教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

リーベ ベトナム演奏旅行 その11

めちゃ大きな口内炎ができ、話すのも痛いし、さらに食事をすると頭痛までするという恐ろしい状態に、、というわけで、あまり食べれず少し体重落ちてきました。〜口内炎ダイエット!?coldsweats01
昨日、某ゲームの攻略に失敗しcryingゲームする気にならないので、こういう時にさくさく更新せねば、、と思っていますsweat01

というわけで、ベトナム日記ラストスパート!

9月2日、、この日はメインのコンサートのある日です。といっても夜なので、時間はあります,,が、体力は温存したい!ということで、遅めに朝食をとりImage4471いつも打ち合わせだなんだで全然外に出てないダンナを初めて誘ってcoldsweats01前々日行ったマッサージに行く事に。
でも、あんまり乗り気じゃないdespair「かわいい子がやってた〜!?」とか言ってるので、「うん。若くてかわいい子がやってくれるよ!」と言いつつ(おばちゃんが出てきたら,まずいな〜sweat01と思いつつ)出かけました。
着くと、前回と同じで蓮のお茶が出てきて、その後、着替えてマッサージルームへ!4人並びなのですが、私以外、みんなおじさんばかりじゃんsweat02
 マッサージの子は、前回と今回行ったときの中でも特別かわいい子にダンナはあたってました。(ああ、よかった〜upとかなり安堵、、だって、太ったおばちゃんなんかきたら、後で文句いわれるのも嫌だしdespair
 ちなみに私は男の子(一人しかいないので、ラッキーshine)だったので、前々日、もっともんでくれ〜と思っていた頭もぐりぐりマッサージしてくれていいカンジでした。それでも,強くもんでくれと頼む私って鬼!?
 私の場合は男の子でもおばさんでもいいんだけど、とにかく力の強い人が希望なんですよね。私って鉄のように体が固まってるみたいでsweat02
 最後に下から体を持ち上げてくれるのですが,ダンナは重いのがかわいそうだろう、、と、重くないように気を使って両足つったらしい、、馬鹿だよsweat02
 でも、かわいい女の子だったので、とてもご機嫌でしたhappy01、、その後、前日のレストランでみんなと落ちあった時も「マッサージいいよ〜heart01」とみんなにごきげんで、かわいいこの話をしておりました。そして、おじさん3人組!?も、行く事に!!
 食事は相変わらずおいしかったです。Image4481
Image4491(スープがまたひっくり返ってるよ〜sweat02)。。他にも食べましたよ。
 そのレストランに、ヴィオラのK君は、ベトナムのチェロのTちゃんを連れて現れましたが、デートのOKをもらって幸せなK君たちをおいて、私たちは、おじさん3人組をマッサージに案内すべく、お店へ!
 でも、お店は混んでいて、すぐには入れない様子。30分後なら、、ということで、予約をいれ(本番もあるので、お手軽60分コース)とりあえず解散。
 マッサージの待合室は大きなおじさんが何人かまっていて、ほんと、マッサージする子たちって大変だろうな。。と思いましたよ。
 おまけに、3人組の中のFさん(たぶん、前回の写真を見るとわかると思いますが)は、体が大きいので、どうだったんだろうか,,と、隣で見たかったです(おいsweat01
 残りの2人に聞くと、「持ち上がってましたよ!」と言ってましたがsweat01
そういや、Fさん、、受付のかわいい女の子としっかりcameraとってたのを、リーベの練習時に見せてもらったわ。

というところで、レッスンに行かねば!。。つづく。

2009年9月29日 (火)

リーベ ベトナム演奏旅行 その10

ブログも放置してたけど、Kちゃんも放置してしまった話から,,,sweat02(無責任だな。私despair

 ロビーコンサートの練習まで1時間以上あったので、汗だくになった服を洗濯し、ゆっくりバスタブに浸かり出ると、外は真っ暗、,そしてしばらくするとものすごい大雨rainが、降り出し、やむ気配なしsweat01kちゃんは、ずぶぬれだろうなあ,,と心配したけれど、どうにもならないよね。、、ってことで!?時間が来たので、練習をする部屋へ。
 当初、ロビーコンサートは次の日のメインのコンサートと同じ曲目を弾くはずだったのに、なぜか、ベトナム側を仕切っているティエンさんの意向で、前日にやったパーティーの曲(黒田節、荒城の月、さくらさくら、千の風になって)と日本の四季より「秋」、そして、ティエンさんが作って、ソロを弾く「ファンタジア」を、プロとリーベの一部の人で弾く事になり、「秋」は後ろのプルトで弾いている私を含め、ソロのない人も一部ですが,突然ソロを弾かないといけないのでちょびっとプレッシャーがsweat02でも、前日、パーティーで弾いてないのに、今日のみ弾く事になった,リーベのNさんなど、ぶっつけ本番の曲もあり、大変だろうな〜と、ちょっとかわいそうでしたsweat01(まあ、今になっては好い思い出かも!?coldsweats01
Photo
Photo_4
この日の衣装は、何でもいい事に変更になったのでsweat02皆さん、現地で作られたドレスがステキでしたheart01
私!?、、作らなかったので、次の日に着るアオザイで、出ましたcoldsweats01いいの、、男性も、中華料理の店員に見えなくもない!?アオザイで出てるし,,って、わけわかんないしsweat02
まあ、ヴィオラのKくんの楽しい日、英、二カ国語の司会のもと、コンサートは成功したのでしたnote 出ていないリーベのメンバーが、聴きながらwine飲んでるのがうらやましかったわ〜。
私も、できれば、そっちに混ざりたかった!?smile

