教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« リーベ ベトナム演奏旅行 その13 | トップページ | 週末は宿場祭り! »

2009年10月 5日 (月)

リーベ ベトナム演奏旅行 その14(最終回)

いよいよ最終回!よくもここまで頑張って書いたなあ,,と自分をほめてあげたいconfident
っていうか、いいかげん、普通の記事が書きたいです。

で、具合が悪くなってホテルで寝込んでた後の話から。。

夕方まで、そこのホテルで休んで、その後、ベトナムチームとパーティーをすると言うので会場へ。、、と思ったら,ただ同じところで、しかも、数人ずつテーブルに分かれて食事をしているだけで、パーティーと言うカンジではありませんでした,,が、食事がおいしかったので許す!(って毎回、それsweat02Photo_8
Photo_9
この麺のほうは完食しましたが、、その後またおなか(胃?)がゴロゴロ、、shock

 この日は大学での演奏です。この日の演奏会をきっかけに!?音楽学科と日本語学科が将来できるようになるとかならないとか、、、という話で、大変意義のある演奏会だったみたいです。なんかお偉いさん?が出てきて、妙な音楽sign02のかかっている中、スピーチが演奏会前に行われてました。
 でも、そこの舞台は湿度がものすごく高く,暑かったので、アオザイは汗でぐっしょりにsweat01暑さで、ぐったり疲れてしまったわsweat02
 アオザイ、、、実は布地に絵が描いてあるので、未だにどうしていいかわからず、洗濯できないんですよね〜sweat02
 そうそう、この日の演奏会に私の隣の席のAさんが、肩当てを忘れたのですが,アンコールでソロを弾く(ベトナム側のお世話をしてくれていた)ティエンさんが貸してくれたらしいのですが,いざ、アンコールの曲になった時に、舞台の上で、肩当て、誰に貸したかな〜と言ったのにはびっくりしました。っていうか、ずっと貸してくれると思って、だいぶ高さや角度を変えたので(私が勝手にshock)、、神経質な人じゃなくてよかったなあとcoldsweats01(いや、かなりアバウトな人だと思うけどcoldsweats01)、、ちなみに、たいした曲ではなかったので、Aさんには私の肩当てを貸して私がなしで弾きました。
 お客さんは500人くらい入っていたのですが、PAkaraokeが入りすぎていて、ガ〜って言ったりしてて、お客さんはしゃべりながら聴いていたようなカンジです。(お国柄!?)
この日の曲目は、前日とほぼ同じでしたが,日本の四季は「夏」のみでした。
 
 そうそう、書き忘れていた事で、自分として失敗したなあと思った事が,,。
ヴァイオリンをホテルのロビーで預けた話は前回、書きましたが、実はその後、だんだん不安になってきてたんですよね。ほんとに,先に届けてくれて、ちゃんとした部屋においておいてくれてるのかと,,sweat02休んだホテルでもかなり気にしていたんですが、、実は、不安は的中して、大学の駐車場?に、車の中に積まれてたままでしたshock
 幸い天気が悪く、気温もそう高くなかったのでよかったし、、そして、一番よかったのは、ケースが性能のいいバム子ちゃんだったので、まあ、大丈夫ではあったのですが、ちょっと油断したなあと反省しましたsweat02
Dsc00365_4
 大学を出てホテルに帰ると、もう10時はすぎていて、ダンナはKくんカップルと出かけるようだったので、私はFさん達と飲もうと思ってたのですが,結局、ダンナたちも含め、みんなでOさんのひろ〜いお部屋で飲み会をし、ベトナムの夜は過ぎていったのでした。(部屋でカップラーメンを食べたけど。。)
Photo_11

 次の日起きたら、7時を過ぎていてbearing、15分ほどで荷物をまとめないといけなかったのですが、中身の少ない私は(だって空港ではかったら11Kg)すぐにまとまってよかったんだけど、あのおいしい朝食バイキングを食べ損なったのが残念でした。(でも、パンケーキとかしっかり包んでもらって、飛行場に行くcarの中でしっかり食べたのですが,,)
 帰りは、なんだかあっという間に着きましたね。
 
