教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« いまさら 発表会のこと | トップページ | 「麒麟の翼」 »

2011年11月18日 (金)

高千穂日帰り旅行

今週、火曜、パン屋さんの、店頭応募箱の抽選に当たったので、一万円も出して一緒にいく人もいないので、一人で日帰り高千穂バス旅行に行ってきました。

 朝7時、黒崎駅より観光バスに乗りこみました。

 私の席は一番後ろの端で、隣は空きでした。(満席なのに、、)
 満席という理由で?リクライニングは不可でしたが、一番後ろのみOKだったので、早速、リクライニングして、うとうとしてる間に、パーキングエリア、そして、爆睡していると、鳥栖にある「ジュエリーファクトリーAQUA」というところに、着きました。
 
 ここで、私に縁のない金額の高級ジュエリーを見たり、話を聞いたりしたあと、試着なんかするところもあったのですが、あまり興味もなかったので、お土産売り場へと。
 
 何も期待もしていなかったのですが、お土産コーナーには、私の好きなパワーストーンのブレスレットがいろいろあり、嬉々として眺めた後、自分用に一つ買って帰ることに(*^-^)。
 子供のお土産は、ここではやくも誕生石のストラップをゲットしたのでありました。


 その後、またバスで爆睡。、、、車酔いの薬を飲んだのが効いたのでしょうか!?
着いた所は、昼食を食べる熊本の「きくすいの里」という所。
 蒸し野菜とお肉とうどん。みたいな、昼食を食べ、時間がまだまだあったので、お土産売り場の銘菓の試食をつまみ(他の人たちはたくさんお土産を買っていたのに、自分は何も買わずcoldsweats01)バスに乗り込みました。2時間、止まらないということで、toiletが心配でもありましたが、心配をよそに、また爆睡し、阿蘇山も見逃し、気づいたら高千穂でした。
 どれだけ、寝てるんじゃ。私。、、一人で行ってよかったよ。

 高千穂大橋の所から、約1時間、散策ということでしたが、ガイドさんについて、しゃんしゃん歩いておりました。
 Dsc00600_2
 本来、この季節、紅葉が綺麗らしいのですが、今年はまだまだ緑が美しいカンジでした。まあ、寒くないので散策は気持ちいいのですが。
 日本100選に入っている滝の下にはボートに乗る人たちが。
マイナスイオンをいっぱい浴びれて、ちょっとうらやましかったです。笑

Dsc00621_2

ガイドさんおすすめの日向夏ソフトクリームを食べて、バスで、天岩戸神社に向かいました。

スサノオノミコトの乱暴に 怒り、太陽神である天照大神(アマテラスオオミカミ)が天岩戸にお隠れになり、世界が真っ暗闇になった。 そこで、八百万の神が天の安河(あまのやすがわら)の川原に集まり、どうすれば良いか相談をした。相談の結果、アメノウズメが天岩戸の前で半裸で踊り、何事かと岩戸を開けたとき、力自慢のタヂカラオノミコトが 岩戸をこじ開けて天照大神を外に出し、入り口を塞いでいた岩の戸をタヂカラオノミコトが 投げ飛ばすと、天界と地上界は元のように明るくなった。

という神話で有名な、神社です。


Dsc00627_2

この、神話の天照大神(アマテラスオオミカミ)がお隠れになった天岩屋戸がこの神社の聖域(神域)となっていて、 天岩屋戸は拝殿の後方に川を挟んで向かい側にあり、勝手には見れないのですが、見せてもらいましたよ。

その後、岩戸隠れの際に八百万の神々が集まって相談したといわれる天安河原(あまのやすがわら)にも行きましたが、もう暗くなっていて(5時過ぎ?)写真はうまく撮れませんでした。近くのお店でちょっとお土産を買ったら、もう、バスが出発する時間に。

時間があるようで、なく、パワースポットをゆっくりするというよりは、駆け巡ったカンジでした。

帰りのバスは、もう真っ暗で、阿蘇山も見えず、薄暗い所で本を読んでたら疲れ、いつの間にかまた寝て、北熊本ICで休憩の後、本読んだり、寝たりしながら(どれだけ、寝てるんだ、、病気?)家に帰ったのは九時過ぎでした。

たくさん寝たので、さすがにあまり疲れなかかったです。
パワースポットに行くと、眠気に襲われて、その後、すっきりするって、調べたら書いてあったので、そういうことにしておこう!!

« いまさら 発表会のこと | トップページ | 「麒麟の翼」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

・・・タジカラオの神の投げた天の岩戸は長野県の「戸隠し」にまで飛んで行ったと、さ。神話って凄いですよね。九州と長野が神話で繋がってるんですよね。その神話の続きはどこかの地にあるのでしょうかね?!

良い旅行が出来て良かったですね。^^!

maria369さん
 そう、長野まで飛んでいったんですよ。ってガイドさんも言ってましたよ。
なぜ、長野なんでしょうね?
 神話って面白いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/43044310

この記事へのトラックバック一覧です: 高千穂日帰り旅行:

« いまさら 発表会のこと | トップページ | 「麒麟の翼」 »