そうそう、Kちゃんをおいてきて後悔した話が、すっかりぬけてしまってるわcoldsweats01
実は、雨に降られて歩いて帰ってきたKちゃん、、ホテルのすぐそばで、インスタントカメラを、現地の子供に盗られ、返してと言っても、服の下(おなかの辺り)にかくして,これは、自分のだ!と言って返してくれなかったそうshock、、しかも、ホテルの部屋から、隣の空き地にそのカメラを埋めているのが見えてたというではありませんかsweat01、、まあ、デジカメではなかったのがよかったんだけど、怖いですcoldsweats02

 話は戻って、ロビーコンサートの後、みんなで、夕食を食べに行く事に。
雨がざんざん降りで歩いて5分くらいの店だったのですが,お店のバスで送迎してくれるのを利用し、、といってもバスは一台しかいないので、何回にもわけて行きました。(途中、Hくんがいない!と慌てる一幕もあり〜他のメンバーと先に行ってただけだったのですがcoldsweats01
 この日のお店は、なんて言ったらいいんだろうなあ。。屋根はあるけど、テラスみたいな半分外(う〜ん、よく書けないや)なので、rain降ってるし、蒸し蒸ししています。
 本番の後で、やはり冷たいbeerが飲みたいな、、と思ったのですが、beerはどれも生温そうなので,ジュースならいいか、、と、ビールを断り、トマトジュースを頼むも、生温〜いので、ボーイさんに氷入れてほしい!と、頼み(でも、氷、外のバケツに入ってるヤツsweat02)入れてもらって飲んだらbearing、、なんとトマトジュースに砂糖が入っているではありませんかshock

Image4451(また横向きになってるけど,時間がないのでこのままで,,すみませんsweat02
Image4461

その他の料理も、疲れてるのかあまり食べる気にならず(っていうか、湿度で疲労が増していってsweat02)料理もゆっくり出るので、まだ2、3品来るとは言ってたけど、悪いとは思いながらも、同じテーブルだったSさん、Nさんと(ともにコンサートで疲れたメンバー)とcamera事件でどっと疲れているkちゃんに先に帰ってホテルでつめた〜いbeerを飲もうと一足お先に帰らせてもらいました。
 でも、実はダンナは私たちよりもずっと前に、先に帰ってホテルで転がって冷たいコーラを飲んでました。いろんな事で心労がたたっていたようです。
 そんなダンナも誘いつつ、ホテルのラウンジで、飲み直しました。
冷たいbeerにレストランでのトマトジュースを払拭するように頼んだ、ブラッディメアリーがおいしかったわheart01 
 
 いよいよ、残り二日(帰国日入れて3日)となりました。〜つづく〜
 

2009年9月28日 (月)

更新が滞ってすみません。

シルバーウイークあたりから、いろいろ忙しくって(教会で弾いたり,昨日は敬老会で弾いたり、あとリーベの出る演奏会の練習にお手伝い参加したり、、と、後レッスンなどsweat02)ちょっと、自分でも予定がみえなくなって、レッスン、ダブルブッキングしてしまいましたbearingshock申し訳なかったです。

そういわけで、なかなかブログを書く暇と気力がなく、一週間以上休んでしまいましたsweat02が、また明日から、残りのベトナム旅行日記を頑張って書いていこうと思います。

実は、Kさんに借りたゲームをしてて、ブログが滞っていると言う事実もありますが,,,sweat02、、程々にしておきますcoldsweats01(しかも、Y師匠がいないと全然、クリアできそうにもないし,,ヴァイオリンも、ゲームも先生のいう事をよく聞いてやらないと、上達は臨めない物なのね、、おほほcoldsweats01

2009年9月18日 (金)

リーベ ベトナム演奏旅行 その9

タクシーの怖い話の前に、その日の朝ご飯写真。Image4371
このワッフル、目の前で焼いてくれるんですが(実は、オムレツを焼いてもらうつもりで間違えて焼いてもらったものcoldsweats01)めちゃおいしいheart01この日から毎日食べましたhappy01

実はこの日の練習は、ギターコンチェルト1曲のみ。というわけで、練習はほぼプロの方のみdespair。リーベの皆さんは、なぜか夜のロビーコンサートも当初はみんなで次の日の演奏会のプログラムをやるはずだったのが,プロ中心で、前日のパーティーの物も織り交ぜてやる事になったので、丸一日フリーの方が大半。うらやましすぎですsweat01
 