Photo_10

そして、帰ったら福岡はベトナム以上に暑かったです。

最後は、駆け足状態になりましたが、これでベトナム旅行の話はおしまいsign01。。思い出すと,まだまだいろいろな事があったのですが,,今では,いい思い出になりましたsun


« リーベ ベトナム演奏旅行 その13 | トップページ | 週末は宿場祭り! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

演奏旅行記お疲れ様でした!
あちらのお料理をみて、日本を見て思うのは・・・日本のお料理って繊細ですよね。
きっと私もあちらでは美味しいのもあり、お腹を壊す気がします。

アオザイ・・・ファブ○ーズするとか!?
あれって本当に洗濯になるんでしょうかね!?
ケース、役立ってよかったですv

けいさん
 ケース、重宝していますよ。機密性が高いので、いいカンジです。それに誰とも間違わないし,,,
>アオザイ・・・ファブ○ーズするとか!?
 そうか!そのテが!!、、とりあえず、気休めのような気もしますが、そうしときます。 笑)

旅行記、お疲れさまでした。なかなか興味深く読ませていただきました。ベトナム気分を少しだけ味わえたような!?

肩当ての話ですが、4、5歳の子供は、肩当てなしでも良いのでしょうか?リンリンも、最初のころは、肩当てを使っていませんでした。

お疲れーーーーーっ!

すっごい読み応えのある旅行記だったわ。
もーこっちも最後までハラハラドキドキ!(笑

アオザイの絵って洗濯したらダメなの?
服に描く絵だから大丈夫って訳じゃないんだ。。。

>一番よかったのは、ケースが性能のいいバム子ちゃんだったので
そーだよね!
こーゆー過酷な状況には良いケースだよね♪
欲を言えば、バヨ本体も同じ位の強度が欲しいよ、、、(マジで 苦笑

ついに「ベトナム旅行記」も完結ですね・・・
とっても楽しかったです!!
ご苦労様でした・・・m(__)m
レッスン日記も、楽しみにしていま~す (^^♪

りんめいママさん
 ベトナム気分、少し味わってもらえて光栄です。
ところで、肩当ての件ですが,うちの教室では、肩当て4、5歳の子も使っていますよ。ただ、たまに肩当てが合わないで苦労する子もいますが,,。


gaboさん
>アオザイの絵って洗濯したらダメなの?
服に描く絵だから大丈夫って訳じゃないんだ。。。

弾いてる時に、そのラメのキラキラがとれて、顔や、楽器についたりもしてたので、どんどん落ちるんじゃないかなあ。。と思って持て余してるのよsweat02

>欲を言えば、バヨ本体も同じ位の強度が欲しいよ、、、
わかるわ〜。。って、ごんべいは今、どうなっているのか、心配です。


赤い彗星さん
 赤い彗星さんの「つづきは?」に励まされ!?どうにか、書き終えましたよ。
 ところで、ティエンさんのめちゃおもしろい映像を入手しています。ブログでも紹介したいくらいですよ。。
 レッスン日記、、ずっと書いてませんね。どこまで遡らないといけないのだろう?、、でも、次女、曲、進んでないので、あまり書かなくていいかも。。coldsweats01

旅行日記完結だね!
おつかれさま~超巨編だったね
なんか一緒に旅行した気分になれました。

アオザイ、画材が何かわからないけど
昭和の初期?くらいに帯に油絵を描くというのが
流行ったらしく、そういう帯を持ってるんだけど
経年で絵の具にひび割れが起きてるよ
なるべく吊るすんでなく、平たく置いておくのが
無難かもしれないね・・・

やまさん
 へ〜。そんな帯があるんだね〜。でも、手入れが大変そう。。
アオザイ、、ファブリーズして平たいところに袋に入れてなおしとくわ。でも、、もう、一生着ないかもしれないけど!?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/31663654

この記事へのトラックバック一覧です: リーベ ベトナム演奏旅行 その14(最終回):

« リーベ ベトナム演奏旅行 その13 | トップページ | 週末は宿場祭り! »