教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« とりあえず、速報!! | トップページ | 「仏陀再誕」を見てきた。 »

2009年11月 2日 (月)

全日本学生音楽コンクール 北九州大会 ヴァイオリン部門

 さてさて菜月ちゃんの記事のみ書きましたが,いろいろ思った事を忘れないうちに書いておきましょう。
 北九州大会って?って思われる方もいるかと思いますが,実は、去年までは福岡市で行われていた福岡大会が地区大会の会場を、北九州市立「響ホール」に移したことにより、名前が変わったんです。
 houseから近いので、生徒が出てなくても見に行けるのが嬉しいですねhappy01


課題曲は 小学校の部  ハイドン ヴァイオリンコンチェルト 第1番から 第 1楽章
     中学校の部  メンデルスゾーン ヴァイオリンコンチェルトから 第2、3楽章
     高校 の部  プロコフィエフ ヴァイオリンコンチェルト第1番から第1楽章 でした。

本選通過者は小学校の部 7名、中学校の部 8名、 高校の部 4名でした。 

ここからは、あくまでもsweat01私の個人的感想なので、そう思って読んでくださいねcoldsweats01

小学生の部の、ハイドンのコンチェルトは音程、音楽性(ハイドンらしさ等)をどこまで誠実に弾きこなせるか!?というのが大事だったように思います。、、そして、以外にうまく弾きこなしている子は少なかったなと思いました。まあ、1〜3位は私の予想と的中でしたがhappy01,ほとんどの人が同じ順位を思っていたようなので、順当な結果だったと思います。

ちなみに?菜月ちゃんは一番に弾いたのですが、一番に弾くのは演奏者として後の方の順番より気楽ですが,なんにしても、次から出てくる演奏者の基準になりますよね。(フィギュアスケートなんかで、いい選手が一番に出てきて、かなりいい演技をしても、後の人の事を考慮して、そこまで高い点数がつかないのと同じで、微妙な位置だと思いますconfident

中学生の部はメンコン2、3楽章、、しかもカットなしsweat02で、長かったわ。一人15分くらいかかって8人(4人終わったところで休憩が入りましたsweat01)、、途中で脳が疲れて休憩時間ごとにsweat01、菜月ちゃんの伴奏者にチョコレートをもらって脳の疲れを癒させてもらいましたwobbly
と、余計な話はさておきで、中学生の部は結構接戦だったんじゃないかな!?、、これは、伴奏者によってもかなり印象が変わってくるので、やっぱ、伴奏者選びは大事ですよね。(昨年、講評で審査員の先生も音楽は伴奏者と作っていくものだからっておっしゃってましたし、、あ、今回、講評なかったです。あったらよかったのにthink、、。)
私の中では2位くらいに入賞すると思ってた子が、選ばれてなかったんですが、そういうところで損したのでは?とちょっと思ったりsweat01。中学生部門も、その子以外はおおかた予想通りだったんだけど,そこが大きく外れたわsweat02
 一位の後藤君(勝手に君呼びcoldsweats01)は去年、小学校の部で3位だったんだけど,音楽的センスがある子だなあshine,,と、個人的に注目していた子でした。去年は、チューニングが高かった気がして、音程で損して3位になったのでは!?と私は思ってたのですが,今回はみごと1位になりましたね。(私もそうなると思ってたよhappy01
 でも、なにかが変わった気がして、先生変わったのかな!?、、と、勝手に想像してみたり(あくまでも、想像なので違うかもsweat02)。でも、彼はもう少し弾き込むともっと上手になりそうです。、、って、偉そうな発言をしてしまってすみませんcoldsweats01 
、、長くなったので高校の部を。
 
高校の部は、私の大好きなプロコでしたheart0114時から聴いて、高校の部が始まったのが、18時前と、さすがに聴くのも疲れてきたけど、やっぱ、プロコはいいheart04(プロコ大好きですheart04、、ピアノソナタとかも好きです)
やっぱ、プロコらしさっていうのかな、音楽の作りかたとか、音の輪郭だとか場面場面での音楽性の表現とかそういうところが大事なんじゃないかな。
順位は予想通りでしたhappy01

 今年もいい勉強をさせてもらいました。コンクールを聴くと、この子、こういうところをのばせばもっとよくなるな,,とか、こういう持ち味がステキだな、、とかいろいろな事を考えさせられていいですよね。、、そして、私もちょっとは頑張らないと恥ずかしいなと思ったりbearing

 全国大会も今回は聴きに行こうかなと思案中ですconfident


 

« とりあえず、速報!! | トップページ | 「仏陀再誕」を見てきた。 »

バイオリン」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます!!!
すごいですねー!
参加者全員きき応えありそうですが、優勝者や学年が上がるにつれ、プロの演奏と遜色なくなりそうですね。
全国大会へおこしの際は、空いた時間に是非ご連絡ください^^

用事がなければ私も一般聴衆として行きたい位です・・・

おめでとうございます。
本当に素晴らしい事ですね(^^)

断トツに1位の演奏だったんだぁ。本番で実力を発揮出来るって素敵ですよね。よかったですね☆

次に向けて、更に上達するのが楽しみでもありますよね(^_-)-☆

さて、今日はありがとうございました。主人も感動しきりでした。実のある貴重な時間を過ごせて幸せでした。子供も大喜びで、本当によかったです。
これからもよろしくお願いいたします。

凄いですね~おめでとうございます!
毎年N○Kで放送あるのは、これの大学部門でしょうか?
小学生は観たことないのだけど放送あるのかな?

