教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« 熊野旅行記 3 | トップページ | えんぴつだより5月号 »

2011年4月30日 (土)

熊野旅行記 4

フィギュアスケート、、ジャッジがまたおかしなことをしていますshock
P、チャンとキムヨナの点数なんなんだ。真央ちゃんかわいそう過ぎangry、、でも、その前に最後の旅行日記を。

熊野ではないけど、かわいいパンダ写真を見てくださいねheart01

 前回書き忘れてましたが、泊まったところは「民宿わかたけ」というところでした。
ここに決めた理由は、ずばり駅から徒歩2、3分という近さ(ホームから見えていると書いてありました。)
 なぜ、ものすごい駅の近さにこだわったかというと、どうしても、朝ご飯を少し食べて7時21分発(白浜9時8分着)に乗りたかったから。
 ここの朝食が7時からというのもあり、少し食べて行けると思って、選んだんですね〜confident
 
 宿の人がすごく親切で、前日にJRの切符を買っておいたほうがいいと教えてくれ、前日のうちに清算してくれたので朝食食べて出れてホントによかったです。(しかも、5分ほどはやく用意してもらえたし)感謝happy01
 この日もせっかちな?母が先に4人分の切符を持ってホームに入ったので、一瞬切符がなくて通してもらえないかと思いましたがshock前日、切符を勝った時の駅員さんだったので入れてもらえてよかった。まったくcoldsweats02
 
 どうして、この時間の電車に乗らなければいけなかった?かというと、アドベンチャーワールドのパンダのミルクタイムが9時40分からしかなく、どうしてもそれを見たかったからsign01(まあ、この前後の特急に乗ると、所有時間は変わらないのに、電車賃は倍かかるのでリーズナブルに行きたかったというのもあったんですけどねconfident
 
 白浜駅から、アドベンチャーワールドまでタクシーに乗って、開演の15分前には着くことができたのですが、びっくりするほどもう並んでて、パンダが見れるのか不安になりました。
 で、開演して、パンダを目指して走った走った!! 
 すべての人がミルクタイムをめがけてきたわけではなかったので、奪取のかいあり、一番前を陣取り、みごとパンダのミルクタイムを見ることができましたheart01あっという間に飲んでしまってたし、だいぶパンダも大きくなっていたので、ミルクを飲むのももう少しの間なのかもしれません。

Th_dscf0726
まずはお姉さんがパンダにミルクの瓶を持たせて、パンダが自分でミルク瓶を持ったかと思うと、あっという間に飲み干してしまいました。

Th_dscf0728
真正面過ぎて、パンダのお尻が、、coldsweats02お姉さんと横向きのパンダは目の前で見たパンダじゃなくてもう一匹のパンダ。

Th_dscf0729
ミルクタイムが終わると、双子パンダはめいめい遊びだしました。一匹はお母さんパンダにじゃれてました。


Th_dscf0739


Th_dscf0744
アドベンチャーワールドにはパンダがなんと8匹もいて、この赤ちゃん双子パンダ以外にも双子パンダが確か2組いました。
パンダばかり見ててもいいくらいかわいかったのですがcoldsweats01アドベンチャーワールドは遊園地、水族館、サファリパークが一体化したような場所なので、パンダの次に人気?のまだ小熊のホッキョクグマを見に行ったのですが、ぐるぐるまわって、全然止まらないので、写真をうまくとれませんでした(撮ると、顔だけとか体だけになってしまうsweat02Th_dscf0780
写真を撮るのをあきらめ、ホッキョクグマやラッコの餌やりの様子を見ました。ラッコも3匹いて、二匹は恐ろしいくらい喧嘩してましたwobbly

Th_dscf0791
でも、ラッコの貝を割って食べる姿はかわいかったわ〜heart01その横で、自分のしっぽに噛み付こうとぐるぐる回り続けているアシカがいたわsweat01


Th_dscf0770
海獣館を一通りまわって、動物を触れるコーナーに行くことに。


Th_dscf0767
いろいろかわいかったけど、長女は「コツメカワウソ」とのふれあいを楽しみにしていたのですが、時間が夕方に変更になっていてできないことがわかり(帰りの特急に間に合わないので)かなり残念がっていました。
長女は、パンダの次にコツメカワウソのふれあいを楽しみにしていたのでweep
昼食をとって今度はサファリワールドゾーンへ!
Th_dscf0833

ケニア号というサファリワールドゾーンを一周する汽車に乗った後、今度は自分たちの足で、キリンの餌やりや見たい動物の場所に廻りました。

Th_dscf0843

きりんの舌がのびてきて、手の上のえさを食べるのは、微妙な気分でしたbearing(電池切れをおこしかけてたので、象の写真しかないわsweat01
Th_dscf0848
アルパカはけっこう遠いところにいたのですが、長女が見たがっていたので走って見に行きました。(この日もすごく走ったなあ。ちなみに母はお土産物を買いに行ってていなかった)
Th_dscf0807

