教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« 今シーズンの安藤美姫ちゃんとスケートへの不平不満 | トップページ | 台湾との合同アンサンブル合宿 1日目 »

2010年4月 7日 (水)

台湾チームとのアンサンブル合宿 

春休みも終わり、今日から学校。、、やっと、日常が戻りつつあります。やれやれsweat02でも、給食開始は来週火曜日、、待ち遠しいcoldsweats01

さてさて、もう、10日前の話になってしまうのですが,春休み恒例の、アンサンブル合宿ですが、今年は、りんめいママさんの打診により、上級生アンサンブルだけではなく,初心者からの参加を認め、さらにはうちの教室だけではなく、友達の教室にも声をかけ、大所帯の合宿になりましたsweat01

3回くらいにわけてぼちぼち合宿の話を書きますconfident

 そもそも台湾チーム(と勝手に呼ばせてもらってますcoldsweats01)と合宿をするきっかけになったのは、去年の9月、りんめいママさんより、「台湾の高雄から、子供さんが入っているアンサンブルの生徒さんと、先生で合宿に参加させてもらえないだろうか?」というお話があり、「春休みか夏休みであれば可能ですよ」というところからスタートしたのでした。
 当初、チェロの子供も参加するという事だったので、チェロ教室の先生にも声をかけ、りんめいママさんが10月に台湾で合宿参加のパンフレット?を、メールで相談しつつ作ってもらい、配ってもらいました。
 そして、11月mapleから、ぼちぼち楽譜決めをはじめました。私が、PCで資料を送ってもらったのを見る事が出来ずshock候補の楽譜を郵便で送ってもらったりしたのですが、合宿に参加したいというメンバーのレベルがまちまちなため、なかなか選曲まで時間がかかりました。(まあ、この時期、発表会とかもあって、時間がなかったのもありますがsweat02
 1月初め、やっと曲が決まり、台湾に郵送すると同時に、こちらも合宿の案内をはじめました。ちょっと、募集をかけるのが遅かった事もあり、うちの教室だけではレベルのバランスがいまいちな感もあったので、お友達の教室にも声をかけ、生徒さん約50人、スタッフ、先生、父兄約20人の大型合宿を実施する事が出来ました。
 細かいことはいろいろありましたが、とりあえず大まかにみて、いい合宿になったのではないかと思いますhappy01
 スタッフの皆様(特に料理noodle)ご父兄の皆様、本当にご協力ありがとうございました。
 そして、遅くなりましたが、台湾の皆様、お疲れさまでした。 りんめいママさんとは50通以上、メールをやり取りしました。本当にお疲れさまでした。
 
 まあ、そんな経緯だったわけですが、内容は、また明日paper

« 今シーズンの安藤美姫ちゃんとスケートへの不平不満 | トップページ | 台湾との合同アンサンブル合宿 1日目 »

バイオリン」カテゴリの記事

レッスン」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。
大世帯の合宿、大変でしたね。
でもそれだけのことができるのがすごいですね。
ひっきーさんのパワーを感じます。
充実した合宿になったのではと思います。
つづき、楽しみにしてます。

本当にお疲れさまでした。そしてありがとうございました。お世話になりっぱなしで、なんとお礼を言ってよいかわかりません。

50通以上もメールやり取りしたんですね・・・。準備、合宿、ひっきー先生や、ひっきー先生の旦那さま程ではないですが、私も目いっぱいで、なんだかまだ疲れがとれない感じです。

でも、合宿には大満足です。楽しかったです。特に、飲み会が。(*^^)v そしてご飯、おいしかったです!洪先生(本名でさしつかえありません。私たちは、ハンドルネームの方が良いですが)なんか、毎回、3回ぐらい取りに行ってました。

それから、今回のブログを読んで、なんだか変に真面目だなぁって・・・いつものひっきー節はどこに行ったのって感じました。先生が本当は真面目な方だっててことは、十分にわかっていますので、遠慮なくおもしろく書いてください!(笑)

Machakoさん
 いつも20人くらいで合宿をしているのですが、今回は倍以上の人数で、3泊4日と長かったので大変でした。無事に終わって本当にほっとしています。
 内容もぼちぼち更新していきます。


りんめいママさん
 メール60通近かったですcoldsweats01
りんめいママさんも本当に大変だった事と思います。
なかなか疲れがとれなかったのがよくわかりますよ。
私もやっと記事にする元気が出てきたところです。
ご飯が足りなかったのでは?と心配していました。
飲み会、、私は、中高生と話してる事が多かったので、ご一緒しませんでしたが、楽しんでもらえてよかったです。
 ブログ、とりあえず、事の発端を書こうと、ちょこっとメールを見返して、そのまま文にしたら、めずらしくまじめな文?になったみたいです。
 合宿の内容は、いつも通りの流れに勝手になると思いますよ(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/34125059

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾チームとのアンサンブル合宿 :

« 今シーズンの安藤美姫ちゃんとスケートへの不平不満 | トップページ | 台湾との合同アンサンブル合宿 1日目 »