それにしてもプロコのコンチェルトとか
随分難しそうな曲を弾くのですね!?
ピアノ伴奏さんも大変そうだわぁ・・・
上に進むとオケしょったりするのでしょうか。
東京、楽しみですねぇ

昨年のコンクールについて触れている部分で「チュ-ニングが高い」とありますが、今まさに考えている所で。娘は5歳からずっとA線を442で合わせていましたがバンコクで師事している先生から高いから440に合わせるように最近言われました。娘には若干低く感じるらしくスケールで少し戸惑うようになりました。娘が言うには大幅に違うのならまあ、そんなものだろうと思うのだすですが若干と言うのはふっと迷いが出たりすると言うのです。ひっきーさんはチューニングについてどのように指導していますか?日本でも440は普通に使われている範疇に入るのでしょうか?

おめでとうございます!
すばらしいですね!ご本人はもちろん、先生やご両親の努力の賜物だと思います。
コンクールとか見に行ったことありませんが、お子さんたちががんばってる姿をみたら、きっと泣いちゃいそうな気がします。うわー、いかにも素人のおばさんっぽくて恥ずかしいですね。。。
全国大会もがんばってください。

けいさん
 学年はあまり関係ないかも、、。でも、全国大会は、地方大会で最終学年で優勝してないと、何度も全国大会に挑戦してくる人もいるので、すごいレベル高いんだろうなあ。。
一度、みてみたいと思って、今回、親に子供を預け思い切って一緒に行く事に!
 でも、その後一緒に遊べるのが嬉しいです!!あえるのすごく楽しみにしてますnote

YUPPIさん
 宿場祭りの時に、「荒城の月」のソロを弾いてたこですよ。覚えてるかな〜?
レッスン、、人見知りもせず受けていたようですね。よかったです。
 早速、発表会も出れそうだときいたので、周りの似た年の子達とも知り合いになれるといいですね。
 これから、こちらこそよろしくお願いします。


やまさん
 毎年、放送があってるのは、大学部門ではなくて、一般を対象にしている毎日コンクールです。(でも、同じ毎日新聞主催で、こちらは高校,大学生が出てますね)
 このコンクールもBSでちょこっと放送があるみたいです。我が家はBSがないからねえ。
コンクール自体は上に進んでも、ピアノ伴奏ですが、伴奏者もうまい人が、ぞろぞろ、、みたいなので見がいがありそうです。


yumemaruさん
 チューニングは、先生、オーケストラによっても様々ですよね。440のところもありますが、442のところが多いんじゃないでしょうか!?
 私も440で合わせてください,,と言われると、若干の違和感を感じますが、まあ、あまり気にせずに440でも442でもいけるくらいの気持ちで頑張った方がいいと思いますよ。


ままさん
 そういえば、コンクールは泣きそうにはなりませんね。幼稚園の発表会や運動会はなるんですけどなぜでしょう!?
 たぶん、コンクール独特の雰囲気があるからでしょうか?
全国大会、全国のうまい子を見るのが楽しみです。
 

彼女の事はもちろん覚えていますよ
7月の発表会の時に、本当に小学生なの?!ってすごく感激したので、とても印象に残っていました。
宿場祭のソロの時にも、哀愁あるメロディーを奏でるなぁ、流石だなぁと感動しましたよ。

息子にとって男の先生は初だから、いったいどんな感じに振る舞うかなぁと思っていましたが、とても楽しかった様子。
「男と男の約束」指切りをしたのが嬉しかったのかな?レッスンで言われた事を毎日頑張っていますよconfident
いきなりおさらい会の話を聞きビックリしました。が、本人はやる気十分。
曲が仕上がるかどうか非常に怪しいですが、前向きに検討したいと思います。
ひっきーさんのブログに出会えた事に感謝delicious
今後が楽しみです。

YUPPIさん
 あ、そうか。合奏発表会に来てたんでしたね。すっかり忘れてましたcoldsweats01
男と男の約束、、そんなことが 笑sweat01
 はじめて2か月弱で、発表会、、大変ですが,頑張ってくださいね。
でも、今回は教室での発表会なのでまあ、気軽にできると思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/32032929

この記事へのトラックバック一覧です: 全日本学生音楽コンクール 北九州大会 ヴァイオリン部門:

« とりあえず、速報!! | トップページ | 「仏陀再誕」を見てきた。 »