教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« レッスンで感動! | トップページ | 最近、ブログを書く気がおきませんでした。すみません。 »

2010年1月22日 (金)

冬の湿度

昨日、寝室の湿度計を見たら、な、なんとH1sign02って何?
実は100%超えてたんですね〜coldsweats02、、というわけで、慌てて、除湿器を2台投入sign01、、いやあ、鍋やって、石油ストーブつけてたのが、寒い部屋に湿度を生む原因にwobbly

ところで、最近、生徒さんの楽器を調弦していて、めちゃくちゃ狂っている人、びよんびよんに弦が緩んだのをもってくる人、かと思えば,乾燥しすぎて?音がガサガサしている人、どうもなっていない人、、と、この時期は本当にいろいろですthink
それで、楽器とhouseの湿度の関係を、私なりに考えてみましたthink(間違っていたらすみませんsweat02

楽器の状態がいい人の環境house
 これは、私の生徒の中でも、ほぼ調弦しないでいいほど狂いのない人、二人が、同じ条件で、同じような場所に楽器を置いていることがわかったので、いいのではないかと思ったのですが,一軒家で、和室のテーブルに楽器を置いている(しかも、リビングに面していて適度に暖かい部屋)らしいのです。
「きっと、和室は、畳や障子など湿度の調節がうまくいっているのかも」と一人は言っていましたが,本当のところは謎typhoonです。、、でも、確かに楽器の状態はとてもいいみたい。

暖房をエアコンにしている部屋house
 私の実家のレッスン室もそうなのですが、乾燥が激しいです。他の教室の先生も言われてましたが、長時間教えていると、喉が痛くなるほどですangry、、というわけで、実家のレッスン室には、無印のアロマデヒューザーを買ってみました。これで、少しは乾燥が和らぐといいけどthink、、こんなのでは足りないのかも!?


暖房を、石油ストーブや、ガスストーブにしている部屋house(一番、悪いのは、我が家のように、端部屋で、ビルの壁に面している古いマンションかもbearing
 結露をするような家は要注意です。冬だからと思って、乾燥していると思うのは大間違いかも!?
我が家のように、実は、高湿度で楽器にも人間にも不快な状態になっている場合もありますshock。寒すぎると結露もできやすいそうですbearing家を暖めるか除湿するしかないですね。
これは、私が思っていることですが,こういう家で、仕事に出ているときは、暖房使わないで寒くしているのに、帰ってきていっきに温度を上げた場合、中にある楽器は温度差についていかないで、弦が狂いまくったりするんじゃないかな、,と思っています。(あくまでも憶測ですが、、)

あと、観葉植物clubをたくさん置いているとか、洗濯物を部屋干しするt-shirtとか、、同じような条件の家でも湿度は大きく違います。
 

楽器の状態がいい湿度は、50〜60%。人間が快適に感じる湿度とほぼ同じわけですが,あまり神経質になる必要はないと思いますが,少しは気にしてあげると、楽器のためにも健康のためにもいいと思いますよnote

« レッスンで感動! | トップページ | 最近、ブログを書く気がおきませんでした。すみません。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

リンリンのヴァイオリンケースには、一丁前に湿度計がついているんですけど、いつも60パーセントをさしているんです。ホントかなぁ。かざりだったりして・・・・と思う時があります。

うちはエアコン暖房なので、エアコンのリモコンに湿度が表示されるのですが、いつも30%くらいを表示しています。これは人のお肌にも悪いデスよね(^ ^;)

最近気になって、楽器のケースの中に加湿棒なるものをキッチンペーパーとラップで作って入れてます。ダンピットを買うという選択もあるのですが、楽器の中に入れるのが怖くて・・・

メンテナンスに関しては
さっぱりダメダメな私です(- -;)

うちは暑くても(バンコク在住)そんなにクーラーを着けないのですが、娘は勿論練習をする時はガンガンにクーラーをかけるので楽器が割れないか心配する毎日です。強く冷房をかけないように言っても体が温度に慣れてしまうのかどんどん温度を下げてしまいます。でもバイオリンの先生のお宅は多分18度くらいかも知れません。娘の部屋よか寒いので。で、弦はどうなるかと言えば・・・錆びるの早いです。1か月で早々にドミナントのE線がバリバリになります。調音は毎日しないとそうとう狂っています。日本に帰ったら畳の部屋に置くと好いのですね。良い事聞きました。^^!

