教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月27日 (金)

ゲーム日記 「遥か3  運命の迷宮」(クリスマスイベントとキャラ別エンドはのぞく)

 今日はゲーム日記のみ!
実は今日は久しぶりに実家レッスンお休みなので、もう一度はじめから「迷宮」をやってみようと思ってます
 去年の12月より、どっぷり浸かっていた「遥か3シリーズ」もようやく終わりに近づいてます。、、ゲームの内容が簡単だったこともあり、宝箱も後9つ残すのみ、、でもなぜか、スチルが一枚開いてない

では第一章より、、少しずつ感想を。
 校門の前で待つ白龍とやってきた譲との帰り道。頭上から花びらが、、。ヒノエが撒いてます。でも、こっちを選択しなかったら、ヒノエは永遠と木の上で、望美たちを待っていたのでしょうか?違う方を選択した場合のの話も好きだけど、、木の上においてきてはいけない気分に勝手になってしまいます。(「いけない人ですね」と弁慶さんが言ってくれるなら喜んでおいていきますけどホントか?)その後、譲が、かたずけろ、、と水を差してますおいおい、、
 将臣の家に居候している八葉(どんだけ広いんだ、、)のところに景時にコーヒー豆を買って帰るんですが、その時の景時のコーヒーメーカーについて捲し上げてる場面が結構好きです。あと、弁慶さんの「〜僕たちには苦い味かもしれないですね、、」ってあたりも
 キャラ別のネタでは、九郎のストラップネタに至らないほうの幼い頃の九郎とリズ先生の話が好きですね。、、けっこう攻略に必要じゃないほうにも面白い話がありますよね。後は、ヒノエの一緒に昼寝でも、、って、いくら暖かくてもクリスマス前だよ寒いじゃん。。望美も、「う〜ん、いい風」って、温暖化現象!?、、とたわむれてるのはかわいかったけど(でも、「十六夜」の迷子探しとないよう似てません!?、、思わぬ邪魔?が入るあたりが。
 敦盛くんは、はじめて出てきたので声付き、、やっぱ、何回もやるのに声なしが多いのは辛い、、座っている敦盛の目がちらっと動くところは凝ってるなあと。。後一章最後の怨霊、、「カードキャプターさくら」に出てきそうなカンジの怨霊でした。封印したら、カードになったり、、しません

第二章前半
 朝ご飯のシーン、、好きなんだよね。声もついてるし。。特にヒノエが譲に「醤油とって」っていってるあたりの会話が、いつもこれを選択しに選びたいほどなぜか気に入ってます。ヒノエ、かわいい
  キャラごとのイベントでは敦盛君。。お寺に行ったら、縁切寺、、これも「十六夜」に似たような話なかったっけ?きのせいかな?、、好きなスチルはリズ先生とリス(駄洒落じゃないよ)のやつ。「神子、好きなものを食べなさい。お前の喜ぶ姿を見ればそれで十分だ」って、それって告白!?、、でも、ちょっとストーカーぽいよ(いつもだけど)でも、おでんはともかくクリスマスにところてんは食べたくない寒いじゃん。。
 あと、楽しいのはクリスマスの買い物シーン(でも、毎回なので飽きる、、声でもついてたらなあ)、、選択肢の、(おなか壊さないようにしよう〜、、が好き。特に弁慶さんの薬膳料理が怪しいって言ってるあたりが、、でも、九郎だけ弁慶さんの料理はおいしくて体にいいって力説してましたね。やっぱり、、あと、買い忘れで、九郎がお菓子を一人で買いにいくシーンがありますが、「ぽてとちっぷ!?」「ぽっきー!?」とか言って、周りの人に不振な目で見られなかったのでしょうか?、、もしや、昔からありがちな、あられとか煎餅ばっかり買ってたりしてね

第二章後半
 いよいよ迷宮へ。突然、中に入ると衣装が懐かしいのに!?かわりました。一回目はちょっと苦労した所もありますが、2週目以降は、敵を避けていくとけっこうあっという間に終わります。で、お待ちかねクリスマスイベントとなるのですが、これ、書き出すと長くなるので飛ばします。

