教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« パソコンが直りました。 | トップページ | 前後のレッスンの人 »

2010年5月13日 (木)

次女のレッスン日記+&

最近、次女のレッスン日記を書いてない、、のは、ただめんどくさいだけではなく(いや、それもかなりあるのだがsweat01)たまにレッスンはあっても、楽器や弓の持ち方中心だからだからなんだよねsweat02

 で、弓の持ち方、動かし方っていうのは、先生によって違うので、うちの生徒には有効であっても、他の教室の人が読むと「!!!???」ってのもあるだろうから記事にしないわけsweat02(写真はるのがめんどくさかったり、文章にするのもしにくいのもあるけどねsweat01、、言い訳オンパレードじゃんcoldsweats01
 
 それにしても問題なのは、次女だけでなく、生徒のレッスンをしてても、お母さん方に言われるのですが、「レッスンで言われたことを注意しても聞かないんですよcrying」ってこと。

 前にも書いたことあるけど、自分でレッスンで聞いたことをちゃんと理解して練習できる年の子はいいのですが、それができない年の子は、やっぱりどうにか家で親にフォローしてもらわないとなかなか厳しいsweat02
 小学生も2、3年生になると、幼稚園生の時とは違いずいぶん理解度も上がり、「自分でやろう!」とういう気持ちも見えてくるのはとてもいいことなんだけど、ただ方向性があってなくてがむしゃらに弾いてくるのでは、せっかく練習して 来ても、残念な結果になることもしょっちゅうですsweat01
 「がんばってきたね〜。練習してきたの、わかるよsign01でもっsweat01」ってなカンジでしょうかcoldsweats01

 で、そういう時は親の出番なのですが、この関わり方が難しいcoldsweats01
あまりいいすぎて、本人が自分から考えることをしなくなって、親の指示を待つようでは意味がないし(自発性がなくなると、音楽を表現していこう!と思う気持ちも育たないわけで、、sweat02)かといって、好き放題やらせておくのも危険danger

 私もこの関わり方に関しては、これって言うコツをつかんでないので、なんとも言えないのですが、まあ、一つ言えることは、心や時間に余裕のあるときの方が、スムーズに関われるかな!ってこと。
 時間がない日は「お母さんは、ご飯も作らないといけないし、忙しいのよimpact」とか、別のことでキレてしまったりcoldsweats01
 ちなみに、チェロの友達と「もう、そんなだらだらやるなら、お母さんが練習する!」と言いたくなるよね(言ってるsweat01)〜ってことで意見が一致してしまいましたbearing

 まあ、今日は1時間ゆっくり練習につきあうか!っていう日を作るってことでしょうか。(30分の練習をするのにも前後、途中だらだらgawkの時間を入れると、1時間は見積もらないといけないのが悲しいのですが、、)
 ほんとは、毎日少しの時間でも関わるのがいいとは思うんですけどね。、、、仕事があったり体調が優れなかったり、なかなか難しいですよね。

誰か、子供との関わり方がスムーズにいく方法を知っている方は教えてくださいね〜confident

肝心のレッスンの方ですが、昨日は、ヴィヴァルディのa-moll 1楽章が合格したので、かねてから欲しがっていた「こびと大百科」を早速買いにいくことに。、、これって、ちまたでは結構人気なんだってcoldsweats02。知らなかった。。
 私的には「こんなの買うの〜」と言いたかったのですが、そこをぐっと我慢し!?(ご褒美は好きなものを与えないと、褒美にならんからなあ。。)買ってきましたよ。
 でも、見てると少し「キモカワ」理解できるかも!?つい、暇なときに見てしまってる私、、あれ!?
興味のある方は、見てみてね。


ちなみに、次のご褒美は、「こびとづかん」だそうです。(2曲に一つだから、ずいぶん、先の話ですがねcoldsweats01

« パソコンが直りました。 | トップページ | 前後のレッスンの人 »

レッスン」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こ、こびと大百科……
すごいな このセンス……(愕然)

へぇ~……そうなんだ……

いや 勉強になりました
ありがとうございます


あとでメールしますね♪

なんですか!このシュールな図鑑は(笑
私も親にやいのやいの言われて、ピアノが嫌いになったクチです。
小学校3年まで毎日1時間みっちり指導されました。
おかげで自発性とか表現力とか皆無ですw
ピアノだけじゃなく、こういうことはその後の勉強への態度にも通ずると思うので、結構親御さんとしては悩ましい問題ですね・・・。

昨日、アドレス携帯の方にメールしました^^

行さん
 「こびとづかん」、、去年から次女のクラスで流行っててて、図書館で借りるのにず〜っと待ってましたよ。ちなみに「こびとかるた」もあります。 
 ブログ、また遊びにいきますね〜!


けいぽん
 けいぽんのお母さんは熱心だったんだよね〜。あ、でも、大人の生徒で「子供の頃、ピアノ続かなかったけど、ヴァイオリンやってみたくって、、」ってはじめる人も結構いるよ。きっと、どこかしら役に立ってるのかも、、う〜ん、苦しい!?sweat01

「こびとづかん」いいですねぇ。でも、立ち読みで十分って思ってしまう・・・。「こんなの買うの~」に一票。

そういえば、洪老師は小さい時、練習したらお小遣いをもらっていたそうです。私は、アメよりムチが多いかも、あはは・・・。

りんめいママさん
 「こびとづかん」、、coldsweats01
毎日、「こびと大百科」を楽しそうに読んでますよ。、、まあ、2ヶ月くらい我慢したので、よっぽど欲しかったんでしょうね。
 でも、気持ちがわかってあげられませんcoldsweats01、、それにしても、あれから、全然練習してない様子。。おいおいsweat02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/34671387

この記事へのトラックバック一覧です: 次女のレッスン日記+&:

« パソコンが直りました。 | トップページ | 前後のレッスンの人 »