教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

酒は飲んでも飲まれるな

 あまり人様に聞かせたくない話しですが(特に生徒の皆さんにはsweat02)、、自分の戒めのために書いておきます。
 実は、今までの人生で一番酔っぱらって、一日苦しみましたshock。今、少しだけ元気になってきましたが、朝から夕方まで何も食べられず、本当に辛かったですsweat01
 もしかしたら急性アルコール中毒になってたんじゃないのかなsweat02。午前中に病院にいきたいと思ったのですが、歩くこともできず我慢して寝てるうちに、行かなくてもいいかも、、ってなカンジまでなおってきたので(といってもずっと起き上がれず寝込みながら、たまたまレンタルしてた宮部みゆきの「理由」を見て苦しみを紛らわせてました。
 というわけで、レッスンもできるわけもなく、多分病気では過去何回かしか休んだことのない私が、レッスンも変更してもらうことに、、すみませんsweat02
 それにしても昨日、沢山飲んだといっても、、ワイン5、6杯。。まさかこんなことになるとは思わなかったsweat02
 たまたま外食した先で、ワイン飲み放題をしてたので、いつもなら、お水も飲みつつゆっくり飲むところを、ワインだけ短時間に一気に飲んだのがまずかったsweat01、、私、お酒の中ではワインで悪酔いした事が過去何回かもあるので、普段は気をつけてたのに、、sweat02失敗したなあsweat02
 帰りの記憶も飛んでるし(えらい陽気だったらしい、、)ダンナは帰りがけに、知り合いと話しがあるとかで、違うお店に行ったので、たぶん長女が布団も敷いたようでしたsweat02私は掃除機に捕まって爆睡してたのですがcoldsweats01、ふと夜中の3時くらいに目が覚めると、猛烈な吐き気と胃の痛みと頭痛に襲われ、胃の中のものをすべて吐いても吐き気は止まらず、胃けいれんを起こしかけ、トイレの前にうずくまって寝込んでました。ほんと、悲惨な一日でした。、、まだ完全には回復してないのですが、、胃は痛いし、、体もよたよたするし。。
 とうぶんお酒は飲みたくない気分ですが(といいつつワイン以外は3日もしたら、けろっと飲んでたりしてねcoldsweats01、、ワインだけは今のところもう飲みたくないですsweat02)お酒を飲む時は、しっかり水分をとりつつ、ペースを考えなければ、、と海よりも深く反省しましたsweat02それにしても辛い、、。
 

2008年9月26日 (金)

リュリ ガボット(次女レッスン日記)

 実はこの曲は随分前に終わっているのですが、昨日、大人の生徒に教えていて思うところがあったので今更ながら次女のレッスン日記sweat02

まずこの曲は踊りを踊れるように軽快に弾くことと、1拍目(強)2拍目(弱)3拍目(中強)4拍目(弱)を念頭に弾くこと(場所によって例外あり)

 昨日教えていた生徒さんも苦労してましたが、3段目ファ〜レ-ドレミ〜noteのところはまずレードレのリズムをしっかり取った上で、「ファ」とつなげた時にレの音も強調する、、ためにはファで弓を使いすぎないことも大事ですね!
080926_1156
 次の段のミシシードラーソファミーミの「ミーミ」は下のミ(1)の指は絶対離さずに上のミ(4)をしっかり押さえること。(しっかり押さえないと変な音が出ますcoldsweats01

 下から3段はとにかく指を一つ一つしっかり押さえ(指がふにゃふにゃだと音もふにゃふにゃに。。)弓もしっかり動かす。ただし弓幅が多すぎるとシャアシャアsign02(ガンダムじゃないよcoldsweats01)してくるので、使いすぎもよくないので、、音がちゃんと出る程度の幅で弾くsign01音の上昇系で少しクレッシェンド、下降で少しデクレッシェンド。
 あと、昨日レッスンしてて思ったのは頂点fujiのラドシラの4−4のところは4の指は離さないで指板の上ですばやく滑らすことが大事sign01(昨日の生徒はうまくいかなかったのは4−4を移動するとき指を持ち上げていたので、時間がかかったりその後バランスを崩していたのに、途中で気づきましたsweat02)当然、ここの3の指は押さえたまま、、というのは楽譜に書いてあるけどね。。pencil