第三章前半
 イベントで好きなのは、ヒノエと譲がアルバムを見るところから温室に行き、「譲君の家ってお金持ちなんだね〜」からの会話がなぜか好きです。(これに至っちゃうと多くを失ってる気がしますが、、まあ、いいの。)あと、プール、、これ、私が言ったんじゃないよ、、と前置きをしつつ、長女が、将臣が投げたビーチボールが譲の眼鏡にあたって(のび太のように、目が 3 みたいな形になって、「眼鏡、眼鏡〜。どらえも〜ん」って探すところが見たいよね、、と言ってました。でも、スチルにやっぱ、リズ先生と敦盛くんはいないね〜(変身するかも、、だし!?)
 後は、弁慶さん、、黒トリュフのパスタを頼んでも、にこやかです(、、でも、そんな食材、いつ覚えたの?)、、黒トリュフよりフォアグラが食べたいわえ!?
 将臣くんの図書館イベントを何回も見てると、望美のクイズの知らなかった答えも覚えてしまいますねあ、でも、将臣くんっておばかキャラじゃなかったんだ、、誰かさんと同じたぐいかな〜と思ってたわ(よかった。なんかうれしい
 敦盛くんがカリンバを買って帰る時に「あふりか?そういうなの地があるのだな、、」ってお店の人は変だったろうねでも、かわいいから許そう

第三章後半
 またまた迷宮へ、、。奥の図書館に行くと「動物の正しい飼い方、育て方、、」平惟盛の鉄鼠の飼い方の本が、、。ここも何度もやってるとあっけなく終わりますね。最後に荼吉尼天の衝撃?イベントが、、。子供がはじめ「だにきてん」と読み間違えてました。なんか嫌なカンジです、、。

第四章前半
 景時さんの話の場面から、景時さん、、ほんとは悪くないのに、また朔に怒られてるよ。かわいそ!何となく、なんてことないけど、将臣君のイベントが好きです
それにしても、迷宮の秘密を異世界組はみんな気づいてるのに、もしかして九郎だけ知らない!?、、朔もかな?。。で、また先生、勝手に単独行動とっちゃったよあんたは、B型かい!?

第四章後半
 またまた迷宮へ。この地下水路、毎回、水門をあけないといけないのがめんどくさいあと、塔、、めんどい!そういや、一回目はこの階段が階段に見えず、やまさんに教えてもらったっけ。地下庭園の壁のヒビもきづかなくて、、まだまだ修行が足りないわ

最終章
 、、、は、それぞれちょっとずつ違いますが、結局、荼吉尼点と戦うのが同じなのはつまんないな。、、ま、しかたないけど。、、攻略ネタはクリスマスイベントと一緒にまた近いうちに記事にします。、、、結構書き疲れたわ


2009年2月25日 (水)

動画実験

動画の取り方(携帯で録画しました)がわかったので、次女の練習を撮ってみました。まだまだ弾けてないんだけどね。。もたついてます
「video001-1.3gp」をダウンロード
部屋も汚いままだけど、、思いつきなので許して

昨日の日記&難しいところの練習方法

昨日は、午前中、マラソン大会でした。
次女は、10位まで賞状がもらえるところ11位で、、しかも2秒差だったらしい、、で、走り終わったと、ちょっと涙を拭ってました、、ものすごく追い上げてましたが、はじめが遅すぎた!、、まあ、次ぎにいかしてほしいものです(って、小学校はマラソン大会はない!
Image1151、、、ちなみに落ち込む次女の

午後からは、小学校一日体験で、幼稚園と小学校は場所が全く違うのに、どちらも歩きだったので日頃運動不足の私はものすごく疲れ、説明会で居眠りしてました(合間にララも買いに行って、コルダだけは読んだし、、)

 さてさて、昨日、長女がヘンデルのソナタの2楽章を飽きもせず(仕方なく?)ガシガシ練習してたのが、あまりにひどいので、難しいパッセージの練習の仕方のみ教えておきました。、、といっても、誰でもするありきたりなことですが、メトロノームを使うこと
 はじめは自分が余裕を持って弾けるテンポから、少しずつあげて弾いていく、、だけ、、で、うまく弾けなくなったら、少しテンポを下げて、そこからまた弾いていく。、、ちなみに次の日は前日やったテンポより少し遅めからはじめ、またテンポをあげていく、、という地味〜な練習方法、、私もよくオケの曲とか弾くときやってました。ちなみにメトロノームは昔の、カチカチいうのが一番よく聞こえますね。音が大きいメトロノームの方が、勝手に聞こえて、弾くことに専念できるので、やっぱ練習しやすいですね

2009年2月23日 (月)

レッスンの勲章!?

