教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« 黒崎祇園山笠 | トップページ | 誕生日が来てしまった 泣 »

2010年7月29日 (木)

ヴェルデ音楽コンクール 予選

 夏休みに入って、ぐ〜んとブログを書く回数も減りそうな予感です(って、夏休み前から減っている気もしますがcoldsweats01
 さてさて、「金色のコルダ」のかほちゃんもコンクールまっただ中ですが(、、でも、あれは、コンクールを受ける人の姿勢としては、どうなの?ってカンジですがbearing)昨日は、私も福岡にコンクールの予選に行ってきました。

 今回、はじめて自分の生徒を出場させました。(自分の子供が小さいうちは、ちびっ子は教えてなかったので、以外にもコンクールに出場させたことはなかったのよね〜confident

 といっても、チャレンジコースという、簡単な方のコースに2人だけなんですけどねhappy01

 結果的に、思った以上に二人ともいい成績で予選を通過できたので(審査員の点数や最高点、最低点を教えてもらえるんです)8月末の本選まで頑張ってほしいものです。
 といっても、実は、まだ本選の曲、ほとんど練習させてない状態でshock心配だなあsweat02
予選はよかったのに本選でダメとか、悲しいですよね。といっても、今のところ、通常レッスンしかするつもりもないので、自力で頑張ってもらわねばcoldsweats01(冷たい先生な私bleah

 それにしても、今年のアドヴァンスコースはあんまりレベルが高くなかったような!?
コンクールは年によって、出てくる人のレベルがまちまちだなあ、、と改めて思ったりしました。
 なんか、選曲も、ちょっと不思議なカンジのところもあったしsweat01

 とりあえず、二人には本選まで頑張ってほしいものです。、、いや、他のコンクールに関係ない生徒も頑張ってほしいわ。、、、暑い夏に負けるなpunch!ですね。(一番にへたばってるのは私だったりするのですがsweat01、、「えんぴつだより」も書いてないしshock

 

« 黒崎祇園山笠 | トップページ | 誕生日が来てしまった 泣 »

バイオリン」カテゴリの記事

レッスン」カテゴリの記事

コメント

あっ・・・
先月号も今月号もまだ読んでない!のを
思い出しましたよ(汗
かほちゃんどないなってます?
それよりもニャンコ扇風機はまだでしょうか?
9月に来たら怒りますわよ・・・

教え子さんがよい出来だと
嬉しいでしょうね!本選が楽しみだね、
先生がバテちゃわないように(笑!
冷たいものを取りすぎないようにね?

やまさん
 コルダね〜、、、。なんだか、もう終わってもいい気がする。
最近、全く面白くないし。、、ホスト部はおもしろかったよhappy01「未少年プロデュース」、、次回は12月号ですって書いてあった。12月号っていつだよ!?sweat01coldsweats02
 にゃんこ先生、扇風機、いつくるんだろうね〜。
私は、もう夏バテだよ。。

コンクールかぁ~ わくわくしますね♪
(ヒトゴトだから♪)←!?

≫コンクールは年によって、出てくる人のレベルがまちまちだなあ

これ なんだか興味深いと思いました
年によって収穫が違う感じかしらね?(笑)

毎日暑いですね;
こちらは 少し気温が下がったかと思うと
今度は すごい湿気でw
台所にいる時が一番汗をかきます;

コンクールは生徒も大変だけど先生も大変ですよね。でも何で暑い時期に予選、本選を日本はするのでしょう。楽器の調子も本人の調子も良くはないと思うんだけど。夏バテする人は大変ですよね???!先生頑張って!

行さん
 >年によって収穫が違う感じかしらね?(笑)
ジャガイモが頭に浮かびました。おいしいのを収穫したいよね、、って違sweat01
 ただのお客さんなら、今年はいい子が多くて収穫がよかったわ。ってカンジかな?
 出場者にすれば、そのぶん、上位を狙いやすくて。レベルが低ければラッキーてのもあるかも?
 うちも、台所が一番暑いのに、いつも台所にいる気がします。。


maria369さん
 大きなコンクールは、秋にありますよ。
きっと、それ以外のコンクールは、夏休みこそ頑張れってカンジでしょうか!?
 私の場合、レッスン、少しは厳しくやってるけど、日頃とそこまでやってることはかわらないので、特に大変ではないよhappy01。まあ、期限があるだけ仕上がり時は気になるけどね。
 ただ、伴奏合わせの日取りを決めたりするのがめんどい、、って、ものぐさすぎかもcoldsweats01

