教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« にゃんこ先生 | トップページ | クリーンフィルター »

2009年5月15日 (金)

次女のレッスン日記 番外編

 次女は今、3巻のバッハのガボットを弾いているのですが、実は、楽譜が読めませんdespair。。っていうか、楽譜を見ながら練習をしたことのないという、、奇特な人間ですcoldsweats02
 では、どうやって今まで練習してきたか、、というと、大半は耳コピーear、、後は暇な日に私が指番号を教えながら弾いていたという、、、coldsweats01
 でも、さすがに曲も長くなってきてそれでは、なかなか立ち行かなくなってきた今日この頃。久しぶりのレッスンで、楽譜を見るようにいわれました。
 
 楽譜の音符に指番号をつける作業!?は、幼稚園の時からやっているので、今ではすらすらできるのですが(4と0の指の判断は、あまりついてませんが、、)実は、アップとダウンの記号も知りませんでしたshock
 まあ、一年生なので、すぐ覚えたようですがcoldsweats01、、、。
 ちょうど、合奏発表会の練習で1巻から復習しないといけないので、簡単なものから楽譜を見ながら弾く練習をさせようと思います。、、まあ、自分で、本見て弾いてくれれば、練習につきあう時間も減るはずなので私はうれしいのですが、、wink

 では、なぜ、今まで、楽譜を見ないで練習をさせていたかというと(これは他の生徒にも、させてることなのですが、、)弓の動きや、シフトが崩れないように、楽器を見ながら弾く練習を小さいうちにしっかりさせたいからという理由です。
 楽譜ばかり見て弾いてると、姿勢がどうしてもおろそかになるんですよね。。っていうか、これは大人の生徒にもいえるのですが、はじめに弓の練習だけをさせている時は、弓をまっすぐ動かすことが出来ているのに、指の練習を始めたと同時に崩れたり、、また、ある程度、上達してきても、新しいことが出てくるたびに、意識がそこにいってしまい、フォームが崩れたりするのが、気になりますthink
 私のレッスンは、けっこう人によっては進度が遅いのですが、むちゃくちゃなフォームでヴァイオリンを弾いてるのをどうしても、ほっとけないんですよねcoldsweats01

 きっと、私が先生を変わるたびに、持ち方やフォームのことを厳しくいわれたからかも。。。coldsweats01
 
 

« にゃんこ先生 | トップページ | クリーンフィルター »

バイオリン」カテゴリの記事

レッスン」カテゴリの記事

コメント

わあ~ん! 思い当たる事がいっぱいだ~!(汗)
私は耳コピできるほど 耳も良くないので
やっぱり最初は楽譜に指番号書いて見ながら弾く…になってしまいます
それは仕方ないにしても、新しい事を教えられるたび
弓が曲がるし、動きが小さくなるし
もし、ひっきーさんの教室に通っていたら
なかなか先には進ませてもらえないでしょうね(^_^;)
ちゃんとフォームのチェックしないといけませんね!

合奏発表会って うちの教室の発表会に似てるんですね~
私もボチボチ復習し始めないと 直前になって焦るからな~(笑)

どきっ!

弓の軌道を鏡を見ながら練習すると視線が鏡に行って、弓を見ていないので、ムチャクチャな動きになります(T T)
だから、譜面を見ているときも同じで、楽器と譜面を目が行き来しないと、譜面だけを見ては演奏できません。

楽器から、譜面に目を戻すときに、どこ弾いていたか分からなくなることもあります。
だから、先生に暗譜してくださいと言われます(苦笑)

何年経っても未だに悩みのボウイングです。。。
弓の持ち方もおかしいかも・・・(~_~;)

ひきーさん、こんにちは^^

下の娘は最初はピアノをやっていたので、
楽譜はなんとなく読めたのですが、
リズム音痴なので長さがよくわかっていないことが多いです^^;6年生なのに。。。
目も悪いせいもあって楽譜に近づいて
姿勢悪いですね~。家の先生も姿勢に
かなりうるさいです。。。

今日先生が40年くらい前ドイツ(たぶん)
のオケで弾かれていたことが判明しました。。
あまり世間話しないので、相変わらず謎な
先生です。。。

姿勢、ボウイング、左手、右手のフォーム、すべて大事ですよね。うちの娘も弓に気を取られると、左手がおろそかになるし、左手ができても、弓をちゃんと持っていなかったりします。そこで、右手と左手を分けて練習させることも、たまにですが、やらせています。

それにしても、お嬢さんは、本当に耳がいいのですね。うちの子も、最初はほとんど耳コピーでしたが、アップダウンと、指番号だけは見ていました。最近、少し楽譜が読めるようになってきたかな。ソルフェージュは、小学校に入ってからでも、全然遅くないですものね。うちの娘ものんびりやっています。