今日、明日とレッスンはお休みですそして、LALAの発売日なのよね。月森君、、気になるわ〜
ところで、月森君つながりなのですが、「あおいくん」という名前の時に家出してしまったイケメンバンク、今回はLEN君にしたのですが、(でも、画面は前と同じキャラ) 名前がいいのか!?今回は順調に貯まって14枚目ちなみに話は、がおいしいからと再度、訪ねてきたところ。、、で、「メシ、メシ」しか?言わないんですけど、、月森君は「メシ」なんて言いませんから、、せめて「朝食をとらせてくれないか?」とか、、言ってくれないかなだいたい、こんなガツガツしてるの嫌だ〜、、、この貯金箱。、、なんか不満〜どうにか、はやく、お金貯めて、ほかのキャラにしよう

さて、レッスンのことでも、、
 幼稚園児のレッスンをするとき、楽器が下がるのを正すために、ネックを持ち上げたり、弓の方向を正すために膝立ちで、教えていることがよくあります。(膝たちだと、ちょうど、同じくらいの身長なんです)、、ちなみに小学生だと椅子に座ってレッスン、大人は立ってレッスンしてることが多いですね、、。
 で、次女の練習を見ているときも、膝立ちのときが多いのもあって、 去年はジーンズを2本もだめにしてしまいました(多分、どっちも、3、4年ははいてたのもあるんですが、、しかも、この2本のリピ率、めちゃ高かった)
Image10211破れたところに、リラックマのアップリケはって、はいてたら、さらにその上も破れてきたという、、
幼稚園児の基礎練はホント、肉体労働です、、機嫌も損ねやすいので、かなり気も使うしね。、、しかも、すぐ疲れてくるので、ポイント押さえて、ちゃっちゃとやらないとレッスンにならないし、、。こっちも修行してる気分です。(どんな?)
ちなみにダンナはどのレッスンも椅子に座ってレッスンしてます。幼稚園児の姿勢が悪い時は、ネックを自分の弓(レッスン専用の安い弓)で座ったまま持ち上げて、姿勢を正すように指示しています。、、オレ様なやつ?、、まるで、「のだめ」の千秋のようですね
まあ、でも、そんな幼稚園児たちが小学生になり、やがてどんどん弾けるようになると、達成感はとてもあるんですけどね、、、その道のりは長いのです

2009年2月17日 (火)

えんぴつだより 、、なぜか四ヶ月分

 やっと、写真が横に向かない方法がわかったので、えんぴつだより(私の教室の生徒用お手紙)の最近のものを一挙に載せてしまいます。ちょっと重いですが、クリックすると大きくなります
 ちょっと画像がくらくて読みにくいのですが、ブログよりはまともなことを書いてると思います
ちなみに、3月号は今日書きました

3月号(概要:音楽はやくにたつの?)
Image10811_3
2月号(概要:本を読もう)
Image1051
1月号(概要:細々でも続けることが大事)
Image1061
12月号(概要:ゲームのように音楽も、、)

Image1071

まあ、たいしたことは書いてないですが、興味があったら読んでみてください
毎月書くのはけっこう、しんどいときもありますが(全然、書き進めないときもあります)、毎月みんなが読んでくれるので書き続けてます。最近のは、ノートに書いてるので、とってあるのですが、以前のは適当な紙に書いてたので、なくなってしまいましたね

2009年2月16日 (月)

子連れ東京!