 まあ、そんなところができればこの曲はそう苦戦はしないかも。次のベートーヴェンのほうが遥かに難しいかな。(もしかしたら、その次のボッケリーニよりベートーヴェンのほうが難しいかも、、と次女の練習を見てて思います。)
 
 

2008年9月24日 (水)

お疲れ気味なのです。

 今月、来月と日曜日、祝日はすべて予定が入ってまして、生活のペースが崩れ気味ですsweat02
 
 日曜日は、地元の敬老会で、ヴァイオリンを弾いてきました。(これが、ヴァイオリンを弾くだけなら、まあいいのですが、他のメンバーや曲紹介、さらには来月の近所のお祭りに、子どもと大人の合奏団が出るのでその宣伝、、などMCkaraokeを入れないといけなかったため、緊張して疲れてしまいました。。私、人前で話すの苦手なんでsweat02
 ダンナは、毎日音楽コンクール九州大会の予選を聴きにいってました。
我が教室からは小、中一人ずつでましたが、小学校のNちゃん(ヴェルデ音楽コンクールで総合優勝した子)は受かりましたが、もう一人は残念ながら落選してしまいました。1/3弱しか受からないし、やはり他のコンクールよりハイレベルなのでまあしかたないですね。でも残念sweat02
 
 で、昨日は大人の合奏団の合宿代わりの練習で(いつもはこの時期、合宿をするのですが、今年は時間が取れなかったようです)朝から夕方まで、ビッチリ練習があってました。(私は朝レッスンがあったので、ちょっと遅れて参加しました)今度のお祭りの時の曲の練習だったので、難しい曲はないのですが(アンダーソンの「ブルータンゴ」「舞踏会の美女」、「パイレーツオブカリビアン」「千の風にのって」「見上げてごらん夜の星を」)ヴィオラは重たいので、長時間弾いていると、次の日に影響がsweat02(年寄り臭いなあ〜coldsweats01)なんだか疲れてしまいました。
 080923_1718合宿代わりということで、みんなで飲み会もありました。予約していたお部屋に入ると、垂れ幕がしてあり、箸の袋や、お酒のラベルもこんなカンジで、凝ってましたsign01ちょっと、お酒が入って、失言もしてしまったようなsweat02
 ちなみに、私は実は、行事前と暇な時だけヴィオラの助っ人として参加しているので、夏からずっと練習に参加してましたが、あと2週間でとりあえずお役御免かななんて思ってますgood

2008年9月19日 (金)

フランクのソナタ

 12月にある発表会で生徒に弾かせようと思ったのですが、実は、私、こんなに有名な曲なのに弾いたことがないのですsweat02
 大学を卒業するとき、伴奏をして遊んでくれる友達に、「卒業したら伴奏してね」と、この曲を含む沢山の伴奏譜を渡していたのですが、その友達のうちが火事で全焼してしまい、以来ショックで弾かずじまいだったのです。ちなみにその中にはモーツアルトやベートーベンの全集の伴奏譜もありましたweep
 買い直したくないし(高いし、、shock)、、なにか弾く気分にもなれなくて、そのうち弾く機会もなくなり、今に至ったのでしたsweat01
 で、今回ひょんなことから生徒に弾かせようと思い立ち、私も、弾いたことないじゃすまないので、ちょこっと練習しています。
 この1楽章。。noteフランクのソナタ〜誰にでも弾ける〜notesって替え歌がありますが、最近やる気のない「音叉さん」(名指しsign01)弾いてみませんか!?
 ちなみに生徒は1、2楽章を弾きます。

レッスン日の心配

 書くことはないわけではないんだけど、ちょっとおっくうになってました。ブログ巡りもあんまりしてないなあ。。coldsweats01 

 さてさて、たいていの生徒さんはちゃんと曜日を決めて(その都度の人もいますが)レッスンしているのですが、2、3人、こちらから、ちゃんとレッスンにくるのだろうか!?と心配になって連絡を取っている生徒さんがいますcoldsweats01
 一人目は、看護士さんで、この人は実家のほうにレッスンにくるのですが、仕事柄、日勤、夜勤、準夜勤とシフトがコロコロ変わり、それに加え、定時で仕事hospitalが終わらないことが多く、だいたい来る時間を決めておいてレッスンしているのですが、彼女はいつも忙しいので、コチラから「今週はいつこれますか!?」とメールをする習慣がついてしまってます(彼女も連絡が来るのがきっと当たり前になってしまってるのでsweat01、、ていうか曜日感覚があまりなさそうだし、、たぶんsweat02
 それはいいのですが、抜けがちな私も連絡するのを忘れがちな時もあり、昨日は夢に出てきて、「あ、レッスンの連絡をしてない!」と飛び起きてしまいましたsweat02(夢で思い出したの、これで2回目ですsweat02、、実家レッスンは金、土曜日しかしてないので、忘れるわけにはいけないんですけどね、、coldsweats01しかも、シフトとあわないとレッスンできないし、、crying
 二人目は部活で吹奏楽をやってる高校生。。この子は、吹奏楽のイベントの練習が多いので、「レッスン、やっぱり、今日はこれませんsweat02」っていうのが多くて、、ちゃんと月3回レッスンできるのだろうか!?と心配しつつやってます。
 明日、はじめの進度では台風直撃で学校が休みだろうと思っていたのでcoldsweats01(学校って少し台風でヤバくなると、そうひどくなくても休みになるので)、その時にレッスンにおいで!と言ってたのですが、進路がそれちゃったのでsweat01できなくなりました。ああ、、レッスンしときたいがために台風にきて欲しいなんて思うのは私だけだなcoldsweats01
 まあ、そんなカンジで、いちおう、気も使ってみたりしてます。
。。。逆に、レッスンを忘れてて生徒にphonetoで呼び出されることもあるので、やっぱ、もうちょっとしっかりしないとなあ。。ぽやや〜んな性格を直さなきゃ無理ですねsweat02
  

2008年9月16日 (火)

忙しかった連休

土曜日は、幼稚園の運動会でした。幼稚園最後の運動会とあって感動するはずだったのですが、、パレードや組体操は春から練習があっていたので、パレード後、先生たちは泣いてましたねweep、、で、私も感動するはずだったんだけど、ビデオを持って走り回っていたことと、なんといっても、クラス対抗リレーの選手になっていてなぜか予選を勝ち残り、2回も走らないといけなかったので、気分的に、めいっていて(だって私、足遅いんだもんshock)手放しで感動できませんでしたね〜coldsweats01
 しかし、関係ないけど3、4歳児の演技やかけっこを見ていて、この年代にヴァイオリンを教えるのはやっぱ大変だわ、、と思ったりしました。
080913_1318
で、日曜日は「マラソンコンサート」の前にレッスンもあったので、バタバタでした。コンサート自体はとてもうまくいって、私たちも楽しめたのでよかったです。久々にうちあげ(子ども寝かせてから)で、沢山飲みましたsweat02
 で、昨日は、全日本音楽コンクールを受ける生徒二人の練習を見ました。中学生の課題のヴィエニアフスキーのエチュード、めっちゃ難しそうで、手の小さい私には弾けないなあ。。腱鞘炎になりそうだもん。
 来週がコンクール予選なので、悔いなく頑張って欲しいと思います。
そんな週末でした。

2008年9月11日 (木)

「のだめ」の再放送

 先週から「のだめ」の再放送を夕方やっているという情報を生徒よりきき(見ると少しやる気になるらしい、、小学生談happy01)ちょっと見ていたら、次女がものすご〜くはまりました。次女はこの前6歳になったばかりなので、「のだめ」があってた頃は、よく内容を理解できなかったんだけど、今はよくわかるみたいで面白いらしい、、アニメでも見てたしねhappy01
 それにより一番助かるのは、TV見たいならその前に練習しなさいというと、今までは、幼稚園から帰ったら、おやつをだらだら食べてたのに、着替えもせずさっさと練習をすましてくれるのが、すごく嬉しいconfident、、ともあれ、来週で終わってしまうのが残念ですね。
 「のだめ」何度見ても面白いのですが、私は、ピアノのコンクールを受けるあたりの話しが好きですね。ドラマでは、江藤先生がなぜか気に入ってますsweat01
 アニメはパリ編があるそうですが、こっちでもあるのかな!?、、でも夜中の録画はちょっとめんどいです。「ヴァンパイア騎士」も録画しないといけないし、、(録画できないと子どもに怒られるsweat01)まあ、あれば録画してみようかなと思ってますnote

2008年9月 9日 (火)

にせもの指揮者!?