お、おほほほほっ。
私もひっきー先生に習うと全然レッスン進まないだろうなぁ、、、
ってか、今でも十分進んでないんだけど。(泣

ボーイング、未だに1回直しが入るとそのレッスンはボーイング。
同じ事を言われても、子供だと素直に身体が反応できるんでしょうねぇ。。。(溜息

追伸:にゃんこ先生、大好き♪

姿勢は大事ですよね。
息子もボーイングの手首は固いし、ひじは後ろに引っ張るしで、弓が指板の法に流れがちです。曲は速く進まなくてもよいので、正しい弾き方を確実に身に付けて欲しいなあと思っているのですが、なかなかうまくはいきませんねぇ。

譜読みはウチの場合、もともと表解読オタク(変なオタク・・)だったので、暗号のような楽譜はすぐに気に入って読めるようになりました。初見は結構得意かも。でも楽譜見ながら弾くとやっぱり弓の動きが・・・ひゃあぁぁっ!!

こんばんは。
今回の内容はまさに今息子に対して感じていることです!!
新しい曲になるたびにボーイングがくずれ、フォームがくずれ・・・
先生には言われてないのですが、毎日曲の練習前にボーイングと音階の練習を少しづつするようにさせています。
それにしても、きれいなボーイングって難しいですね。。。

しのぶさん
 しのぶさんは、進みはやいですよね〜。私の生徒には多分うらやましがられるかも!?
 合奏発表会、、しのぶさんの教室のと似てるところありますよ。たぶん、うちの教室が、スズキの教室のやり方を、私が結婚する前に取り込んでたみたいです。でも、近年は私の意見も入ってるので、少し違うことも実験としてやらせてもらってます。
 また記事に書きますね。
 しのぶさんのレッスン日記はスズキの教本なのでいつも楽しく読んでますhappy01  game日記も。。

Machakoさん
 鏡を見ながら、、って難しいですよね。
曲が難しくなると、暗譜も厳しいし、大変なのよくわかりますよ〜bearing
 譜面から目を離して元に戻すと、どこかわからなくなるのは私も結構ありますね。、、絶対、見ないとまずい場所だけはあらかじめどこらへんか楽譜の場所を覚えておいて、目を離しても、戻しやすいようにしてますcoldsweats01

さななさん
 先生、ドイツのオケで弾かれてたのですね。すごいsign03 なんか、謎な先生って憧れるなあ。。私なんか、すぐ、自分の過去の失敗談なんかしてしまって、全く謎がないのでcoldsweats01
 ピアノは、楽譜を読めないと弾けないので、導入が違いますよね。私も、ピアノを先にはじめたので、教えるにあたって、音符よりはじめに指番号っていうのに、教え始めた頃には抵抗がありました。、、(ピアノを習ってる子は、音符を教えなくていいので、ちょっと助かりますhappy01

りんめいママさん
 ソルフェージュは小学校でも十分大丈夫だと思いますよ。私なんか、聴音は中学生の後半からしかやってなかったかも。。
音をたくさん聞いている子供たちって、勝手に、絶対音感が身に付いてる場合も多いと思いますよ。
 左手と右手を分けて練習するのってすごく効果あると思います。私は、どっちかというと、大人によくさせてますね。

gaboさん
 gaboさんの先生は、たぶん、みっちりやってるっぽいので、たぶん私より進みむしろ遅めかもしれませんよ。
 gaboさんのおかげで、私もホーマン2巻を使う気になったわけだし、gabo師匠には陰ながら感謝してるわhappy01
 にゃんこ先生、、いやされるよね〜heart01

ままさん
 さすが、理系家族sign01
たぶん、旋律線とか、ちゃんとわかって読んでるのかもしれませんね。楽譜解読が出来ることはすばらしいことだと思いますよ。これに関した話をそのうち書きたいなあ、、と思いつつ書かず仕舞いです。
 ひじを後ろに引っ張る、、そうなんですよbearingこの癖の生徒が多くってホント困ってます。手首の柔らかさとセットの問題ですねcoldsweats01

猫吉さん
 猫吉さんのところの子供さんは今から、いろんなことを覚えていかないといけないまさに途上にあるので、大変な時ですよねcoldsweats01 ここで放置すると、うちの長女のように、でたらめなことになりますので、少しでもボーイングに気を使ってあげることをお勧めしますhappy01
 

私にも思い当たることがいっぱい……
楽譜ばっかり見てるので、ホントに姿勢悪いです。
ただでさえ、指使いに気を取られて、ボウイングが二の次に(汗)
気をつけなくっちゃー。

ところで、お知らせです。
サイトをM&Aしました。
(いや、単に吸収合併というか)
前のサイトは残しておく予定です。
移転先は
http://yukumio.com/chaim
です。音楽以外の記事のほうが多いんですが(滝汗)、
まとめちゃいました。
もしよかったらこれからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/29626255

この記事へのトラックバック一覧です: 次女のレッスン日記 番外編:

« にゃんこ先生 | トップページ | クリーンフィルター »