で、なぜか、マイクロバスを頼むのを忘れてたみたいでsweat02急遽、タクシーで行く事に。
行く道、いつもと違う道を曲がったので,渋滞してるから違う道を行くんだね。今日もバイクは多いね。なんて,言っていたのですが,
Image4381
だんだん、見知らぬ風景にsweat01、、いつも10分くらいで着いてたのが20分経っても着かないしbearingさらにはいつも通らないような、大型ショッピングモールみたいなのも出てきて、「ええ〜!!これって、間違ってるよ〜」と、車内、、少しざわめきつつも,そのショッピングモールを見て「ベスト電器があるsign01」っておいおいsweat02(私も「GIジョーのポスターだあ」と実は思ったりしてたのですがcoldsweats01
 まあ、そんなこんなで、タクシーの運転手さんも携帯で何度もやり取りしてるしどうも間違った様子sweat01、、だけど、説明なし(ベトナム語通じないけど、なんとか言ってよおsweat01)。
先頭車の助手席に乗っていた私は胃が痛くなりましたshock
 消極的に、後ろのFさんが、学校の名前を言っていたけど、運転手さん無視sweat02。私も何か言いたかったけど、他の人と「絶対間違ってるよね〜」といいつつ、変な?ゼスチャーを運転手さんにしてみせるけど、無視sweat02、、で、30分以上経ってやっと着いた時は嬉しかったなあwobblyでも、ど〜っと疲れましたdespair、、前日のマッサージの効果もここで切れましたね。
 後で,聞いたところ、後ろのタクシーの助手席に乗っていたSさんなどは、日本語と英語を交えて「もっとnearだったimpact」とかいろいろまくしたて、運転手さんが「I don't no」というと「I don't noじゃない」と言っていたそうcoldsweats01(よくいった!Sさんsign01、、でも、ダンナは故意に間違ったわけじゃないし〜と言ってたけど、タクシーの運転手さん、出発する前に場所確認しろよと言ってやりたかったわ)
 そんなわけで、練習時間ぎりぎりにつき、前日のマジックハンドのようなsweat02指揮者で練習が始まったのですが,前日、ギターソロのところもみんなで弾くって話が、また、ソロのところはソリ(1プルトのみ)に変わったりで(指揮者、まともなスコア持ってないんだもん)横?のチェロ(ベトナム人と韓国人)の子たちは理解できないで弾き続けてるから、ソリのたびに「弾くな」って言って、しまいには書き込みまでして(たぶん、嫌なおばさんとか思われたかもしれないけどcoldsweats01)弾くのをやめさせたりしていました。
 この曲、ソロのところがお休みだと、2/3は休みなのよcoldsweats01
まあ、そんなカンジで練習は終わり,帰りは真っ当な道をタクシーで帰りましたが、渋滞してたのでかなり時間がかかりました。、、でも、道に迷ってないからいいのconfident
 その後、昼食を食べに出かけました。一日目の夜に行ったレストランです。ええ、もう,タイガービールは頼みません事よcoldsweats01。普通のビール(ベトナムの)は冷えてておいしかったです。そして、毎日、beerとおいしい料理が出てくると、とりあえず嫌な事があっても、まあいいかあ〜と思える自分は幸せ者でしたheart01。フレッシュオレンジジュースもおいしかったし,ぱりぱりの皮の鳥もおいしかったですnote
この日は、料理の写真は鳥しかとってないけど(だんだん撮るのが面倒にsweat02)、他のおかずも、サラダやご飯なんかもありました。
 Image4391
 昼食後、Kちゃんを誘って、プリンがおいしいお店に行こう!と出かけたのですが、結構遠いし、わかり辛いsweat02。途中、中央郵便局の前で、子供がしつこく「お姉さん、お姉さん〜」と何か売りつけようとしているのを無視し、でも、しつこいので、「NO!」っと怖い声で言ったら、何か逆切れしてたけど,いいのimpact私は前日のマッサージの男の子で、警戒してるのよpunch。、、というわけで、プリンのお店の場所も他の高級ホテルで、訪ねました。、、でも、空いてなかったのshock
 ガイドブックには年中無休って書いてあったのに〜。かなり歩いたのを戻りつつ、bookに載ってた他の喫茶店に行くとそこも閉まってる〜bearing、、実は,9月2日が国の記念日で、その日と前後はお休みだそうshockImage4401
市民劇場もこんなカンジに飾られていました。とりあえず、開いてる喫茶店に入って(一応bookに載ってたんだけど、サンドイッチがおいしい店で、プリンはなかったので、カフェオレだけ注文)
Photo
cameraなぜか横向きに、、勘弁coldsweats01
 結局、一時間くらい歩き回っちゃって、さらに買ったサンダルを履いてたのが、靴擦れして痛くて、踏んだり蹴ったりの気分でしたbearing
 私は、ロビーコンサートの練習もあるので、急いでいたけど、せっかく出てきたのだし、「なじみのドンコイ通りなのだから、ゆっくりしていったら」とKちゃんはおいて帰りました。それがまた悪かった,,,。その話は、また後で。。つづく

2009年9月16日 (水)