 昨日(あ、もう一昨日じゃん、、)は、来週の日曜日に行われる「マラソンコンサート」のステージリハがあったのに、ダンナは友達のチェリストの結婚式に行ったので、なんと私が代役で指揮をすることにsmile、、、って、できるわけないじゃんshock
 でも、やらないといけないわけで〜sweat02。。で、指揮の練習をしたのかというと、もちろんしてませんcoldsweats01
 教室で大人のアンサンブルのほうの練習を1時間程度して(って日頃、ちんたらヴィオラ弾いてる私に指導は大変sweat02。皆さん、こんな私ですみません。すみません。すみませんってカンジweep
 そして、響ホールで、大人のアンサンブルと子どものアンサンブルの二つのリハをしてきました。いやあ、大合奏(ヴァイオリンのみの合奏)以外でホールで指揮をしたのは初めてだし、おまけにヴィオラでエキストラで来てくれた人は指揮者目指して勉強中の方だったので、ひどい指揮を披露してしまって、ちょっと悲しかったわsweat02皆さん、ご迷惑をおかけしましたcoldsweats01来週はヴィオラで頑張るから任せてねhappy01
 

2008年9月 4日 (木)

音程(ピッチ)につて 2

 昨日は突然思い立って、「二十世紀少年」を見に行きました。(おととい、誕生日だった次女が、プレゼントに注文の多い「水筒」をリクエストしていたんだけど、なくて探しまわりついでに、、)
 おもしろかったです!でも3分作、、。最近映画も続き物が多く、忘れた頃に放映というのが、ちょっと悲しいsad。次、お正月映画なのね、、。待ちきれないので、漫画買って読もうかしら!?
かなり豪華メンバーの映画で、(3分作で)映像のほうも、制作費60億円というだけあるってカンジで後半は、迫力満点でした。豊川悦治、かっこよかったですheart01登場の仕方も、、heart04。かっこよく歳を取れるっていいですよね。

notesカンケイない前置きが長くなりましたが、音程の話しの続きをします。
音程には、「平均律」と「純正律」の二種類があります。
平均律は12の音を平均に割ったもの。だから、音と音との幅は均等ってことです。
私は、ヴァイオリンより先にピアノを習っていたので、ピアノの音程が頭に入ってしまったらしく〜絶対音感ってヤツですね。、、ヴァイオリンでは苦労してますsweat02
 絶対音感があると、どういう風に聴こえるかというと、音が、ドレミで聴こえるんです。たとえばCMとか、何となく流れているBGMも意識するとドレミで聴こえだすんですね〜confidentだから楽譜がなくても何回か曲を聴くと覚えて、弾けるわけ。(移動ドとかは気持ち悪いですsweat02
 あ、話しがずれてる、、で、その聴こえ方が、平均律で聴こえてるので、和音を弾いた時に、純正律の響きでとるのがどうも苦手なんです。ま、だいぶ慣れたので、以前よりは、ずいぶんマシな和音でとれているとは思うんですけどねsweat02
 純正律というのは、音が和音になった時に、音程の振動数(波の節!?)がそろうところを基準に音階を作ったもので、ようするに和音を作った時に良い響きになる音程の音階のことです。(って、こんな説明でわかるのだろうか!?coldsweats01
 純正律は、始まる調によっても、音と音との高さが少しずつ違うので、詳しく説明するのが難しいのでこれ以上は、省きますがcoldsweats01ポイントだけあげると、長3和音の第3音は低め、短3和音の第3音は高めに、そして、短3和音の第7音は低めにとるくらいのことを覚えておけばいいんじゃないかと思います(あってるのかなあ。。sweat02
 まあ、美しく響けばいいと思うんですけどねconfident、、ま、そんな平均律earの私でもちゃんと調弦できるので、やっぱ慣れですよねhappy01

2008年9月 2日 (火)

