバレエダンサー、カン・イノ(チャン・グンソク)から一風変わった同居生活の申し出を受ける。友達でも恋人でもなく、ペットになりたいと話すイノは、ウニの家に住み着くが……。 (シネマトゥディ)


  私が、映画館でラブコメ見るとか、めっちゃ珍しいわ。(もしかしたら、6、7年前に?イビョンホンの「誰にでも秘密がある」以来みてないかも。)
  だいたい、恋愛ものを見ないからなあ。。

 で、そんな私が、なぜ、この映画を見に行ったのかというと、チャングンソクのファンではなく、原作ファンなのでした。
 ちなみに漫画は、ぼちぼち恋愛ものも読むのです( ^ω^ )。

 漫画のほうは、カンペキに見えるすみれちゃんが実はコンプレックスのかたまり。だけど、ペットのモモの前では素直になれる、、、ある時、そのモモは才能あるバレエダンサーだった(韓国版映画ははじめから、ダンサーだったけど)
 脇のキャラもよくて、スミレちゃんにも共感できて、なんか元気をもらえる漫画で好きなのです。


 さてさてそういうわけで、映画を見に行ったのですが、それなりに楽しめたんだけど、たぶんそれは脳内で、漫画が補足してくれたから!?(最近、こういうの、多いなあ。)
 一緒に、見に行った友達は、いまいち、よくわからん。。。と言ってました。

 まあ、一見、上手くまとめたカンはありますが、駆け足すぎて、登場人物の心情が見えないので、なにを言いたいのか分からん、、ってなカンジに見えたんでしょうね〜。ι(´Д`υ)アセアセ

 この映画、グンちゃんファンのためにあったような作りだったからなあ。歌あり、ダンスありみたいな。
いやあ〜そういうところ少し削って、もうちょっと、気持ち方面の内容入れてほしかったです。
 ま、グンちゃん、歌、上手いとは思うけどね。ただ、メイク濃い過ぎ。ちょっと、キモっ。

 映画、見るより、私は原作がおすすめです、、、って、全然、映画のレビューになってませんね(^-^;

« 百人一首 | トップページ | 病気の山!? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

これ、去年、ドラマ(再放送)で見ました〜。
小雪と初々しい松潤が良かったです♪
グンちゃん…どこがいいかわかりません…。

さわかさん
 私、ドラマは、脱落して、1、2話しか見てないです。
再放送あってたんですね。漫画読んだ後だったら、見れたかも。。笑
 グンちゃん、、、(^-^; でも、彼の日本語のスキルのみは尊敬ものですww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/44060132

この記事へのトラックバック一覧です: 「君はペット」:

« 百人一首 | トップページ | 病気の山!? »