教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« いとこの結婚式 | トップページ | 「天使と悪魔」 »

2009年5月25日 (月)

性格とヴァイオリン

 先日、ホーマン2巻をレッスンしてるとき、生徒には悪いけど、笑ってしまいました。だって、あきらかにmollの悲しいカンジの曲をものすごく楽しそうに勇ましくひいてるので。。
 思わず、前半後半に分かれている曲だったので、後半の前に止めて、「この曲は、あきらかに悲しげな曲だから、そんなに楽しそうに弾かないのsweat02」と、止めてしまいました。その後、「あ。言われてみたら、そういう曲ですよね。考えませんでしたcoldsweats01」と言った後は、まあそれなりにmollの曲に聴こえてきたわけですがcoldsweats01。。。

 ヴァイオリンのレッスンをしてて、おもしろいのは、人間性が思いっきり出ること。生真面目な人には、少し羽目を外して楽に弾くことを指摘してるし、同じ曲でも、積極的な人(気持ちが先走る、、ともいうcoldsweats01)には、リズムが暴走しないように手拍子を打ちながら教えてます。
 もちろん、性格の明るい、暗いも、得意、不得意な曲に反映するし、傍で聴いてると、結構面白いです。

 そういや、他の生徒さんに、「この曲は清々しいカンジで、ここの部分は、太陽がきらっと輝いたようにsun」なんて教えていたら、「先生、私、明るい曲、嫌いなんですよsad。弾いてると、辛いです。」みたいなことを言われたこともありました。その時は「まあまあ、そういわずに。。この曲の後はず〜っと短調の曲続きだから、経験だと思ってcoldsweats01」とか、あんまり説得力のないことを言いつつレッスンを進めたのですがsweat02
 
 以外に、一番心配なのが、完璧主義者タイプの人かも。、、うまくやってる間はとんとん進んでいいのですが、挫折を知らないので、つまずいた時に、やめちゃいそうで、、coldsweats01

 まあ、いろんな生徒さんがいますね。

 そういう私はどうかというと、、う〜んthinkもともと、根っこの部分は暗いんじゃないかと思うんだけど、やっぱ、先生は、明るい先生の方がいいと思うので(言ってることは、かなり、厳しい場合もあるのでbearing、、せめて、その他の部分では、、)明るい先生を心がけてますhappy01  けっこう、moll-durの転調していく和音とかに惹かれるので、躁鬱な性格なのでは!?coldsweats01
とはいいつつ、むらなく、バランスよく教えるのって難しいですねsweat01(まずは、自分の性格のむら治せって!?、、coldsweats01、、ごもっともですsweat01
 

« いとこの結婚式 | トップページ | 「天使と悪魔」 »

バイオリン」カテゴリの記事

レッスン」カテゴリの記事

コメント

プハッ!
よく言われる…。

「この曲はもっと静かに!」とか「明るすぎます!」とか、、、
これって性格なのかしら?
…ってか、たんに落ち着きがないだけって気が、、、(遠い目

でも、先生も大変よね。
いろいろ言葉を考えながら言わないと…。
私は‘元気があるひっきー先生’が好きだわ♪(笑

性格出るのね…うん、出るんだろうなぁ~
昔エレ○トーンでは優等生みたいで
要は面白みがない、はっちゃけろ!と
いわれたことが…あった!
バイオリンに関してはどうなのだろう…
まだ個性が現れるほどに弾けてないと思いますわ。
譜面に書いてあることで必死すぎて…
それでも先生から見ると、グループ内での
違いって見えるものなのかなぁ?
ひっきー先生はかぽさんが言うみたいに
元気な先生って感じ!
もしわたしが生徒なら…ゲーム話で半分終わりそうな(笑

私は毎回「音が硬い!曲のイメージが見えない!」と言われてますが、明るいくらい以前の問題かも。

完ぺき主義者・・・つっきーですかね!?

