教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« ヴァイオリンを習う時、楽器はどうする!? | トップページ | 噂の!?ファンデーションケース »

2009年3月10日 (火)

家では誰が教えるの?(子供の場合、、)

今日は、花粉がたくさん飛びそうカンジですbearing、、伊藤敦史さんの弟さんが自殺されてましたが、私も春は気分がうつ傾向に、、think。これを書いたら整体に行ってこようと思ってます。

この話題は前にも似たようなことを、書いた気がしますが、、sweat02
  子供(とくに幼児)のレッスンをする時に、最後によく生徒に聞くこと、、それは、「家では、誰が先生なの?」
、、答え「お母さん」happy01。(もちろんしぶしぶです。。)
 ちなみに、なぜ、わざわざ、子供にそう問うのかというと、お母さんが家で注意しても聞かない場合が多いから。先生自らが、そうして!っていうなら少しは効果があるかな!?と思ってcoldsweats01
 よく音楽を題材にしたドラマなんか見ると「ステージママ」なるものがいたりしますが、そこまではなくても、やっぱり保護者がレッスンを見に来てくれて、家でレッスンで注意したことをやってきてくれるのと、子供任せにやっている生徒では、伸びが違いますsweat01。肝心なことはレッスンで教えたことの復習を同じようにやってきてくれること(弓の使い方とかね)
 とはいいつつ、親も毎回、その時間ずっと子供の練習につきあうのはかなりのストレスになると思いますので、時間や、曜日を決めて関わるのもいいんじゃないかと思います。
 私もレッスンがない日は長女の練習は、たいてい料理をしてる時間帯なので、別の部屋から、聞こえてくる音に「そこ、違うよ〜」と大声で!?声をかける程度しかできませんが、、(だから、基礎はめちゃくちゃなままなのねsweat02)次女の場合は、レッスンのない日(もしくは少ない日)のみ練習をみてます。でも、体調が悪かったり、みたくない日ははじめから練習はみませんsweat02、、こういう日に練習をみても、ちょっとのことに過剰反応して怒り散らしたりしてしまうことになるのでsweat02(人間が未熟で、すみませんcoldsweats01)、、、ただ、譜読み(初めて曲に取りかかる時)は、気分がのらなくても我慢してみてますけどね。
 まあ、もう少しちゃんと関わってあげるといいのですが、、。
あっと、時間だ。。では、マスクして出かけてきます!

« ヴァイオリンを習う時、楽器はどうする!? | トップページ | 噂の!?ファンデーションケース »

レッスン」カテゴリの記事

コメント

花粉喰らって来ました~><
なのに、にわか雨に振られました~><(えーん)

幼児期は親のサポートも大事なんですね!
私はピアノを習わせてもらってましたが、結局どんなレッスンを受けていたか、親は知らず仕舞いでした。
そのことに、私も親も、疑問を抱くことはありませんでした。

もし教室で『親が見てあげるのも大事です』って言われてたら、きっと違っていたと思います。
意思の疎通が難しい教室でした^^;
田舎のピアノ教室だったから、仕方無かったんだと思います。

今はネットで情報が手に入るから、知る機会すら無い。なんてコトも減ったのでしょうか?そうであることを願わずにはいられません。
ひっきーさんのアドバイスで助けられている人、いっぱいいるはずですよ!
もちろん、私もその中の1人です^^

例え弾けない楽器でも、練習を見ると色々楽しめますね。お得♪(笑)
私はおこちゃまはいないけど、ダンナのホルンの練習を聴きながら『誠に有益なアドバイス』(爆)を言ったりしてます。吹き方なんて良く解らないけど、結構ツッこめます(笑)

そして発言したことが、楽器は違えどバイオリン奏法のヒントとなって自分に返ってくることもあります。
見てあげたつもりが、自分の為になっちゃう。
やはり練習を見るのは、お得です(笑)

ともさんのおっしゃるとおり、私もひっきーさんをはじめ、いろいろな方にネットで助けていただいてます。子供のバイオリンの練習をチェックするなんて、自分では思いつきもしなかったと思います。

こっちでは、まず親は子供のバイオリンの練習を見たりしません。練習しろ、ともいわないんじゃないかな? 子供をちゃんと練習させてくるのは、やはり東欧人とアジア人の家庭だそうです。教育ママの日本人と思われるのも何ですが、それで息子が自分の努力に対するプライドをもって社会に関わっていけるのだったらそれでもいいかな、と思っています。バイオリンにしても勉強にしても。

息子のバイオリンの練習をいつも理屈っぽーく分析しているので(物理大好き)、私のアタマの体操にもなってます。練習見るの、やっぱりお得かも(笑)。


ともさん
 私も、ピアノは一人で習いにいってたよ。
そうそう、小学校の時の日記が出てきてさあ、「今日はピアノのレッスンにいきました。レッスンで先生に怒られて、家に帰って、お母さんに話したら、また怒られました」とか書いてあってsweat02なんて、かわいそうなんだ、、と自分のことながら思ったよ。見てない人に怒られたくないわimpact、、みたいな。
 そうそう、人の練習を見て突っ込んでると、たとえ楽器は違っても、自分でも、ああ、そうかって思えることや、考えがまとまることってありますよね。お得かもhappy01

ままさん
 そっちでは、練習しろともいわないんですね。自主性でやる、、で、のびる、、まあ、理想ですね。
でも、小さい子はどうやって育っていくんだろう!?気になる〜。。
 ところで、物理が得意なんですね。めっちゃ尊敬shine
私の一番、苦手なところだわ。高校のとき、物理の滑車の問題の図しかかけず、試験で5分経ったとき、オフコースの「もう、終わりだね〜note」が頭の中に流れた時のことは今でも忘れられないわ。、、その時、私、6点だったから(ええ、100点満点のshock)忘れられない出来事だったわ。

親が先生なんですか・・・
(自分の娘が習っていると想像して・・・)わっ、いやだ~(苦笑)
確かに、幼い時は親が大事。
天才的な子はやはり、親が演奏家だったり、音楽の先生だったり、家庭内の環境がしっかりしてますよね。
よかったーー。子育てもう終わりで(笑)
でも今だから思うけど、もっとこうしてあげればよかった・・・って思うことたくさんあります。
これからが子育てのみなさん、子育てはあっという間です。しっかり見てあげてくださいね(必要なところだけを)!

ひっきーさん、こんばんは。
先日初めてコメントさせていただきました猫吉です。
前にも書きましたが、我が家はバイオリン暦2ヶ月の小2の息子がいます。(現在、キラキラ星とちょうちょを練習中です)
夫がバイオリン弾き(アマチュアオケに所属)なので、息子の練習にはバリバリ口出ししています。
でも、教室への送迎は祖父がやっているので、実際先生がレッスン時にどんなことを注意されたのかわからないんですよね。。。
なので、逆に息子にアドバイスすることで先生のレッスンの邪魔をしていないか心配しています。
たぶん間違ったことは言ってないとは思うのですが、30年近く前と今とでは技術的に変わったことがあるのでしょうか?
夫に息子の練習にあまり口出しするなと言った方がいいのか悩んでいます。

私は、ばりばりのステージママを目指して精進しています。練習には、毎日べったりくっついています。某先生に、「10歳までは、親がついていなくちゃダメ」と言われたからです。救いは、子供もついていて欲しいと望むことと、練習を嫌がらないことです。今、6歳なので、あと4年がんばるつもりですが、子供が嫌がるようになったり、私は、バイオリンを弾けないので、難しくなるかもしれませんね。

今日バイオリンレッスン行ってきました。
私がバイオリンやったことないので、今だーりんは『新しいバイオリン教本2巻』終わるとこで、私にとって先生の指導内容は『意味不明』状態です。
手も口も出したいけど、無理です。練習に付き合えるのは幸せなのでは?と思います。時間的にも内容的にも。

はじめまして。
家の息子は3歳からバイオリンを初めて今はもう9歳です。最初の1年位は私も一緒にレッスンを受けて、家での練習も同じことを一緒にやっていたと思います。
で、3年目位までは私が先に進んでいるので違うことをやっている時だけ口を出し、優越感に浸っていたのですが、アマオケに入ってからは息子の練習は質問に答えるだけになりましたね。
最近では息子もジュニアオケに入り、家練でも私の方がダメ出しされることが・・・
今年あたり、レッスンの曲でも息子に抜かされそうです。

Machako さん
>これからが子育てのみなさん、子育てはあっという間です。しっかり見てあげてくださいね(必要なところだけを)!
おおっ!先輩ママならではの意見ですねheart01とくに、最後の(必要なところだけを)ってところが、心に響きましたよconfident
 親が先生は、、いろいろ大変です。また近いうちにネタにしますcoldsweats01

猫吉さん
 いますよ!猫吉さんと同じパターンの親子が、ダンナの生徒にも!happy01まあ、いい面、悪い面、あると思いますよ。奏法とか先生によって流派がありますから、同じ面はいいとは思うんですけどね。ダンナさんが時間の開いた時にレッスンにいってみるとか、猫吉さん自身がレッスンにいかれて、先生とダンナさんの言ってることが同じなのか、違うのか見てみるといいと思いますよ。

りんめいママさん
 おお!音楽家を目指す親の鏡ですね!shine
10歳まで、、あっという間ですね、。10歳すぎると自我が強くなりますから、それまではってことなんでしょうね。頑張ってくださいね!

名前:もう少し待って さん
 おお!「あたばよ」3巻直前なんですね!それは、先生の言ってることも、結構難しいですよね。、、練習につきあいたいのなら、とりあえず、先生の言ってることをメモって、「先生、こんなことを言ってたね〜」なんて言ってみるとか。でも、何も言わないでみてくれているのが子供にとっては幸せな気もしますよheart01

案山子 さん
 はじめまして!親子でされてるんですね。私も何組か親子の生徒さんを教えています。初めはお母さんが進んでいるのですが、あるところから、子供の方がずっと進んでくるんですよね。
でも、趣味で親子でされてる方達っていいな〜と思います。口で教えなくても、きっと小さい時もお母さんの練習を見てたのが役に立ってるとも思いますし、同じ趣味でいつまでも、共通の話題があるっていいですよねheart01私も案山子 さん親子のような生徒さんを育てていきたいなと日々思ってます。

ひっきーさん、こんばんは^^

親がレッスンを見るかって難しい問題ですよね。
先生もやりにくい場合もあるだろうし。
前に紹介した「ピアノが上手くなる子~」の本を
読んでなるべく親も関わりを持った方がいいと
思って、レッスン見たりしてますが、
家での練習は最初は音楽的なことより姿勢とか
、練習内容(曲を弾くだけでなく音階とか)を見てあげる方がいいのかな~と思ってました。
音階をいっしょにピアノで弾いてあげるとか。。
なかなかできないんですけどね~。。。(家も夕方練習しているので。。)

今はけっこうのばなしなので、どうかな~。
中学にはいると学校が忙しくなるので、
なるべく小学生のうちにみっちりやってはほしいと
思っているんですけどね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/28551098

この記事へのトラックバック一覧です: 家では誰が教えるの?(子供の場合、、):

« ヴァイオリンを習う時、楽器はどうする!? | トップページ | 噂の!?ファンデーションケース »