リーベ ベトナム演奏旅行 その8

私としては、珍しい頻度の更新ですwobbly、、でも、はやく書き終えたい一心なのですsweat01

というわけで、つづき、、。

雨の中、Kちゃんと、マッサージのお店にむかったわけなのですが、、。
 このマッサージのお店、雑誌にのってた中で、ホテルから一番近くて、価格も安いので、目を付けていたのですwink、、で、泊まっていたホテルも日系のホテルだったので、日本語を話せるスタッフさんがいるので、夜の10時に2名と予約を入れてもらい、ホテルからの地図も書いてもらったのですが、行く道が暗いからタクシーを勧められました。 
 でも、タクシーはのりたくなかったので(danger前日の出来事もあるけど、他に聞いた怖い話は下に書きます。)歩いて行く事に,,。
 行く道、キャバレーか風俗?のお店通りで、アオザイの長い髪の綺麗なお姉さんが、お店の前で客引きをしているところを通りつつdespair少し大きな通りに出て、歩いていると飲食店の男の子(10代後半から20代前半?)が、声をかけてきたので、だいたい場所はわかってはいたものの、軽い気持ちで、「ここのお店、どこ?」と聞くと、前をずんずん歩いて行くではありませんか。、、で、100mくらいまっすぐ歩いたところでに、行こうとしていたマッサージ店があったので、「ありがとう」と言って、お店に入ったところ,ドアの前でずっと待っているではないですかsad(お店の表面はガラス)
で、怖くなって、Kちゃんが「小銭もってるから」と、戸を開けて、その男の子に5000BNDのコイン(よく考えたら、30円くらいしかないんだけどcoldsweats01)をあげて、中に入ったんだけど、まだ外に突っ立ってるbearing。、、結局,お店の人(受付のお姉さんは日本語がわかる)に、道を聞いたらついてきて帰らない旨を話し、追い返してもらいましたsweat01
 、、ほんとに、怖かったですweep
 マッサージの方は、90分標準コースだったのですが,マッサージの前に、お茶か、コーヒーが出てきて(私は、冷たい蓮の葉のお茶を飲んだけど、少し微妙sweat02)その後,着替えて,一部屋4人マッサージの出来る部屋へ。足裏からふくらはぎ、腰、背中、肩まで、じっくりほぐしてくれて気持ちいいheart01!!背中のストーンマッサージも気持ちよかったです。ただ,タイ式なのか!?足で腰を踏まれたり、体を持ち上げられたりするのは、気持ちいいけど,痛かったですcoldsweats01
 マッサージが終わると、またお茶が出てきました(私はコーヒーを飲みました。ベトナムのコーヒーはちょっと濃い気がします。)一緒に出てきたライチのようなフルーツがおいしかったですhappy01
 帰りはまた同じ道を戻るので、憂鬱でしたが(あの男の子が、声をかけてきた飲食店にいるのが見えて嫌なカンジというか、ちょっと怖いdespair。。)怪しげなお店はずいぶん閉まっていました。共産圏だからか!?このテのお店も12時には閉まるようです。


あ、タクシーの怖い話をshock、、 
 ホーチミンには大きな市場が二つあるのですが、Yさん親子(セレブ系なお母さんと大人っぽく見える6年生)が、一つ目の市場からもう一つの市場にタクシーに乗ったところ、回ってあげるから、、と言われ、買い物後、ホテルまでタクシーに乗ってきたところ,時間をオーバーした唐戸かなんとかケチをつけられ、日本円で8000円もぼったくられたと言うのですcoldsweats02。たぶん、正規だと1000円あってもおつりが来るはずなんですが、、(怖くて、市場には行かなかったので定かではないのですが)
 私たちも、Tさんが払ってくれたので深くは考えなかったのですが(おいおい、、Tさん、すみませんcoldsweats01)100円くらいのところを、800円くらいとられた気がしますangry
 ほんと、タクシーはのらないぞ〜impact!と思いましたねsweat01

でも、次の日の続きもタクシーの怖い話から始まりますsweat02
 
 

リーベ ベトナム演奏旅行 その7

 実はお買い物メインストリート、ドンコイ通りは歩いて15分弱といったところだというので、この日は前日のメンバーで、歩いて買い物に行く事に。
 ベトナムでは、採寸をしてくれてオーダーメイドで、ワンピースやドレス、アオザイを手頃な値段で作ってくれるので、いろいろドレスや、ワンピースを皆さん作られてましたよ。
 私は、何も作らなかったけど,メンバーのドレスがステキだったので、もしもまた行く機会があったらドレスを作るのもいいかも、、と思いましたよconfident
 Dsc00296_2
 私は、昨日、自分のと長女のサンダルを買ったので今日は次女のと黒色のサンダルを2足で1500円くらいで買いました。ちなみに、Kちゃんは悩みに悩んだあげく、一つの店で5足まとめ買いしてお安くしてもらってましたsweat01(余談ですが,Kちゃんは空港でもう一足買いたし、サンダル10足もって帰国したのですcoldsweats02〜でも、いいお土産になったと思うhappy01
 サンダルと髪留めを買って、一緒に来ていたNさんが、ワンピースを作っていたお店でストールを勧められ、考えてたら、「安くしてあげるよ」としつこく勧められ、それでも、う〜んthinkって顔をしてたら,もっと安くしてくれ、では「買おうかな」と言って、お財布をあけると,その額が財布に入ってないではありませんかshock、、たぶん、日本円にして20円くらい?足りなかったけど,それでもいいよ、、と、結局ストールを買ってしまいました。(なんだか,ばつが悪いcoldsweats01)〜いやあ。。前日に、こんなに使わないよ。と、大半ホテルの金庫にお金を入れてたのをすっかり忘れてましたねcoldsweats01sweat02
 でも、いろいろ見回っているうちに、バッグが欲しくなり、Nさんに、「お金かしてsweat02」と27万ドン借りた時には、なんかものすごい借金をした気分でしたcoldsweats01。「ホテルに着いたらすぐ返します〜!!」ってカンジで。ちなみに、27万ドンは日本円で1700円くらいなんだけど、なんだかものすごい額を借りた気がしてしまうのが怖かったshock(ちなにみ、バッグは800円くらいのを二つ買ったのさwink
 そんなこんなで小一時間、買い物をして帰ろうとすると、またも大雨!rain
前日のタクシー代が、実は高かった事と、ものすごくぼったくれた話も聞いたので、怖いので雨の中、濡れて歩いて帰る事にsad、、ホテルに着くなりお風呂に直行しましたand洗濯t-shirt
 それにしても、日本にいる時「傘は100円くらいで売ってる」ってOさん、言ってたけど,どこにも売ってないじゃないかあsweat01
 