はじめまして。
ヴェルデ音楽コンクールと検索してこちらにたどりつきました。
このコンクールの選考基準には大いに不満が残ります。
途中で審査の先生が交代されるのもおかしいと思います。
最初から最後まで同じ先生が審査されるのが常識なのでは...
審査する人が途中で変わってしまってはお話にならないと
思います。呆れました。
来年はもっときちんと公平な審査をしてくれるコンクールに
出そうと思います。(ちなみに娘です)
ポピュラーコースの演奏などお話にならず、笑ってしまいました。
クラシックの世界にあれはナシなのではないかと。
しかも聴くに耐えない演奏なのに全員受賞とは笑うしかなかったです。
こんなに不本意なコンクールははじめてでしたのでつい
愚痴になってしまいました。申し訳ありません。

ごめんなさい。

本選結果について書いております。
ヴァイオリンではなくピアノです。

ゆんさん
 はじめまして!
ヴェルデコンクール、ピアノ部門の方は、聴きに行ったことがないので、どういうカンジなのかわからないのですが、途中で、審査員が変わると言う話には驚きましたshock
びっくりですね。っていうか、審査員が変わるのは、私もみたことありませんよ。
あと。ピアノは全員受賞なんですね、、弦楽器は、点数によって、賞が決まってるようで、全員受賞はなかったです。、、、っていうか、部門によっては、上の方の賞は該当者なしのところも、けっこうあったように思えます。
 ゆんさんも悔しいでしょうが、ピアノのコンクールは他にもたくさんありますので、他のコンクールに出て頑張ってくださいね。

こんばんは。

ご丁寧にありがとうございます。
一通り全員を審査した上でその中から受賞者を選ぶのに
途中で審査員の先生が変わるのはやはり有り得ないことなのですね。
そうですよね。評価の基準が変わる訳ですから。了解いたしました。
そして演奏者の大半が何かしらの賞を受賞する・・・
全くなんのためのコンクールなのでしょう。壇上は楯だらけでしたよ(笑)
娘もどうでもいい賞をいただきましたが却って悔しさと惨めさが増した
だけでした。審査の件は本部へ抗議しようかと思っていましたがもう今後
出るつもりもないコンクールですのでそのようなことはいたしません。
もっと上を目指して頑張ります。

今までのコンクールでは必ず結果を残せていたのに今回ばかりは
納得いかない不可解な審査と結果(出来レース?)で娘は悔し泣き
しておりました。
いい演奏をした子がいい賞を貰うのは当然だと思いますが今回は
そうではありませんでした。娘を贔屓しているのではありません。
私もピアノの良し悪しを聴き分ける耳は持っています。
でもここでお話を聞いていただき心が救われました。

どうもありがとうございました。
季節柄、どうぞ先生もご自愛くださいませ。

ゆんさん
 子供さん、悔しかったでしょうね。
コンクールは、やはり審査員も人間。あれ?っていう結果の時もたまには、あります。
 ちなみに、ヴァイオリン部門は、10項目くらいの、点数と評価を審査員ごとに書いたものをもらってました。
 悔しい思いをバネに、来年また違うコンクールで頑張られてください。きっと、そのうち笑い話になる日が来ますよ。

ヴェルデ音楽コンクールのピアノ部門に生徒を毎年出場させてます。誤解をされている方がおられるみたいなのでコメントしました。
審査員の先生方は途中で変わったりしていませんよ。当たり前ですが、一つのコースが終わるまで同じ先生方で審査してます。で、そのコースが終わって次のコースや部門が変わる時に交代されていますから、一つのコース内で審査員が変わるなどはありません。
審査の結果に関しては私の生徒さん達は皆納得いく結果が出ています。(皆まだまだ上手くないので準優秀賞をとった子は本選では優秀賞を狙う、等のレベルですが・・・)あと、ピアノ部門も弦楽器部門と同じで、全員入賞なんて事もありません。 自由曲コースに関してはかなり審査基準も厳しいです。おそらく審査員特別賞を出すコースだからだと思いますが。
ポピュラーコースは趣味の方々の為のコースと聞きましたからこれに関しては審査基準が甘いのだと思います。
いずれにせよコンクールは必ず望んだ結果、予想した結果が出るものではないと思います。 

ひっきー先生のブログは楽しいので時々見にきています。
これからもお身体に気をつけて頑張って下さいね。生徒さんも応援しています!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/35944287

この記事へのトラックバック一覧です: ヴェルデ音楽コンクール 予選:

« 黒崎祇園山笠 | トップページ | 誕生日が来てしまった 泣 »