 なぜか、コルダのかほちゃんになって、吉羅理事長に告白してをもらって喜んでるところを、土浦くんとかなやんにみつかる、、という夢を見た今日の朝(こんな夢を見てる自分の年を考えると、どんびきますがまあ、音楽に関わる人間、、柔軟な思考がないとやっていけないということで、、、いいことにしましょう)、、、今週は今日、明日、あさってと、ほぼお休みです
 というわけで、朝から整体に行ってきました

で、先週行った東京のことをちらっと書こうと思います。

10日の昼過ぎに(ほんとだったら、マラソン大会終了後)に幼稚園に迎えに行き(長女は学校欠席)北九州空港へ。一時間以上も余裕を見てたので、まったり子供と3人足湯に浸かってました(北九州空港の足湯は、の発着も見れて、癒されます

Image0681

夕方、ダンナの両親は、お義姉さんの結婚式のあるホテルへ
私たちは赤坂サカスの近くのホテルへチェックイン後、東京タワーに行きました。
Image0731
Image0771
東京タワーに夜行くのは実は初めてだったのですが、上の展望台ではかなり人が多くエレベーターに乗るのも結構待ちました。病み上がりの次女がごねて大変でした
 でも、50周年ということで?ライトアップも違うのも見れてよかったです。

 次の日は、咳が出だすと止まらない次女は、「結婚式には行かない方がいいんじゃない?」と前日で(せきがひどいので吸入してもらいに行った)言われたこともあり、私と子供は披露宴のみの参加ということで、3人で、NHKのスタジオパークに行ってきました。
Image0831
 アフレココーナーを、長女と体験!、、、楽しかったけど、声が並んでる人のモニターにも聞こえててちょっと恥ずかしかったです
 残念だったのは、天地人の撮影があってなかったことかな。
それから、ばたばたと電車を乗り継ぎ、披露宴会場(市ヶ谷)へ!食べるものもひとしきり食べると、子供には披露宴は長く感じたようでした。
Image0951
 私も、子連れでの披露宴は、初めてでしたが、なにかと疲れました
その後、ダンナとダンナの両親は義姉たちとしてましたが、私は退屈がる子供を連れて先に羽田の第2ターミナルの展望台で飛行機を見たり、お土産を買ったりしてました。

で、最後にまずったのが、ダンナが「中で食べればいいよ」というので、搭乗カウンターをすぎた所、中のお店が全部閉まっていて、夕食を取り損ね、自動販売機でパンを買って帰るはめになったこと。お土産買ったときに空弁買うんだったね!と子供と文句を言いつつに帰ったのは夜中の12時過ぎでした。

おまけ画像
ポケモンモノレールに子供感激
赤坂のホテルに向かう道にビョンホンのカジノの看板が!思わず、一人で喜んでしまいました(ちなみにビョンホンの横は、さっぽろ一番でした)
Image1011
Image0791

2009年2月14日 (土)

レッスン三昧のヴァレンタイン

 東京に行ったことにより、レッスン日を変更したしわよせもあり、今日は朝の九時半から実家で4人、で移動して、北九州で6人(今、空き時間)、てんこもりにレッスンがある今日この頃。(ちなみに明日も小学校の地区のボーリング大会の後、ぶっ続けで7人レッスン)、、ああ、月曜日(レッスンなし)が待ち遠しい、、と私がばたばたしているときに、長女はヴァレンタインのチョコを作らなきゃと楽しんでました。、、結局、一人で作れず、忙しさの合間をぬって、手伝うはめに
しかも、男の子にあげるなら、手伝う気も起きるけど「友チョコ」とかいうのを女の子の友達同士で手作りチョコを交換するんだって、、、
そんなの、チョコレート商戦の陰謀にのっかってるだけじゃないかあ、、まったく、貴重な休み時間を、そんなことに割きたくないわさせろ!)と思いつつ、こんなのできました。Image1041さ、愚痴ってないでレッスン行ってきます

2009年2月10日 (火)

東京に行ってきます

ダンナの姉(書く必要ないけど、限りなく5に近いアラフォー)の結婚式に東京に行ってきます。
とはいっても、次女のマラソン大会があるはずだったので(次女の学年のみ、インフルエンザ大流行りのため延期)、午後から行って、皆勤賞(今年のみですが)もかかってるので、明日の最終?で帰ってきます(乗る予定のが整備のため、突如、飛ばなくなったので遅くなった
 子連れなので、せっかく東京に行くのに誰にも会わぬまま帰るのが、残念ですね、、まあ、次女は今日は幼稚園に復帰しましたが、体力は落ちてるので、ハードに動き回れないでしょうし、、。
 ああ、一人だったら、、鎌倉まで行きたかったわ。横浜でもいい!!