 まあ、そんなこんなで、夜は、ベトナムチームとの交流パーティーでした。今回、ベトナム側の仲介?をしてくれたヴァイオリニストで、ヴァイオリンも作るティエンさんの演奏、我々日本チーム(ほぼお手伝いのプロ)、そして、ベトナムチームのコンミスさんの演奏など催しがありつつ、立食パーティーでした。でも、あんまり食べなかったかもwine
 CbのKさんが「荒城の月」にあわせて、着物で日本舞踊を踊ったのにはびっくりcoldsweats02
二年ほど習っているそうで、、こういう、何か芸が出来るのっていいなあと思いましたconfident


Image4311Image4231
Image4351
Image4131cameraoneベトナムのコンミスさん、two踊るKさん(ちなみに右端のアロハなのが私coldsweats01顔見えないけどねwinkthree交流する子供sweat01!?ダンナの生徒のH君とティエンさんの息子さんfour立食パーティーのお料理の一部wine
 
 その後、パーティーは2時間で終わるといっていたけど、どうせ終わらないのでは?と思い密かに抜け出そうと思っていた私は、お昼のうちに、近くのマッサージをkちゃんと予約し、90分コース(タイ式)に雨がザーザー降る中行ってきました。
 ホテルの傘、3本しかなくてしかも、まともなのは1本だけsweat02とりあえず、使えそうなのをもう一本借りて行ったけど、靴はべちょべちょに濡れました。
 実はそこで、ちょっとした怖い事件がshockshock,,,書き疲れたのでもう一息ですが,つづくsign01夜にでも書きます。
 

2009年9月15日 (火)

リーベ ベトナム演奏旅行 その6

途中まで書いてたのに間違って消してしまいましたshockshockshock
気を取り直して3日目書き直し、、

この日も7時前に朝食です。
前日、Oさんより、「フォアグラ食べた?」と聞かれたけれど,気づかず食べなかったので,この日はOさんオススメの食べ方(といっても、パンに野菜とともに挟むだけcoldsweats01)でフォアグラのサンドイッチ、そして、ベトナムと言えば、、の「フォー」とフルーツなどを食べました。どれもおいしかったheart01ダンナは、カレーがおいしいと言ってましたhappy01(左、ダンナ/右 私の朝食)
Image4001Image40111
その後、前日と同じで、学校へ!この日は平日で生徒も来るからか、門のチェックが厳しかったです。
学校では小学生などが勉強や運動をしていましたよ。
コンサートのポスターも、かなりビッグサイズで(私の身長より遥かに大きいcoldsweats01)ではってありました。
Image4091
Image41011
Image3991_3
この日の練習は、まずは、今日のパーティーの練習がさらっとあり(夕方リハがなくて嬉しいnote)その後は前日の続きです。実質この日で、仕上げてしまわないのにも関わらず,ベトナムチームの多数の人がアンコールの楽譜を持ってきていなかったため、アンコールのバーンスタインの「ワルツ」の練習は当日のみに。、、どうも、ベトナムチームは、連絡がうまくいってない様子ですsweat02
 悪口を書きたいわけではないのですが,製本してなかったり,筆記用具を持ってきていなかったり,お国柄なのか!?練習に来るまでの意識!?が、まだこのホーチミンでは甘いところがあるのかもしれませんthinkこういうところがまずは、発展していくと好いですね。
 まあ、そんなわけで(ってどんな?)曲に対する、深いなんとやら、、みたいなのはなく、相変わらず、合わせる事,強弱などメインの練習なので、ダンナの英語もさほど困ってませんでしたcoldsweats01で、昼食に。
 この日の昼食は、サンドイッチ(バインミー?)と肉まんのどちらかで、私は肉まんを食べましたが,中に卵とウズラの卵が入っていて、半分食べたらお腹いっぱいでしたcoldsweats01
 bananaはおいしかったですよ。
Image4031
Image4051
Image4071_2
この日のテラスのランチルーム?は小学生もたくさんお弁当やパンを食べていて、満席でした。

昼食の後,練習の続きがあり、前日はなかったソリスト抜きのギターコンチェルトが最後にありました。ギターコンチェルトのみ、現地に住んでいるオーストラリア人の指揮者が指導するのですが,ギターソロのところは、各パートソロで弾くように音源もスコアの指示にも書いてあったようで北九州で練習してた時は、弾かない部分も多かったんですが,なぜか、1楽章以外、全部弾いて!と、指揮者がいうので弾いてましたが,かなり腑に落ちませんでしたthink
 英語はうまいけど(あたりまえかsweat02)棒テクは、、う〜んthink点が見えないので弾きにくいです、、ってか、腕を柔らかく動かしすぎてるのか、棒がグニャングニャンと曲がって見えます。(ほら、昔,鉛筆の先っぽを持って、ゆらすとpencilがぐにゃぐにゃするように見える遊びをしませんでしたか!?、、そんなカンジです。)とりあえず練習を終え、ホテルに3時過ぎに帰ってきました。
 そして、またパーティーまでの時間、ちょこっとお出かけする事に! つづくnote

リーベ ベトナム演奏旅行 その5

2日目の日記がものすごく長くなってしまいましたsweat02、、、けど、2日目の夕食の話です。

 6時半に、ロビーに行くと、みんな集まっていました。外はすごい雨rain、、タクシーは捕まらない!?ので、今日は、ホテル内の中華に行く事に!、、でも、全員で、お店に入るまでには時間がかかる様子。お店の前で軽く30分は待って、おなかすいたよ〜despair
 やっと中に入ると、まずは、ビールで乾杯します。タイガービールじゃないから、氷は入ってないよsweat01 
 それからいろんな中華が食べきれないほど出てきました。
 Photo
Photo_2
Photo_3
Photo_4
Photo_5
Photo_12
全部、写真には撮りきれてませんが,他に、魚料理なんかもありましたよ。最後のぜんざい見たいのが出た時には、もう入らないくらいおなかがいっぱいで、一緒に出てたクッキーは、持ち帰り、杏仁豆腐のかたまり?のようなお菓子は食べきれませんでしたね。
 Oさん、ごちそうさまですhappy01めちゃおいしかったです。
そうそう、ビールの後に頼んだ、マンゴージュース(完熟マンゴーをしぼったもの)がものすごくおいしかったですheart01
 その後、ダンナたちが外に飲みに行くと言うので着いて行ったら、行き着いたお店は、ディスコっぽいところしかなくあきらめ,反対側にCbのKさんを先頭に(何もなさげだと思いながらもcoldsweats01)歩いて行ったけどお店はなく、結局ホテルのラウンジに戻ってきました。Photo_14
このメンバー、前日も同じところで飲んでたよwine
ただ、共産圏だからか!?ホテルのラウンジも12時でおしまい(後で知ったけど,外のお店もほとんど12時には閉まります)

やっと2日目まで書きましたsweat02。残りはピッチを上げて書きたいなcoldsweats01

2009年9月14日 (月)

リーベ ベトナム演奏旅行 その4

「グッドバッドウィザード」も「20世紀少年」も見て映画ネタも書きたいけど、ベトナム日記の続きです。

 2日目の練習後、、とにかく出かけれる時に出かけよう(元気なうちに!?)、、と、30分後に出るホテルのシャトルバスにのり、Nさん、Tさん、Kちゃんとお出かけする事にnote
 少し、部屋で休もうと部屋に戻ると、ちょうど、お掃除中だったのでsweat01Tさん、Kちゃんのお部屋に遊びに行きました。私の部屋の反対側の部屋で、メコン川が見えてました。夜景も綺麗だと言う話です。ちなみに私の部屋からは、階下に、ホテルのプールと、ビル群が見えてましたbuilding
 で、3時半?のシャトルバス(と思ったら、大型タクシーでした。)で、とりあえず,台北で買ったはがきを出しに中央郵便局へ!この郵便局、1891年にフランス人の建築家ヴィルデューにより建設されたもので、当時、フランスで流行っていた鉄骨構造で出来ていて、建築文化財に指定されているものです。
cameraは郵便局正面と中の様子postoffice
Photo_9
Photo_12
その横には、聖母マリア教会(1880年に建てられた古代ローマ様式の大聖堂)がありました。Dsc00291
教会自体の写真がどうしても画像がひっくり返ってはれないいのですがcoldsweats01教会の下に集まるバイクはなんだか不思議なカンジがしますcoldsweats02(ポチットすると大きくなるので見てみてね)手前の人力車は「シクロ」といってベトナム特有の乗り物だそうですよ。
 そこから、市民劇場をすぎ、お買い物のメインストリートのドンコイ通りにむかいました。私は、サンダルでも買おうかな位の気持ちでしたが、いろんなお店をのぞくのは楽しかったですよ。
 オケのメンバーで日本語の堪能な子にオススメのお店はどこか聞いたところ,地元の人も行くデパート!?を教えてくれたので、そこで買い物をする事に。
 そのデパートは大きな道路を通らないといけないのですが,信号もほとんどないところを、バイクをさけて渡るのは至難の業ですshock。めちゃ怖いので、地元のおじさんにぴったり引っ付いて歩いてなんとか通る事が出来ましたdespair。このとき,突然、空が真っ暗になりだし、デパートに入ったとたんにものすごい嵐のような雨が降り出しましたrain。ちょうどいいタイミングで、デパートに入れてよかったです。
雲で真っ暗になってたので、何だろうと思いつつ取り合えず写真を撮ったところは、ホーチミン人民委員会庁舎でした。
 
