教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« 音程(ピッチ)について 1 | トップページ | にせもの指揮者!? »

2008年9月 4日 (木)

音程(ピッチ)につて 2

 昨日は突然思い立って、「二十世紀少年」を見に行きました。(おととい、誕生日だった次女が、プレゼントに注文の多い「水筒」をリクエストしていたんだけど、なくて探しまわりついでに、、)
 おもしろかったです!でも3分作、、。最近映画も続き物が多く、忘れた頃に放映というのが、ちょっと悲しいsad。次、お正月映画なのね、、。待ちきれないので、漫画買って読もうかしら!?
かなり豪華メンバーの映画で、(3分作で)映像のほうも、制作費60億円というだけあるってカンジで後半は、迫力満点でした。豊川悦治、かっこよかったですheart01登場の仕方も、、heart04。かっこよく歳を取れるっていいですよね。

notesカンケイない前置きが長くなりましたが、音程の話しの続きをします。
音程には、「平均律」と「純正律」の二種類があります。
平均律は12の音を平均に割ったもの。だから、音と音との幅は均等ってことです。
私は、ヴァイオリンより先にピアノを習っていたので、ピアノの音程が頭に入ってしまったらしく〜絶対音感ってヤツですね。、、ヴァイオリンでは苦労してますsweat02
 絶対音感があると、どういう風に聴こえるかというと、音が、ドレミで聴こえるんです。たとえばCMとか、何となく流れているBGMも意識するとドレミで聴こえだすんですね〜confidentだから楽譜がなくても何回か曲を聴くと覚えて、弾けるわけ。(移動ドとかは気持ち悪いですsweat02
 あ、話しがずれてる、、で、その聴こえ方が、平均律で聴こえてるので、和音を弾いた時に、純正律の響きでとるのがどうも苦手なんです。ま、だいぶ慣れたので、以前よりは、ずいぶんマシな和音でとれているとは思うんですけどねsweat02
 純正律というのは、音が和音になった時に、音程の振動数(波の節!?)がそろうところを基準に音階を作ったもので、ようするに和音を作った時に良い響きになる音程の音階のことです。(って、こんな説明でわかるのだろうか!?coldsweats01
 純正律は、始まる調によっても、音と音との高さが少しずつ違うので、詳しく説明するのが難しいのでこれ以上は、省きますがcoldsweats01ポイントだけあげると、長3和音の第3音は低め、短3和音の第3音は高めに、そして、短3和音の第7音は低めにとるくらいのことを覚えておけばいいんじゃないかと思います(あってるのかなあ。。sweat02
 まあ、美しく響けばいいと思うんですけどねconfident、、ま、そんな平均律earの私でもちゃんと調弦できるので、やっぱ慣れですよねhappy01

« 音程(ピッチ)について 1 | トップページ | にせもの指揮者!? »

バイオリン」カテゴリの記事

コメント

はーい!質問です!
実は、随分長いこと悩んでるのですが・・・

まずAを442Hzとかで取りますよね。
次の5度の和音、これって、平均律でもバッチリはもるんでしょうか?
計算しても、よく分からなくて(苦笑)

バイオリンは、平均律でチューニングしないと大変なことになるんですよね?
ピアノのように、色んな調を弾くわけですから。

実は、自分ではバッチリ!と思ってたチューニングが、チューナーで確認すると意外とずれてたんです。DGは低めに、Eは高めに。
以前いたオケのトレーナーは、Dは高めに取らないと、Gが低くなる、とも言ってたんです。
これって、平均律にするためのワザ?なんでしょうか・・・謎です。

えーん!!教えてくださーいcrying

ああー、これめっっちゃ勉強になります。
私も、ピアノのドレミが頭に入っているので、
世の中にそれ以外のもの(純正律)があると
知ったときは、衝撃でしたねー。
いまだに、ようわからんとです。
たぶん、ピアノの音程で音を取ってるような
気がするー。
うーん、前途多難だわ。
そういう意味では、ピアノをやっていない
うちの中学生のほうが純正律的耳は確か
なのかなあ。
(にわかに信じがたいが)

ともさん
 難しい質問だね〜coldsweats02私にもはっきりした正解はわからないんだけど、平均律では調弦してないよ。D,Gは低め、Eは高めに私もなりますよ。純正律に近いんだろうけど、A線をしっかりあわせて、後は二つの弦が、響くところにあわせてますよ。(そうすると、ともさんが書いてたようなカンジになりますね)
ヴァイオリンは平均律で弾いてないんですよ。だから私のように平均律に慣れてしまった人間は、困るんですよね。後は感覚を鍛えるしかないのかなあsweat02って答えになってませんねcoldsweats01

ちゃいむさん
 ピアノをやってない中学生のほうが耳がいいかもしれませんねconfidentそれに中学生は吹奏楽やオケで和音に親しんでるわけだし、、happy01
 もう、耳が平均律になじんじゃったら、今さら純正率できくのはかなり難しいと思います。私もアンサンブルをする時、3音とか意識的に気をつけてるくらいでcoldsweats01なかなか大変です。