2009年2月 9日 (月)

ちょっと、、スケート& ゲーム日記「遥か3 十六夜」 総集編2

 四大陸選手権真央ちゃんと小塚くん、3位おめでとう
真央ちゃん、SP見てないけど、FS、いつもよりちょっと元気がないカンジでしたね。。とはいっても、FS1位なんだからやはりすごいですね。真央ちゃんの「仮面舞踏会」はいつ見てもいいプログラムだと思います
そして私の大好きなキムヨナちゃんは、ジャンプのミスが、、。でも、彼女のしなやかなスケートはいつみても、ステキです。「シエラザード」は、もともと曲も好きなので、何度見ても、うっとりです
 あと、前にも思ったのですが、ジャン、、が怖い存在に今後なってくるんじゃないかと、改めて感じましたね

さてさて忘れないうちに「十六夜」の続きを、、。またまた飛ばしていきますよっ(今回もネタバレバレの感想です)
「迷宮」も後少しでクリアしそうなので、早く書かなければ、、、。

さてヒノエに続き、熊野続きで、敦盛くんを、、(といいつつ、また銀、失敗したので、。何やってるんだ。私)3種類のエンディングには、おお〜凝ってるなあと思いつつ、でも、絶対、怨霊になっちゃう話があるんだよね、、まあ、仕方ないけど。だれか、敦盛君を人間にしてあげてください!!と願ってしまう私でした
 その次に、どうにか、銀にたどり着きました。といっても、めっちゃ時間かかりました。というのも、銀より、知盛にはまりまして、知盛とのんきにぐるぐる熊野を回ったり、知盛のスローなしゃべりをまったり聞きながらしてたので、進まない、進まないやっと、攻略できると思ったら、崖を這い上がる銀は落ちていきやり直し、、かと思いきや、バッドエンド。、、でも、銀は新キャラなので新鮮でそうはいっても、いろんなエンドを迎えつつ飽きずに楽しめました。銀より藤原泰衡さんのほうがずっと好きなので、攻略できたらとかったのに〜!と、残念でした
その後、インフルエンザになりつつ治ってすぐ、弁慶さん攻略に突き進んだのですが、なんかどうでもいいところでつまずき(やまさんが気にも留めないところで)、鎌倉をぐるぐる回るはめに(やまさんにもずいぶんご指南いただきました)、、弁慶さんエンド、、ちょっと死にかかった弁慶さんが、どうやって現代に来たかはおいといてちょっぴり泣けました。白弁慶さんよかったわ(ドラマとかで、弁慶さんが盾になって義経を守る話はもともといつも泣けるので、、この話は、ちょっとつぼでしたね)いいなあ。。私も九郎になりたかったわ(え!?、、愛情より友情ものに弱い私
その後、、リズ先生で迷いまくりました。もう途中で、放棄したいくらい、ぐるぐる回って、、イベントでなくなったり、これも、やまさんに、かなり詳しいを何度かいただきどうにかこうにか、攻略できました。やまさんがいなかったら絶対できなかったと思います。本当にありがとう!!っていうか、攻略するのに疲れて、リズ先生が好きだったのかなんだったのかすらわからなくなるくらい、とりあえず攻略できたことのみがうれしかったのをよく覚えてます。っていうか、こんなに頑張ったんだから、もうちょっと何かないの!?って、、なにがあれば、自分はよかったのかわかりませんが、、そんなカンジでした
 そして、最後の知盛、、!これも、やまさんにめちゃお世話になりました。は「将臣手紙」、、これがわからず、熊野をぐるぐるぐるぐる回りました。。はじめは、知盛をまったりみてましたが、4、5回まわるうちに早送りしたりも、、。知盛もエンドが見れたときにはうれしかったなあ。。なんか、リズ先生と知盛は攻略できたうれしさの方が勝ってしまったのが、いいのか悪いのか!?、、「迷宮」には知盛がいないので、私は寂しくしてます。、、ということで、駆け足ゲーム日記でした、、もっと書きたいこともあるけど、疲れちゃったよ。なので、また、、


2009年2月 5日 (木)

インフルエンザ大流行であります!