あー…やっぱり性格出ますよね。
私は、聴くのは短調好きなのだけれども
弾くのはダメなようで…もっと悲しげに!と
言われたり、元気よく弾かない!とかいわれます。
ついこの前のレッスンでも、スラーで繋がっていて滑らかに音を繋げる箇所を
いつの間にか、わざわざアクセントつけて、元気良いイメージで弾いていたら
まるで違う曲のイメージだったのでジブンでもびっくりしました(苦笑)
…教えるセンセは大変でしょうけれど、
ヴァイオリンで性格判断って面白そう(え)

ぼくは……、暑苦しい、とか、おしつけがましい、とか言われたコトがあります(凹)……こんなに奥ゆかしいのに?(笑)

そっか、積極的だとリズムが暴走するのね(笑)
なるほど、納得。言われてみれば、普段は、どっちかというと面倒くさがりの消極派だけど、表現することに対しては積極的なほうだと思うワ。……だから暑苦しいって言われるのね(凹)

ひっきーさんがぼくの先生だったら、ずっと手拍子とってなきゃならないから、きっと手が疲れてしまうネ(笑)

でもサ、なにか、生活のうえでツライことが重なったりすると、明るい曲を弾いているとき、なおさら辛くなったりするのって、なんかわかるような気がするなぁ。

明るい先生のほうが楽しくてよいけど、暗さも知ってる先生って、落ち着きがあってよいかも……

こんにちは。
初めまして★

バイオリンと演奏者の性格分かります(笑)
自分で弾いていて分かります(笑)
ガサガサ、全部フォルテ~~~!!!!みたいな(笑)

でも、先生は「丁寧に弾いてるね~」と褒めて下さるんですが。。。。(○゚ε゚○)

なんだか…性格うんぬんの以前に…
おとなしい曲は、ていねいに弾かないといけないから、難しい気がします。
うん。おとなしい曲でも元気に弾くと、いろんな荒いとこがごまかせる…気がするので、やっぱり元気に突っ走るのが、好きです。

そんなおんまるは…
「突っ走るな、気持ちが早まってるのが見え見え。きみってじっと黙って座ってるの苦手でしょ?」
だそうです。
ヴァイオリンの先生って…性格も読めるんだなぁ…すごいなあ!(笑)

ちなみに、厳しいコト言われるときは、あっけらかんとカラっと言われた方が…ちゃんと冷静に聞ける気がします。
逆に、ほめてもらう時はちょっと落ち着いて言われた方がちゃんと見てもらえてる!って思えて嬉しいので…
やっぱし、白黒織り交ぜて、そのへんが、バランスがいいんだと思います。

ウチの坊主もまだ音色に性格が出るってところまでいってません。強いていえば雑な性格sweat02
悲しい曲だから・・・といえばスカスカへロヘロの音で、明るい曲といえば、ギシギシギコギコとえらい音を出して弾いております。何となくやりたいことは分かる・・というか何というか。でも、もうちょっと音色自体に耳を傾けてちょーだいっ(えらい音出てるぞっ)!!

音楽性に性格が反映されるかってことですよね。イエスの部分とノーの部分があると思います。音楽性って、音楽のきまりごとで、作られる部分が多いから、例えば、フォルテ、ピアノ、クレシェンド等、楽譜に書かれてある通りに弾くわけだし、4拍子の曲では、1泊目に一番強い、アクセント、3泊目がその次に強いアクセントとか、決まりごとが、いっぱいあって、それを学んでいくことで、音楽性が身に付くってところが、多いですよね?

でも、もっと深いところで、または、別のところで、必ずその人となりが出ると思います。最近、庄司紗矢香さんが、絵の個展を開いてると聞きました。どんな絵を描かれるんだろうと、興味深々です。

ああー、私はまだ性格が出るトコまでいってません、たぶん(汗)。
でも、「もっと伸び伸びと弾いたら?」と家族に言われたことあります;;^^
何か手元で誤魔化そうとしているというかー
変なところが神経質なのかも?
ああ、もっとゆったり楽器を歌わせたいです。

逆に高校生男子は、あまり音に伸びがないけど
楽しそうに弾きますねえ。
やっぱ性格かしらん。

アドレス変わりましたー♪
引き続きよろしくお願いいたします^^

gaboさん
 gaboさんもレッスンで、明るい性格が反映してるのね。ホーマンみたいに先入観があまりない曲を弾いてる時に、よくこの人、こんな性格なのかな〜!?とか思います。
 やっぱ、先生は明るくなくちゃかしら!?