長年の疑問が、解けてきました!
ありがとうございますhappy01

>D,Gは低め、Eは高めに私もなりますよ。

おお!そういうものなんですね!
一時期、チューナーで合わせてたんですが、今は(メンドウだから)やめてます。
今後もチューナはなしで♪

>ヴァイオリンは平均律で弾いてないんですよ。

あー!そうか!そうですよね!!
あ”~!!!!(納得中^^;)

重音は、前に書かれていたように、短3度か調3度かで音の幅変えますもんね!
ちなみに、これはホルンも同じです。
もちろん分担です(爆)

平均律に慣れているのかすら分からない、自分です(苦笑)

はじめまして。

なるほど〜。実はなっぴも疑問に思ってたんです。

弦楽器の5度調弦は平均律なのか純正律なのか。

また一つ疑問が氷解して気分よく眠れそうです(笑)

自分の所属オケのVn隊に質問すればよいのでしょうが、そこはそれ管と弦との間には微妙な壁が…!

素直に『教えて下さい』とは言い難いんですよね〜(笑)

ともさん
 少しは役に立てたのかなあ!?質問読んでて、何も考えずに調弦している自分に気づきました。感覚だけがたよりですhappy01Aはチューナー使ってますよ。
ホルンも他の楽器も和音を作るという点では同じように感じなきゃいけないでしょうね〜。
 偉そうなことを書きつつ、普段は何にも意識せずやってることも多々ありますsad

なっぴさん
 はじめまして!こんなので、気持ちよく眠れるなんて、、いいのでしょうか?ゴールドベルク変奏曲を聴いたほうがよく眠れるかもhappy01というのは冗談で、、なっぴさんは管楽器なのですね。管楽器の人と弦楽器の人たちって性格違いませんsign02、、ききにくいところもあるでしょうねcoldsweats01

ひっきーさん始めまして。
Vnブログの友達のリンクからやってまいりました。
いつも楽しく拝見させていただいてますw

私も、もともとピアノをやってきた人間なので、バイオリンでの調弦がほんっと苦手です。。。
自分で気持ち良い和音が、微妙に他の人と違ってるらしいので(笑)意識的にちょっと下げたり上げたりして調節してますが。。いつまでたってもチューニングは嫌いです・・・
いつかはちゃんとできるようになるんでしょうか・・・(汗)

これからも、ためになる楽しい日記を期待してますw
今後ともよろしくおねがいします♪

Kaoriさん
 はじめまして!ようこそ!
チューニングは慣れですね。先生に毎回見てもらいつつ自分の思っている音程より、ちょっと高めであいやすいとか癖を覚えるのもいいかもしれませんよ。
 ためになる日記、、少なくてすみません。。coldsweats01

とても興味深く読ませていただきました。フルフルさんのページ読んでいて、ふと寄ってみたらこの記事と下の記事があったのです。

およそ音楽とは縁の無い私にとって音程の問題というのは、せめて半音の違いくらいはナントカ分かりたいくらいのレベルから始まっています。

そのためにいろんなことを試したりしてきました。ここでのテーマとはあまりにもかけ離れていますので割愛しますが

音程って面白いですね。音程がわかってもわかんなくても音楽って楽しめるんです。暇なときに音程がわからないとはどういうことかまとめてみようと思います。

ひっきーさん、いまさらだけどぉ~coldsweats01
やっと、この記事読んだところ。
すっごーく参考になること書かれてますーhappy01

>長3和音の第3音は低め、短3和音の第3音は高めに、そして、短3和音の第7音は低めにとるくらいのことを覚えておけばいいんじゃないかと思います

なるほど・・(^^)
ってことは、長にあらず短にあらず・・ってとこで微妙に調整するのね。
短3和音の7度?
つまり短音階の導音は低めなんですか?
主音に進むから導音は高めでとるべきなのかと思ってた。。coldsweats01

もっと、ポイントあったら教えてくださいネ~note

くまあさん
 返事書いてませんでした。ごめんなさい。いつも抜けてるんですsweat02
 音程がわからなくても楽しめますよね。たしかに!
でも、音程がわからない人の気持ちが実はわかってない気もしますので、記事書いてくださいね!遊びにいきます!!

フルフルさん
 たまにしかまじめな記事を書かない私sweat02フルフルさんを見習わないといけないのに、、sweat02
 短三和音の(超三和音も)〜は和音でとる時はって話しなので、重音を弾く時やアンサンブルで弾く時の話しです。。旋律を弾いてる時は、、どうかな。私は平均律人間だからそういうのがちょっと苦手でよくわかんないんだよね。適当に調弦すると、チューナーで全部0にあっちゃうので、、ほんとはA以外は微妙にあわないはずなんだけどねsweat02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/23495142

この記事へのトラックバック一覧です: 音程(ピッチ)につて 2:

« 音程(ピッチ)について 1 | トップページ | にせもの指揮者!? »