  昨日、次女のレッスンがあったのですが、いつもに比べ、態度が悪く、肩が痛い、足も痛い、、とごねてたので、ちょっと怒ったのですが、、夜中に熱が出てきて、頭痛がすると言い出した頃から、「あ。インフルエンザだ!」とピンときて、朝一でへ行ってきました。そうか、、レッスンのときも、きつかったのねと申し訳なくなりました。(激しく怒らなくてよかった
 小学校のインフルエンザの状況は、保険だよりで、チェックできてたのですが(4年生はいなかったので、安心してました)幼稚園は、なぜだか(私が能天気なので、、)ノーマークでしたね。流行ってるっていうお便りも特になかったし。
 だがしかし!!先ほど、幼稚園に「インフルエンザなので明日もお休みします!」と連絡したところ、次女のクラスは今日10人休みで、明日は学級閉鎖になるということ
 いやあ、子供のクラスが学級閉鎖になり、しかも自分の子もインフルエンザになるのは、初体験です。
流行ってることを、聞いていたら、せめてマスクでもさせて登園させたのに、、(ま、それで、うつらない保証もないけど、、。次女は、幼稚園でもみんなで、うがいもしたし、爪の中まで?石けんで洗ったのに、、」と言ってました。)
 ちなみに、私は次女と一緒に寝てますが、とりあえず1月に同じ型のインフルエンザになったので、ならないつもりですが、またうつるってことは、、、ないよね、、と高をくくってますが、どうなんでしょう!?
 

2009年2月 4日 (水)

次女のレッスン日記「マルティーニのガボット」 (&少しだけLaLa3月号金色のコルダの感想)

昨日は、節分でした。うちでは激しい豆まき(豆ぶつけ大会)が行われ、豆の残骸の掃除が大変でした。恵方巻きも食べましたよ。(こんな風習、昔はなかったので、絶対お店の戦略にのってるなと思いつつ、、
ま、それはおいといてレッスン日記を。
次女の弾いた曲順であれば、「ユーモレスク」が先ですが、とりあえず、曲順(keiさんもタイムリーに弾いてるし、、)
鈴木3巻1。「マルティーニのガボット」を書きますね(ちょっと前のなのであんまり覚えてないのですが
Image0642

Image0641_2

この曲は、サンドイッチ方式!?の曲でテーマとテーマの間に、違う部分が挟まってる曲ですね。(暗譜がしにくい面もありますが、、とりあえず2段目付近までちゃんと弾けるようになると、同じ箇所が6カ所もあるので、もう半分弾けたようなものですね(、、もちろん同じように、弾けた場合ですが
楽譜の一部をのせてみましたが、よく写ってません、、どうも新しい携帯に変えてからうまく画像が貼れません
2小節目のシラシドの、シドは弓の量が少なくなりすぎないで、しっかり使うけれど、弓は止めて弾く。
ソーファミレードシ、、のところは、アクセントに意識が行きがちですが、その後の音も弓の吸い付きがなくならないように弾く。
2、3段目のレド ♭シーラソのところは、レの時に1の指はA線の低い1のところにあらかじめおいておく
             そして、この部分はだんだんカンジを変えて(たとえば、寂しいカンジから、怒ったカンジという風に!?  ) 
             強弱 をつけて弾く。  
 5、6段目のシーラソラーソファソーファミ ♯ レシのところは、弓のスピードを変えない(遅くならないで)
             フレーズの固まりを意識、。ピアノのところはエコー
1ページ一番下の段、レードシラソラシ〜のところも弓が止まらないように!
2ページ目のffはこの曲の山場なので、しっかり弾く
3段目、シーラソラーソファソーファミ、、(この形何度も出てくるので以下割愛しますが、     )しつこく言うようですが、音を止めないように弾く! 
4段目、レドレミファ〜シのシの音、短くなりすぎない。弓は残しておく。
下から3段目は、mfをpに、、pをmfに変更してました

まあ、ざっとこんなカンジだったと思います。、、
レッスン日記はここまで!