Photo_20Photo_21
 デパートでは、お菓子、コーヒー、サンダルなどを買いました。Kちゃんはサンダルを4足も買ってました。一足7〜800円くらい?だし、安くてかわいいので気持ちはわかるんだけどねconfident
 まあ、そんなわけで、お買い物を堪能して、夕食にみんなで行く時間(6時半)に間に合うように外に出るとまだ雨が降っていたので、タクシーでホテルまで帰りました。
 夕食の話まで書きたかったのですが,この日はおいしい画像満載なので,のせると長くなるのでつづく。。

2009年9月10日 (木)

リーベ ベトナム演奏旅行 その3

2日目
 頑張って起きました。6時15分sign03
 まずはホテルのバイキングの朝食です。ここのホテルのバイキングは、超豪華heart01。ベトナム料理、和食、洋食、、何でもそろっています。もう、何からとっていいのか迷うほどhappy01、、っていうか、全部はとてもじゃないけど食べきれません。いつもは朝食はあまり食べない私も、もりもり食べましたよgood
 で、食事を終え、マイクロバスで、早速練習場へ!
日本にいる時の話では、通訳はばっちりですよ!とOさんは言ってたけど、通訳だと思ってたOさんの会社のYさんは実は通訳として来たのではなく、ただこの機会に社員旅行?のようなカンジで来ていたという事を知ったのは、数日経ってからだったのでしたshock。Oさ〜ん、、それはないでしょうsweat01!?
 ま、そんなわけで、ダンナは通訳なしで練習を始めたのでした。(この日は一人で頑張ってましたが、次の日からは、どうしても通訳がいる場合は、英語に堪能なヴィオラのK君が通訳してくれたので、助かりました。いやあ、どうにかなってよかったわcoldsweats01。)
 で、肝心の演奏は、、というと、う〜ん、、、ベトナムチーム、、合わせを一度もしていない様子で全然バラバラなカンジですsweat02。ソロだけのところとかも合わないので、とりあえず,音楽面はさておき、合わせる事ばっかりの練習のため、難しい英単語もいらなげでしたがconfident、こりゃ困ったなってカンジでしたねcoldsweats01
 で、練習はどうにか進み、お昼になった頃、「昼食の準備をしているので、みんなで昼食を食べましょう」というお話が。昨晩、Oさん、「昼食は抜きで、練習!」って言ってたのにsweat01
 そして追い討ちをかけるように、「今日は日曜日なので、何時まででも練習していいそうです」、、、ってshock、話しがちが〜う!!impact
 夕方までの練習が2時で終わると喜んでたところ,また夕方!?って,コロコロ変わり過ぎじゃbearing。みんなも私もげんなりしていたところ、ダンナが、「15分で食べて、2時半には練習を終わらせましょう!」と機転を利かして言ってくれたので!?、結果的に、それくらいの時間には終わったので,よかったんだけどねcoldsweats01
 ちなみに、この日のお昼は、お弁当だったのですが、鳥のののったご飯と生春巻きでした。生春巻きの中にパクチーや、ミント系の葉っぱが大量に入ってたため、解体したけど食べれませんでしたweep。ベトナムの皆様、のこしてすみません。鳥のご飯のほうは、辛いたれがおいしくて全部食べましたが、辛いものが苦手なKちゃんはそっちも辛そうでした。
Image3971
Image3981
画像は、そのお弁当!ほら、生春巻きの上にパクチーがのっているでしょう!?もう一枚は食べていた外にあるランチをするところ。写真はベトナムチームの食べているのを、こっそりパチリcamera

さて、この日の続きは、観光の楽しいお話となりますhappy01

2009年9月 9日 (水)

リーベ ベトナム演奏旅行 その2

 夕食に行ったベトナム料理店で飲み物を頼むなり、ダンナから「皆さん、すみません。好い事と悪いことの変更があります。」という話がcoldsweats02、、「実は、練習日程が大幅に変更になりました。」というのです。
 もともとの日程では、練習は1、2日目は朝10時半から夕方4時半くらいと、日本のオケの練習時間と同じようなカンジにしてもらうよう、今回の企画をしてくれていたOさんに頼んで了解をしてもらっていたはずが,なぜか、朝、9時から練習を始めると言うのです。会場まで30分かかるので、練習会場までのバスは7時45分出発bus、、ってことは毎日6時半には絶対起きなくてはなりませんshockこれは、音楽家にとってはとても辛い時刻なのですbearing
 っていうか、次の日はとりあえず、8時くらいまで寝て疲れを取ってと思っていたのが、6時半起きに変わるだけでも辛すぎですwobbly
 ただ、ラッキーな事に、練習時間が場所の関係で、14時で終わりだというので、まあ、朝頑張ったら、残りの時間で観光したり、遊んだりできるからまあいいやupと気持ちを切り替えて、とりあえず夕食を楽しむ事に!