音程(ピッチ)について 1

最近、ブログで話題になっている!?ピッチの問題。私も私なりの視点で少し書いてみようと思います(ってたいした事かかないけどpencil

音のピッチが外れると気持ち悪いものです。2つの違うピッチが同時になっていたとしたら、「おや?」っと思う人はかなりの割合だと思います。
 そういえば、先月行われたヴェルデ音楽コンクールの予選の時、出てくる子みんな、ピアノとあってない気がするので、審査をしてたダンナが、小学生の部の途中で、調べてもらったらピアノが443Hzに調律されていたらしく(ヴァイオリンは442に調弦していた)気持ちが悪いので、その後、ヴァイオリンも443Hzにあわせてもらうように指示しコンクールを続けた話しをしていましたが(私は、行ってないので聴いてないけどsweat02)1Hzずれているだけでも、聴いている人はあれ?って思うものです。
1Hzずれると一秒間に1回うねりのサイクルをずれて感じるのということなので変な風に聴こえてくるんですね。(説明になってないsign02coldsweats01
 ところで、日本では音を合わせるとき442Hzが主流だと思いますが、440Hzにあわせているところもありますし、外国のオケなどでは(日本の音大でも中にはあるそうですが)443Hzを基準としているところもあります。
 442Hzと443Hzとの違い、、コッチの場合は上に書いた同時進行のピッチを聴き分ける事ができる人が多いのに対し、聴き分けられない人も沢山いると思います。
 まあ、強いていえば、442Hzの音楽を普段聞き慣れている人が、443Hzの同じ音楽を聴いた場合は、少し明るく聴こえたり、逆に440Hzではちょっと地味なカンジに聴こえるんではないでしょうか?
バロック時代から比べると現代は、ピッチがかなり高いわけですが、ホールも大きくなり、より響きパワフルな音を必要とする関係や、張りの強い弦が開発されたからだと思います。
 ともさんが、カラヤンは445Hzで演奏させていたと、昨日書いてましたがpencilカラヤンは、音の美しさや、洗練さを強く求めた人なので、それを求める中で、Hzが高くなっていったのかもしれませんね(わかんないけどconfident
 ま、カラヤンは、同じ曲でも、オケによって全く違うCD(コンサートホールで聴いたカンジに仕上げたものとレコーディングのよさを生かしたもの)を作り出したりするような人らしいので(bookで読んだcoldsweats01)一概にいえませんけどね。。
 話しがずれたところで、明日に持ち越しますcoldsweats01
 

2008年9月 1日 (月)

けっこう、、衝撃の事実!

 今日から待ちに待った新学期!happy01やっと自分のペースで生活ができますcrying(嬉し泣き)
 昨日は一日、再来週の「マラソンコンサート」の練習があり、おんまるさんや、やまさんが話題にしてた音程の話しを書こうとは思ったものの、疲れて書く気力がないのでsweat02(次回持ち越し)この夏、知った衝撃の事実を!(って、私だけが、びっくりする話しであって、みなさんには何も衝撃でないんですsweat02、、はじめに断っておきます)
 前置きが長くなりましたがsweat02実は(名前出してないし、書いちゃっていいよね!?)、、鈴木の1巻の楽器の持ち方などの写真、、私が大学で習ってた先生でしたsweat02(オケとかじゃなくて、個人レッスンで2年間お世話になった、、coldsweats01
 昔の写真なのでcoldsweats01(写真の若かりし日の先生は、ぽっちゃりしていて、髪型も今と当たり前だけど違ってるし)全然気づきませんでしたsweat01
 先生、教えてくれればいいのに〜って大学時代は鈴木の教本と縁はないので、そんな話し、出るわけもなく、、クールな人だったしconfident(ほとんど、世間話などしないような先生)
 で、その話しは大学の先生が先月、コンクールの審査員できてる時に知ったのですが、その先生も、本人からきいたわけじゃない、、と言ってました。(秘密のしてるのかな!?、、たぶん、率先して、そんな話しをしないだけだと思うのですが、、)
 毎回、新しい生徒が入ってくるたびに、レッスン後「わからない時は、ここにある写真を見て復習してね!」って言ってたのに、、先生、全く気づかなかった私って薄情者!?

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »