教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« 台湾チームとの合宿 最終日 | トップページ | のだめ二回目 そして… »

2010年4月27日 (火)

のだめカンタービレ 後編

昨日 「のだめ」の後編をダンナと見てきました!

前売り券を出そうとすると 入っていたのは「アリスインワンダーランド」の子供の券だったのでした がーん(T-T)
もう一度 見るべき?
とりあえず映画の感想を…思いっきりネタばれなので、これから見る人は嫌なら読まないでね!
映画は前編のほうが オケが成功するまでの千秋メインな話だったのにたいして 後編は のだめが どう ピアノに向かい合っていくか…と千秋との恋愛の内容でした。
私的には前半のほうが好きでしたね。
漫画を読んでるので描かれてない部分は頭の中で勝手に補強されてたのですが、オクレール先生とシュトレーゼマンのやりとりや孫ルイとの競演のあたりは もう少し内容濃かったら よかったんだけど…。
冒頭、千秋が出ていったかと思ったら、またすぐ?帰ってきて のだめのピアノの練習につきあってるし…ってか たしか漫画では のだめが千秋に「自分で練習するから、ほっといてくれ」みたいな事を言って 突っぱねてたようなところも あったような気が…そういう細かいところが描かれてると のだめの自分で頑張ろうって所が見えてよかったのにと思いました。
あとシュトレーゼマンとの競演にあたっての練習段階でのオケの団員が自由に弾くのだめをだんだん認めてくとこなんかもあったらよかったな。

前編後編ではなくて三部作くらいだったらよかったのにな。

とはいえ、音楽を題材にしてこれだけの支持を得る映画があるという事は私たち音楽をやるものには嬉しい事ですね。

劇中流れてた音楽もよかったし(私の大好きな マーラーのアダージエットがふんだんに流れてました)ランランのピアノはやっぱりうまかったです。

チケットあるので ゴールデンウイーク明けにでも、もう一度行こうかな?

« 台湾チームとの合宿 最終日 | トップページ | のだめ二回目 そして… »

コメント

私も後編観てきました(◎´∀`)ノ
ってゆーかもう5回ほど行ってきたんですが・・・
何回観ても涙涙で感動しました(u_u。)
のだめと千秋が演奏したモーツァルト2台のピアノのためのソナタを弾き終わり、のだめが
「先輩の背中、飛びつきたくてドキドキ・・・これってフォーリンラブですか!?」の台詞が忘れられません。

最新のコミックス24巻(オペラ編)はつい1日前に発売されました♪
コミックスも是非読んでみてくだサイ!!

私は映画館の前で悩みに悩んでついディカプリオの誘惑に負けて「シャッター~」を見てしまいました。本当は「のだめ~」を見に行ったのに。子供を誘ってもう一度映画館に行こうと思ったら2人とも「テレビでやるの待つから行かないわ~」とつれないし。^^;

あらら〜。ディカプリオよかったですか!?
のだめ よかったですよ。
yumemaruさん 日本の暮らしは落ち着きましたか?
ブログもやってるのでしょうか?
パソコンがなおったら またブログ覗かせてくださいね。

Nodame*♪さん

もう五回も見たんですか!!すごいですね。
何回も同じ映画を見るといろいろ細部まで見れて音楽も堪能できていいですよね。
漫画 別冊ではなく続いてるんですね!終わりじゃなくてよかった(v^-゚)
楽しみ!

やっと後編観てきたよ~
わたしは後編のが好きだったな。
前編と上手く対比できていたように思いました。
がっつりピアノ聴いたなぁ!ですねぇ
モーツァルトの連弾は
誰の録音なのかがちと気になりましたわ

やまさん
 そうそう前編と上手く対比できてたよね〜。
私は、やっぱオーケストラが上手になっていく前編が好きだったわ。
演奏者は、のだめのピアノは全部、ランランが弾いてたのよ
めっちゃうまいよね。CD買おうかな。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のだめカンタービレ 後編:

« 台湾チームとの合宿 最終日 | トップページ | のだめ二回目 そして… »