教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« 声が嫌いな人、、 | トップページ | 憧れ »

2009年6月25日 (木)

「I COME WITH THE RAIN」

 実は公開後すぐと昨日、二回見てきました。公開後すぐは、ポイント使って、平日に行き、ほとんど人のいないところで映画館で一番大きなスクリーンで見たんだけど、昨日はギリちょん間に合ったらsweat01、一番小さな部屋?で、レディースデイで、満員に近かったです。(でも、この映画館は今週で打ち切りなの、sweat02、)
 一回目、見に行った時は寝不足の頭で予備知識まるでなしの状態で行ったので、けっこうしんどかったです。暴力シーンとか、筋が見えてくるまでとか、、。
 で、その時点で一番、疑問に思ったのは、なぜ、ドンホが、リリーになぜあれだけ固執しているのか!?この女性のどこにそんなに執着する価値があるの?ってなカンジで、ビョンホンファンの私は余計に気になりました。(だって、個人的にこの女性、監督の奥さんなんだけど、、この映画のこの役には向いてないと思うよthink。)
 それに、ドンホ、なんか極悪人なんだけど、グロイ映像がカットされてるのか、グロさや残忍さが中途半端なんだもんsweat02
やるなら、徹底的にやってくれよってカンジsweat01
(後で、監督のインタビュー記事読んだら、ビョンホンにやりたいだけやらせたような記事があったけど、絶対、たくさんカットされてると思う)
 で、昨日、二回目を見てきたわけですが、え?こんな短い話だっけ、、それに、暴力シーン減ってない?(減ってませんcoldsweats01見慣れただけでしょう、、coldsweats01
 でも、よくわかりました。いろんなことが!。内容面でも、出てくる人物の精神面でも、、
「天使と悪魔」に続いて、そんなに基督教に深く関わってなくてもわかるくらいの宗教観をべースにした映画ということも、今回はわかってはじめから見たので、しっくりきました。
 あの、女性がキムタクが現代のキリストなら、マグダラのマリア的存在だったのかもとか!?、、。
 キムタクが「ファーザー」っていったことをうけて、、お父さんが実は神様?で、その神様に対して言った言葉なの?とか深読みしてみたり、、多分、違sweat01
 あと、クラインが、お金はいくらでも使っていいはずなのに、なぜに5つ星ホテルから、殺人事件があったような汚い場所に移り住み、シタオと同じような家?を中に作って生活し、捜査していたのか、、とかも、2回見てやっと理解できました。(これは、私がおばかさんだったから、わからなかっただけですがsweat02)クラインのトラウマについても、ずいぶん理解できたと思う。。
 でも、ひとつだけ、まだわからなかったことがあるconfident
 あの、クラインの友達の警察、、あれ、なんの意味があるんでしょうか?だれか、教えてくれ〜sign01。。

 長々、書いちゃったけど、キムタク、めちゃよかったですheart01。って、そこかいcoldsweats01
いつものドラマと違って、彼の新しい面を見たようでよかったし、。見直したわ(って、あんた、何様!?coldsweats01
 まあ、ビョンホンの映画だから2回見たんだけど(見てよかったよ、、)普通のエンターテイメント映画を見慣れてる人にはちょっときついんじゃないかな、、と、思いました。
 私的には映像、音楽、、秀逸だと思います。でも、ビョンホンにはもっと残忍で冷たくあってほしかったわ、、もっと猟奇的であったたら、、とか(きっと、カットのせいねsweat02、、DVD,完全版出るの、待ってます。、、あるのだろうか?)

さてさてここからは、ゲーム日記(ヴァイオリン記事、最近、ないなあ、、明日は書きますsweat01。)


風早攻略しましたsign01
ストーリー的には萌え要素は何個か、、。過去ネタ(子供の頃の話とか結構ツボ)、BGMも好きheart01、、うん?このパターン、、どこかで、!?、、、あ、遥か3(たぶん「十六夜」)の将臣の時と同じだ、、切ないBGMと、子供の頃のシーンとか、懐かしい学生の頃、、みたいな話が好きで、はまっていたような、、、、coldsweats01
 でも、今回、同じ青龍でも、はまりませんでしたcoldsweats01。いい話なんだけど、う〜んsweat01
だいたい、全部、攻略したら、秘密の部分教えるよ〜ん、、ってなカンジじゃ、終わった気がしないじゃないかあimpact
でも、バッドエンディングで、千尋の顔マークがついたのは、なぜだろう?これ、通常エンディングなの?
今は四章より岩永姫と忍人をぼちぼちやってます。


« 声が嫌いな人、、 | トップページ | 憧れ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/30270530

この記事へのトラックバック一覧です: 「I COME WITH THE RAIN」:

« 声が嫌いな人、、 | トップページ | 憧れ »