 私は、生徒のKちゃんと、自分の飲んだ事のある、タイガービールを注文したところ、グラスに大きな氷を入れた上に、お店の人がビールを注ぎだすではありませんかsweat01、、、実は、タイガービールを頼むと、氷を入れるのが現地式coldsweats02、、思わず,お皿に氷をとっていらないジェスチャーをしてしまいましたsweat01(だって、このお店、英語がいっさい通じなかったんだもんshock)、、ああ、おとなしく普通のビール?を頼んでおくべきだったわ。(その後は、おとなしく、オレンジジュースを飲んでました。ちなみにKちゃんはスイカジュース)
 
  
Dsc00260_2

 ベトナム料理は、思ったよりおいしかったのですが、葉っぱ見たいのを食べると、、shockshockshockえもいわれぬ味の物がbearingbearing、、、それが、脳トレ2のおじさんが嫌な顔をする「パクチー」でした。
 Kちゃんに「虫のような味がしない!?」と聞くと「先生、カメムシですよbearing」と!!、、、ほんと、カメムシのような味でした(カメムシ食べた事ないけどsweat01)〜それ以来、葉っぱのような物が入ってたら妙に注意する私でありました。でも、CbのKさんは涼しい顔で食べていたけどcoldsweats02、、、薄切りの唐辛子も、日本の感覚でちょこっとかじったら、火を噴きそうになりましたimpact、、こんなことばかり書いてると、変な料理ばかり食べたように思われるけど,あとは、結構おいしく食べたんだすよcoldsweats01

 食事から帰って、一部のメンバーはホテルで飲んでましたが(共産圏なので、12時に閉まるのが健全だわ)私は疲れたので,ダンナの帰る前に、バスタブにゆっくり浸かって、さっさと寝ました。

 ということで、1日目終わりnote
Image3891
この上の方に、のっている緑の野菜が「パクチー」ですshock

2009年9月 6日 (日)

リーベ ベトナム演奏旅行 その1

 一昨日の夜にベトナムから戻ってきました。
さすがに昨日は、疲れ果てていましたがwobbly、今日はもう普通の状態に戻りつつあります。というわけで!?今日からぼちぼち、ベトナム旅行を振り返っていきたいと思いますwink
 とにかく、ハプニング続出の!?予定があってないような旅(ミステリーツアーともいうsweat02)だったので、ネタには困らないのですがcoldsweats01,,,とりあえず、出発した日から振り返ってみたいと思います。


8月29日(土)
 AM7:00. 家の前から、貸し切りマイクロバスにみんなで乗り込み,福岡空港へnote出国の際、飲食物の持ち込みは出来ないので、飲みかけのペットボトルを捨て(G君は、バスで食べ損ねた朝食をまるまる捨てていたshock)いざ10時10分発の飛行機へ。直行便がない日だったため、まずは台北に飛びます。
 乗ってしばらくすると、機内食が出て、みなさん、お酒も楽しみbeer楽しそうな雰囲気。ただ、私はチャイナエアラインのスチュワーデスさんが、せかせかしてるように感じ、はやく食べなきゃ!!って感じで、お酒を楽しむ余裕はなかったなあ。(不幸にもH君は、ズボンと座席に水をこぼされてましたshock)そして、あっという間に?11時25分に台北に着きました。
 ダンナは、台北の飛行場で、中華料理を食べようと意気込んでましたが、そのような店はなく、喫茶店が一軒あるだけで,そこで、怪しげなヌードルとビールを頼んでました。私は、免税店で、ちょっと微妙なカンジのプーさんや、日本の漫画を眺めたりしていました。けっこう、ここでの待ち時間は長かったのですが(やっぱり、PSP買っていくべきだった!?)13:55発のホーチミン行きに乗り込み、またまた機内食を食べました。二回目の機内食の方がおいしかった気がします。ビールにワインを飲んで,飛行機付属の、ゲームで遊んだり,寝たりしているうちに、16:20分、ホーチミンに着きました。現地の時間は,+2時間なので、ホーチミンでは18:20分。

wine機内食は2種類づつ。メインのみ違いますnoodle
 
 Photo

Photo_2

Photo_6
Photo_10


 それから、演奏会で着るアオザイの仮縫いのなおしを、部屋ごとにするというのですが,待てども待てども来ないbearing、、私の部屋が最後というのもあったのですが、演奏会の衣装以外にも注文する人もいて、結局、1時間半くらい待ったような気がsweat02。。ダンナは打ち合わせが長引いているようでいないし,下にホテルのプールが見えていて、こんなに時間がかかるならひと泳ぎしたいなあ。。と思ったものでした。
 でも、5つ星ホテルなので、部屋は快適ですshine
Photo_13
Photo_16

私の補正?は、5分もかからずcoldsweats01(腕がぴちぴちだったので,ベトナム語の本の「きついです」を棒読みしつつ、本を見せたのと「I play violin!」などと、稚拙な英語で、緩くしてもらうように伝えただけでした。。)その後、近くのベトナム料理の店に全員で夕食を食べに行きました。

その時に、衝撃の事実がsign01っていうか、、これが「ミステリーツアー」の始まりだったのですsweat01(ダンナが打ち合わせから帰ってこなかったのも納得だわsad

というわけで、長くなったので明日に続くsign03
Pu
Image3811
変なプーさ(ピグレットがかわいくない)と、怪しげなヌードルの写真も見つかったので、はっておきます。(携帯の調子が悪くて、写真がいろんなところに行方不明sweat02

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »