教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« 夢は叶うものかも、、。 | トップページ | 練習しなかったつけ!? »

2009年4月14日 (火)

次女のレッスン日記「バッハ メヌエット」

金曜日の入学式を経て、昨日、やっとランドセルを背負って初登校した次女。
思えば、春休みは長かったけど、あまり、ヴァイオリンの練習はしてませんでした。レッスンも全然してもらえてないのですが、溜まってますので、春休み前に合格していた曲たちのレッスン日記をぼちぼち書こうと思います。
Image2981

ということで、2月に弾いてたsweat02バッハのメヌエット(鈴木3巻2曲目)。。coldsweats01


Image1191_2

one3拍子のリズムを意識して弾く。
two装飾音符で弓を使いすぎないで、装飾音符の後の実音をちゃんと弾くこと。
、、、ま、前半は、装飾音符の弾き方さえちゃんと出来ていれば、とりあえず、1巻の時にやっているので、まあ、そう大変じゃないと思います。問題は、後半かな。。!?Image1201
とりあえず、音階練習をする。
note ラ♭ シ ド レ♭ ミ レ ド ♭シ (♭シの1の指がずれないように)
notes♭シドレ♭ミファソラ♭シ〜(戻る)、、の二つの音階練習をしっかりやってから弾く。

あとは、ソレファドソシラ〜のところの練習。
スズキの教本では、3−3−3−2−3−1−0の指が指示されてますが、私は3−3−3−2−3−1を使ってます。
コツは、D線の1を押さえたまま、3の指をソ→♯ファを何度も往復する練習をする。
          その上で、ド(2)を押さえたまま、ソレファドを何度も弾く練習をする。
         あと、ファ→♯ドのところ(指どうしをしっかりつける)も何度も練習する、、、、その上で、ソレファドソシラ〜
         のところをとりだして、部分練習する。dangerソレファドまでは、D線の1は押さえたままにしておくこと!

最後のトリル部分、シドシドレのところは、シドシは出来るだけつめて、ドの音は上から一瞬だけたたくようにして弾く。

まあ、まとめると、この曲は、後半の音程、後は、トリルの掛け方、それから3拍子の弾き方がしっかり出来ればいいということですね。。。って、それができないから、大変なんだってimpactと、リアルに練習している人にいわれそうですが、、そんなカンジですね。

« 夢は叶うものかも、、。 | トップページ | 練習しなかったつけ!? »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

入学おめでとうございます。新一年生は本当に可愛いですよねェ~。よその子でも「寄り道しないで帰るのよ~。」って笑顔で声掛けちゃいますよ。でもこのご時世だから声掛ける時は「地域パトロール」の腕章をしてる時だけにしますけど。^^

3拍子って妙に難しいですよね。^^;身体に馴染んでないリズムなので私はいつもしどろもどろです。

私と同じ曲ですね~。

でもトリルとかまだ教えてもらってないですよ~。
カイザー読みつつ自習してね見たいな感じ。
ヴィブラートといい放牧されています^^;

あまりいわれないから気楽なのもあるんだけどコレでいいのかなぁっておもうこともあります。

最後になりましたが入学おめでとうございます^^。

ご入学おめでとうございます。
日本の春、いいですねぇ。花粉は心配だけど。

メヌエット、懐かしいです。うちの坊主も1年くらい前にやってました。やっぱり、3拍子がしっかり取れていない、前半と後半の曲調のつなぎ目を無視してするする弾いてしまう、と怒られてました。

ところで子供が曲を弾くときに、

長い音のところで待ちきれなくて微妙に走る。
曲調が短調になると、弾く速度が遅くなる。
音量がピアノになると弾く速度が遅くなる。
16分音符の連なりはどんどん加速する。
って、よくありませんか~(うちの坊主だけ)?

ご入学おめでとうございます。
1年生って初々しくてかわいいですね。
うちの息子(小3)はもうふてぶてしくなってしまい、かわいさがいまいち失せてきています。。。
でも、今年はじめたバイオリンはまだ初々しく、現在「こぎつね」の移弦をがんばって練習中です。
ひっきーさんの次女ちゃんはもうこんな難しい曲を練習しているのですね。すごいです。
やはりバイオリンは幼児のうちにはじめた方がいい楽器なのでしょうか?

わあーランドセルにしょわれてるみたい(笑
かわいいですね!ご入学おめでとうございます!
自分にもこういうかわいい時期があったのか…?と
1年生のときのこと結構覚えてるので懐かしいわ~
といっても、お道具箱の中身とか…給食とか…

楽譜みっちり書き込みすごいですね!
最近はコルダスタンプはないのかな?

yumemaruさん
 新一年生は確かに微笑ましいですよね。私も毎年、黄色の帽子の小さい子たちが帰っているのを見ると、声はかけないけど、気をつけてかえってね、、という気分になっていました。

しょこらさん
 しょこらさんはバッハのメヌエットを弾いてるんですか?
うちの子は、今はベッカーのガボットを弾いてます。ちなみに、ヴィヴラートはうちではだいたい6巻にならないと教えないんですよcoldsweats01先生によって(その生徒によっても)指導方針が違うので、先生を信じて頑張ってくださいね。

ままさん
 そうそう、書き損なったけど、後半では曲調が変わるので、気分も雰囲気も変えて弾くことももちろん大事ですよね。

>長い音のところで待ちきれなくて微妙に走る。
曲調が短調になると、弾く速度が遅くなる。
音量がピアノになると弾く速度が遅くなる。
16分音符の連なりはどんどん加速する。

これって、子供だけではなく、、っていうか、大人の方が(特に年配の方)のほうが、ひどい傾向にありますよsweat02
メトロノームで練習したりして改善するしかないのですが、なかなか自分で気づかないので、アンサンブルなんかすると自分勝手なテンポで弾いてたことに気づかされて、少しは改善しなければ、、と思うのかなあ!?難しい問題ですよね。

猫吉さん
 幼児のうちにはじめるといいっていわれてますが、親の大変さは並じゃないですねcoldsweats01、、3歳くらいからはじめた子たちは、幼稚園の終わりくらいになると、すす〜っとのびる子が多いですが、はじめの一年はずっと基礎練からキラキラ星ですね。それを忍耐強〜く保護者さんが付き添って練習させる、、というのが最大のポイントかもしれませんね。
 それに比べて、小学生からはじめた子たちはある程度物わかりがいいので、親の負担はその分少ないかな!?、、ちなみに、私も小2からはじめました(遅いsweat02
 
やまさん
 久しぶり〜!って、私がネット落ちしてただけなのですが、、sweat02
 楽譜、そんなに書き込んでない方ですよ。だって、レッスン見ながら、えんぴつだよりのイラスト書いてたりすることが多いしcoldsweats01
 自分が習ってた時はものすごく書き込んで楽譜が見えないほどだったのが懐かしいですね。
 コルダはんこ、つかってますよ!(いつも押してるわけではないですが、、)もう全種類使いました。ちなみに生徒2人には毎回押してますが、スタンプ台が弱いのもあり(フリスクの箱で代用なんかしてるので、、sweat02)押し失敗をしてキャラが2、3人同じのが並んでた時がありましたcoldsweats02
 私も一年生の時の給食の記憶はよくありますよ〜note

次女ちゃん、うちの姪と同じ年ですが姪はデカイです(笑
もうじき私より手が大きくなりそうで・・・うらやましい。

メヌエット、後半の2と3のトリルがいつも「それじゃわざとらしい、トリルに聞こえない」といわれる次第です・・・こればかりはっやろうと思ってはいてもなかなか(笑)

けいさん
 うちの子は小さいんですよ〜。まあ、私が小さいから仕方ないかあ。。
 メヌエットの最後のトリル、たぶん、弓に力が乗りすぎてるのでは!?、、左の指だけしっかりたたいて、弓は軽く動かすように頑張ってくださいね!

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/29112166

この記事へのトラックバック一覧です: 次女のレッスン日記「バッハ メヌエット」:

« 夢は叶うものかも、、。 | トップページ | 練習しなかったつけ!? »