今更ですが、ちょっとだけ、3月号のコルダ感想を

表紙は、おおっ、加地君、積極的じゃん、、ってなカンジですが、中身は1ページも出てません(ある時期、出ずっぱりだった気もしたけど、、。ゲーム発売もあるので、新キャラも登場しそうだし、、ちょっと主要キャラ多すぎなんじゃないかと!?)
文句の言いたい部分も多いのですが、今回は、月森ファンにはたまらない展開だったので許しましょう
 月森君に練習をみてもらっているかほちゃん。ここで、少しでも上達しないと次の展開につながりません。(アンサンブルとかオケとか、、)頑張ってほしいものです、、私も月森君のレッスンを「見学」したいな(習いたいんじゃないよ。。ここ肝心
そして、家まで黙々と送ってくれる月森君、、いいなあちなみに、コンビニの肉まんを食べたことがなかったらしい。。。やっぱり。きっと「ゆ」様もないわ(中華街のしか食べたことがないとか言いそうじゃないですか?)
 最後に土浦くんが、月森君に告白してるよ(誤解を生む発言だなあ、、〜日野が好きだって)、、なんか、最近の土浦くんはあまりでないわりに、熱いわ(かほこと月森君に対して)、、でも、私は、月森君とのハッピーエンドを期待してるので(といいつつ、留学しちゃうのでだめそうですが
土浦くんには泣いてもらう、、ことを期待します(黒い私

       

2009年2月 2日 (月)

ゲーム日記「遥か3 十六夜」総集編 その1

 パソコンが壊れてる間に、遥か3 十六夜記 一応終わりました(でも、追加スチル2枚は開いてません、、やまさん、、やってないのよ、、なんか飽きちゃって、、これやらないともしや、迷宮の宝箱と関係ある?)
 、、、と、話がずれそうですが、それはおいといて覚えているうちに、ぱぱっと書いてしまいましょう
十六夜、、遥か3と同じところも回らないといけないとこも多々あり、少々苦痛になるときもありました(飛ばしたりもしたけどね。。、、でも、飛ばしてると、うっかりみないといけないイベントを落としたりするし
 このゲームの悪いところは(って、いきなり)電源、きるたびにミックスジョイというディスクを3回も出し入れしないといけないこと、、、もう、面倒なので、寝るとき以外は、つけっぱなしの時間がかなり長かったです。(だって、めんどくさいんだもん。。)だってレッスンのあい間に、ちょっとやりたいと思うけど、この出し入れがあったら、やる気にならん。。まるで、ヴァイオリンを立てかけておくとぼちぼちやる気が出るけど、ケースに直すとやる気にならないのと同じようなこの作業が嫌で!?はやく終わらせたいとやっきになったため、かなりゲーム漬けの生活を送り疲れました(だったらやめろってえ〜ん、そうなんだけどね。。はまってました
 さてさて、前置きが長くなってしまったので、1回では書き終えないので2回くらいに、分けて書くことにします
  はじめに攻略したのは、九郎でした。いや、これは予想外で、はじめはとりあえず、通常エンディング、、と思ってたのに、いつの間にか九郎さんだけでなくみんなも連れてモンゴルに行ってしまってたので、びっくりしましたわ。九郎関係は頼朝との絡みの話がイライラするので、嫌なのですが、このエンディングは、兄上卒業、、ってなカンジでよかったです、、チンギスハーンになった伝説にかけたエンディングってことでしょうか!?、、平泉も初めていったので、新鮮で楽しかったです
 次に、さくっと、譲を、、と思ったけど、ちょっと慌ててなんかミスって、途中失敗してずいぶんイライラした気が。エンディングはなかなかよかったけど。。なんか遠い昔であんまり覚えてません
 それから、次はかげときくんを狙いつつ(いや、銀もいいかなと思ったけど、やりかたわからず)、、途中失敗したので、将臣くんにきりかえました。将臣君は今回、かなり私好みの話でした。現代に帰ってきたし、十六夜の月もうまい具合にはなしに絡んでたし(ってもうよく覚えてないけど、、エンディングもさることながら、戦う前の屋上のシーンもよかったわ)、そして新しい熊野の話が、新鮮で知盛と3人で行動してるときなんか、別れ際について行きたい心境だったわ今回、将臣君は私の中で好感度かなりでした。
 その後、また銀を失敗しつつ、ヒノエに、、(もう、こうなったらいける人順だわ。いちおう、リズ先生は残しておこう)今回、ヒノエのエンディングは、う〜ん、、逆鱗で行き来してって、、まあ、それが一番、できるものならいいけどね。ちょっと調子がいいかな、、とも。まあ、ヒノエだから許そう「十六夜」のヒノエは攻略してない時も好きだったなあ〜
 長くなるので、近々、続きを書きますね。、、、って、今、「迷宮」に入ってるので忘れそうで怖いよ

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »