教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« お年玉、取り上げ作戦!? | トップページ | リズム遊び!? »

2011年2月 1日 (火)

「白夜行」を見てきた

 アジアカップ、日本。優勝うれしかったですね
私は、後半うとうと寝てましたがしっかり延長戦は見て、喜びを味わえてよかったです。
 選手の皆さん、夢をありがとう!!ってか、監督の采配もすばらしかったと思います。
ザック監督ばんざい


 ところで、昨日は、大好きな小説「白夜行」が土曜日から公開されたので、早速行ってみてきました。
Sidepic_2


言わずと知れず、東野圭吾さんのヒット作です。
私は東野圭吾さんの小説が大好きなのですが、私的に、彼の小説でBEST3に入るくらい好きな作品です
(ちなみに、残りの二つは、「容疑者 Xの献身」と「手紙」ですね。〜ああ、これもどちらも、映画化しましたね)

「白夜行」はドラマ化されたときに、ドラマにもかなりはまりました
原作では、主人公二人の心理描写が全くなく、二人が会う場面もない(におわせる文章のみ)のに対し、ドラマは、二人がばんばん会ってて、本から読み手が想像してる部分を補ってくれるカンジでよかったんです。(また、借りてきてみようかな。本は、正月に読み返したんだけど、、)
 
 今回の映画は原作にわりと忠実で(昭和50年代の雰囲気もでてたし)、淡々としてたけど、映画見て、よかったです。〜といっても、見終わった後の、後味の悪さは本を読んだ時と同じカンジですが。。救われない気分です。
 (ちなみに関係ないけど12月に見た「ノルウェーの森」は見なくてよかったかも!?と思いました

はじめ、刑事になぜ、子供のいる設定?、、と思って見てたのですが、ラストのシーンにつながってたのですね。
 刑事役、ドラマの武田鉄矢さんのイメージが強くて、船越英二さん、どうなの!?って思ってたのですが、ラスト、うるっときました。(原作のイメージの刑事ではないんだけど、人間的にいい人で、私は好きです〜っていうか、亮司のことを思ってくれてて、少しだけ心が救われるような気持ちになりました!?)
 でも、本当に泣けたのは!?子供時代の原作にない話。せつな過ぎました

まあ、あんまりよくなかった部分は、雪穂のダンナさん、、あんなになるまでの過程がちょっと欲しかったな〜。刑事に説明するまで、この人、、?。と思いながら見てました。、、そして、私のイメージとは、篠塚一成であっても、篠塚康晴であっても微妙に違ったわ
 
 でも、主役の二人、思った以上によかったです。(はじめ、そのキャスティング、どうなん?って思ったけど)
 それにしても、高良健吾さん、、この映画の中では、ダルビッシュにそっくりだったわ(ノルウェイの森の時は、そんなこと思わなかったけど

 長めの映画って言われてたけど、あっという間に見終わった感じがします。
重い話(ノワールものとか)好きな人にはおすすめです
 

« お年玉、取り上げ作戦!? | トップページ | リズム遊び!? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私もこの映画は見たいと思っていたので今度是非行ってみます。ひっきーさんのレポートがあるので2倍楽しめるかも。^^!

アジアカップ、決勝ゴールが地元サンフレッチェの李選手で、、なんだかうれしいいぃ!
ザック監督ってすごいですね!いい人柄みたいだし。

「白夜行」ドラマ見てました!
暗い、重いは苦手なのですが、なぜかはまっていました。

私も、テレビドラマは見ました。台湾のTV局で、日本のドラマを放映する局があるのですが、月曜から金曜まで毎日、それも一日3回放送するのです。

原作、今度読んでみようと思いました。

maria369さん
 原作の雰囲気が出たいい作品だと映画だと思いました。
ラスト30分が泣けます、、でも、子供には見てほしくない作品です

?さん
 広島の人、、、だれでしょう!?
ザック監督、いいよね、、人柄も良さそうだし、采配もすばらしいし、なんか紳士なカンジで好きです
 「白夜行」のドラマ、小説とは違う面白さがありました。


りんめいママさん
 台湾って、日本のドラマチャンネルがあるんですか。すごいですね。
一日3回、、どっちかというと、3話ずつあって、3回通し放送の方が、いいですね(見逃したら、次のときに見るとか、、)
 「白夜行」、、原作、おすすめです。長いけど、読むのをやめられなくなりますよでも、後味はよくないです
 

すみませ~ん(^ ^;)
↑「広島の人」私です。

Machakoさん
 あ〜やっぱり!!そうかな、、と思ってたんですよ。でも、岡山だったっけ?とも思ったりしたので確信がありませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「白夜行」を見てきた:

» 映画『白夜行』 | 東野圭吾ワールドを完璧に再現。 [23:30の雑記帳]
数年前に原作を読みました。 (私の中では『容疑者Xの献身』と並ぶ大傑作!) そのせいもあるでしょうが、事件の概要が とても分かりやすく整理されていたと思います。 あ ... [続きを読む]

« お年玉、取り上げ作戦!? | トップページ | リズム遊び!? »