サーバルキャットは偶然にもお姉さんが連れて外に出す時間帯にあえてよかったです。

で、最後はまたパンダを見て帰りました。この時は赤ちゃんパンダは中に入っていて、代わりに別の双子パンダが外に出ていました。Th_dscf0857
お土産を買いたかったのですが、また母にせかされ、ほとんど買えずじまいでタクシーで駅に戻りマhした。(母は白浜でお土産をたくさん買ってましたが、私はなんだか疲れて、ぼけ〜っと2、30分特急を待ってました。母はいつも近所の人や友達にお土産をよくもらうようで配らなきゃと買い込んでましたが、私はそんな元気なかったなあsweat01
Th_dscf0875
白浜駅を後にし、また特急くろしおに乗って帰ります。帰りもバラバラの座席だったのですが、切符の確認の際、次女と私はあいている席に一緒に座れるようにしてもらい、安心して寝ながら天王寺に戻りました。

 実は天王寺の地下鉄で母が大失敗をやらかしてどっと疲れたのですが、その話は長くなるので割愛。
とりあえず、無事にフェリーに乗り、夕ご飯はフェリーの食堂のバイキングで食べました。
Th_dscf0881
長いようであっという間の旅でした。
 明石海峡の橋が綺麗とフェリーの中のポスターに書いてあったのですが、地震の節電の影響からか真っ暗でしたね。きっと他の橋も同じだろうとあきらめて消灯とともに寝ました。 
さすがに疲れていたのか、行きは寝れなかったフェリーでもしっかり寝れましたよ。

 朝、門司に着くと、ダンナが迎えにきてくれてました。昼からは普通にレッスンがあり、温泉効果か意外に疲れていない自分たちにびっくりしました。
 ま、夜更かしもしなかったしね。でも、もうちょっとお土産買いたかったなあ。アドベンチャーワールドで!
 ちょっと、心残りなのでした(ちなみに私のパンダに関するお土産はチョッパーとパンダマンのストラップ、、ほんと、チョッパーしか買わない旅だったわsweat02

« 熊野旅行記 3 | トップページ | えんぴつだより5月号 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

パンダを昔小学生のころ今は亡き父親に見に連れて行って貰ったのを思い出します。凄い人波にのまれそうになりながらも父と手を繋いでパンダを見たのが良い思い出です。パンダ好きです。見せて下すってありがとう~。

はぅぁっ!久しぶりにひっきーさんを見て懐かしかったです!(パンダの写真を見て言ってるわけではない※念のためw)
ゾウの写真が迫力ありますね♪
ひっきーさんのお母さん…(笑) 人間誰しも長所と短所があるものなんですね(笑)←なんだこりゃ!?w

旅行日記おつかれさま(笑
熊野はいかがでしたか?
わたしはやっぱ以前お話したとおり
郷土土産というか、寺社グッズ以外のお土産を
もっと買いたかったなぁ…という心残りがあります。
ほんと店が少ないんだものー!
食べ物とか買いたかったわ~

アドベンチャーワールドは行ったことないのだけど
楽しそうだねぇ。なにはともあれ大きなトラブルも無く
旅行を楽しめたみたいで良かった!

それにしても、通して読むと
ひっきーさんのお母上はせっかちなのね(笑

maria369さん
 私も学生時代、上野でパンダを見た時はすごく並んで見ました。
ここのパンダはどこからでもよく見えてよかったです。
 パンダはホントにかわいいですよね。

雲雀さん
 アメーバピグ、相変わらず使い方よくわからないけど、時々、お部屋をのぞいてます。
 面倒くさいので、写真も加工せずそのままのせてしまいましたcoldsweats01何も変わってないかしら?、、相変わらずのアホですsweat01
 母、もっととんでもないことがあったのですが、書くと大変なので書きませんでした。。汗


やまさん
 そういや、昨日、やまさんの夢を見たよ。しかも、やまさん、怒ってたcoldsweats02
 その節は、お世話になりました。いやあ、無事?旅行できてよかったです。 
 お土産、母が買い込んだ「那智の黒飴」の友達に配った残りをもらいました。おいしかったです。
 私も食品は、ちょっとだけの梅干しと、梅ごまふりかけしか買わなかったなあ。っていうか、ご当地チョッパーとお守りは何個もかったんだけど。
 アドベンチャーワールドは大阪の人も日帰りでよく行くみたいだったよ。やまさんもぜひ、行ってみてね。パンダかわいいよ。
 母は、天王寺の駅でやらかしてくれて、帰りは疲れたわ〜sweat02
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/39707682

この記事へのトラックバック一覧です: 熊野旅行記 4:

« 熊野旅行記 3 | トップページ | えんぴつだより5月号 »