乾燥が酷いと弦…と言うかペグがバキバキ言う事がある。
けど、最近はあまり調弦しなくても大丈夫な事が多いかも。
ま、弦自体の性質によっても違うだろうけど。。。(笑

一応部屋に加湿器置いて40%に保つ様にしてるわ。
でも、通年同じ湿度は保てないけど。(汗
ま、ごんべいは質実剛健だから。(えっ


↓記事二つ、すごく考えさせられた。
指導する側、される側。
ベストな関係はひっきーも言ってるけど「お互いが好き」かどーかだよね。
まぁ、あんまり馴れ合いは良くないだろうけどある程度相手の好みとか考えとか分からないと、その人に合った指導も難しいだろうしコミュニケーションが上手く行かないよね。
だからお互い思ってる事を言うのは良い事だと私は思う。

私も何度も同じ事先生から言われてるんだよなぁ。。。(反省
先生ごめんね。(と、ここで謝っておこう

りんめいママさん
 メール何通か来てたのに、そのままですみませんsweat02
曲の英語名、、いいと思いますが,私ではわかりません。
 ところで、ケースの湿度計、ついてるのありますよね。あれって、あってるんですかね〜?でも、あってるなら60%はベストですよね。


Machakoさん
 30%は湿度、少なすぎですよ〜coldsweats02でも、日当りのいい部屋は、けっこうなりますよね。
 でも、乾燥しすぎると、板が割れたりするらしいので怖いですよね。
 ダンピッドは私も楽器に入れるというのがどうしても怖くて使えませんね。加湿棒かあ。。いいかもしれませんね。

yumemaruさん
 暑いところで練習するのは辛いですよね。
クーラーがないと練習できませんよ。わかるわ〜。

 暑い外から来た人には、少しくらい冷えてる部屋では満足しないみたいで、「暑い」と言われるので、私も夏はレッスン室はかなり寒く(私的には、寒いくらい)してますcoldsweats01こっちは冷えすぎて病気になりそうなくらいsweat02
 弦は、確かに夏場はE線は、すぐダメになりますね。


gaboさん
 質実剛健なごんべいだから、40%でも大丈夫なのよ。もっといたわってあげるには!?50%くらいに保ってあげるのがいいかもよ。BESTは55〜60%だって。

 指導する側、される側、、ほんとうに難しいです。
でも、相性はあると思うよ。

>まぁ、あんまり馴れ合いは良くないだろうけどある程度相手の好みとか考えとか分からないと、その人に合った指導も難しいだろうしコミュニケーションが上手く行かないよね。
 
 そうなんだよね。だから入りたての生徒は3ヶ月くらいは、なかなかやりにくいものです。はじめの構える練習をさせるのも大変だけど、それ以上にその人がよくわからないので、気を使って疲れるというか、、、まあ、どの職場でも、人間関係をよくするのは大事だよね。難しいこともあるけど。。
 
 gaboさんの先生への気持ち、届いてると思うよ。そういうのって、言わなくても以外に伝わるものですよhappy01

はじめましてcatface
湿度も気になりますけど
わたしは温度も気になります
楽器が冷たくなっていると極端に鳴りが悪くなるような気がします
以前先生に聞いた話によると
湿気のせいで壊れた楽器は修理でなおるけど
乾燥で壊れた楽器は修理が困難だと聞いたことがあります
だから注意すべきは乾燥のほうなのだ、と
聞きかじっただけなので
ほんとかどうか知らないですけど(笑)

どっちにしろ急激な環境の変化が良くないってことですよね~
気をつけたいと思います
和室がイイんですね
日本家屋、素晴らしい!
参考になりました♪

行さん
 はじめまして。レッスンに来る途中、車の中で、冷え冷えになった楽器を弾くのは、寒くて弾きたくないですよね。。
 確かに、音のなりも良くない気もします。楽器も寒くて、縮こまっているのでは、、いや,嘘です。すみませんsweat02
 そうそう、先生の話、正しいですよ。乾燥による割れは、直すの大変だと思います。うちもレッスン室は、毎日、加湿器つけてます。
 和室は適度な湿度があっていいみたいです。ぜひ、和室に置いてみてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/33078807

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の湿度:

« レッスンで感動! | トップページ | 最近、ブログを書く気がおきませんでした。すみません。 »