やまさん
 やまさんって、優等生タイプだと思うよ。それは、ヴァイオリンで感じたことじゃないんだけどねcoldsweats01 gameの取り組み方が、、、。やっぱ、細かく考えてやってるというカンジで、、私なんかB型だから、どっかのトランペットの人と通じるところがあるからなあ。。う〜ん。
 グループレッスンだと、どうなんだろ!?
以外に、ひとまとまりで見るから、このグループは、、ってなカンジで、グループでのまとまりとかに目がいくのかもしれないね〜。どうなんだろう!?

けいさん
 曲のイメージがみえるのと、性格が見えるのは、また別物だと思うので、心配しなくてもいいと思うよ。(心配してないかcoldsweats01!?)けいさんの先生って、感性で教えてるってカンジですよねhappy01

美紀さん
 ヴァイオリンで性格判断、けっこうできるかもhappy01
私は、美紀さんが元気じゃなかったところしか見てないから(笑)、、でも、元気なカンジですよね。明るさを表現してしまうぶん、、逆に暗い曲に浸って癒される時間を必要としてたりしてね。。

音叉さん
>暑苦しい、とか、おしつけがましい、、、
ひどい。。普通は思ってても言わないよ。えsweat01

>普段は、どっちかというと面倒くさがりの消極派だけど、表現することに対しては積極的なほうだと思うワ

 一番、ヴァイオリン(表現すること)に向いてるタイプかも知れませんね。おめでとうhappy01、、いいことだと思いますよ。

 生活で辛いことがあると、明るい曲は確かにひきたくないよねbearing、、そんなとき、私が弾きたい曲は、指がまわる曲、、指だけに集中して、何も考えないで済むから!?


sa-monpink さん
 はじめまして!ときどき、どこかで(どこで?)お見かけしてますよ。これからもよろしくね。
 ところで、わかってもらえますかhappy01。。
自分でかんじるのと、先生から見たのでは微妙に違うかもしれませんね。自分で、がさつと思っていても、先生が丁寧に惹いてると言ってくれてるということは、ヴァイオリンに対しての理想が高いのかもしれませんね。とてもいいことだと思いますよhappy01

おんまるくん
 おんまるくんは元気なイメージですよね。(関係ないけど、、イケメンバンク、、4回家出しましたsweat02すみません)
 そうそう、おとなしい曲は、丁寧に弾かないといけないし、神経もかなり使うので、私も疲れます。

 白黒おりまぜて、どこぞのフルート奏者のような幅広い対応が出来るのがいいのでしょうか!?、、「そんな演奏するのなら、もう、聴いてあげないよ」とかいってみたり!?違)
 厳しいことは確かにあっけらかんと言ってもらいたいですよね。わかるわ〜。

ままさん
 子供はね、表現しようとしてる子とただ弾いてる子にまずは分かれるんだけど、それでも、やっぱりおとなしい子は音が小さいし、個性が出てくるとともに、ヴァイオリンにも現れるカンジですね。大人は、もう性格ができてるからよく見えるんだと思います。うちの長女も同じような状態ですsweat02

りんめいママさん
 楽譜に書いてあることを忠実に再現したつもりでも、人それぞれなんですよ。困ったものですsweat02
 りんめいママさんの娘さんは、まだ素直にしっかりお稽古をしてるので、あまり思われないかもしれませんが、だんだん個性が出てきますよ。いまのうちに、音楽の決まり事をしっかり覚えているといいとおもいますので、このまま頑張ってくださいねhappy01

ちゃいむさん
 アドレス変わったのですね。変更しなきゃ。。
ところで、たぶん性格、多少出てると思いますよ。性格が出るとこまでって、、3ヶ月も見たらだいたいどういう人なのか分かるものですよhappy01、、きっと、ちゃいむさんの先生も何か思われてると思いますよ。
 高校生男子、、いいですね。楽しいのが一番heart01

性格って確かに前に出るような気がしますね。
私の場合はまだ、音だけ必死に追っているって感じ(ただ弾いているタイプ)で、ちゃんと音楽的なところまで理解して弾くまでにいたってないですけど、最低でも暗いか明るいかくらいはちゃんと分かって弾きたいです(反省)(~_~;)

Machakoさん
 たぶん、Machakoさんの先生のようにベテランの方だと、もっといろんなことをかんじるのだろうなあ。。
 暗いか明るいかだけでも意識して弾くだけでもずいぶん違うと思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/29793306

この記事へのトラックバック一覧です: 性格とヴァイオリン:

« いとこの結婚式 | トップページ | 「天使と悪魔」 »