教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« ヴェルデ音楽コンクール 1 | トップページ | 土浦くん(岡田将さん)に出会った!。。強引に!? »

2008年8月27日 (水)

ヴェルデ音楽コンクール 2

今朝、ヴァイオリンを床に置いてたらsweat02、ヒールの先で踏まれて、一部が破損し、その後楽器のにかわがはげ、楽器を大修理に出さないというshock悲惨な夢を見た。。ああ、夢でよかったわcoldsweats01

それはさておき、コンクールの話しの続きflag
 チャレンジコースを見て、私が初心者さんに教えるときの注意点として気をつけないといけないなと思ったことは、姿勢(腕が中に入っているか、弓はまっすぐに動いてるかetc)。体の動かし方(揺れているのはいいが、音楽に関係ない動きは見ていてとても変、全く動かないのもロボッ的に見えました〜ただ弾いてる子もいましたしsweat02)。それから、ありきたりではあるけど、音程、きれいな音が出せているのか、、とくに大きな会場でも聴こえるように音がしっかり吸い付いてるのか、、(音色にはとても気を配ったほうがいいと思いました)。
 忘れてしまいましたがsweat02まあ、そんなところかな。発表会の時に注意しなきゃ、、とおもいました。
 アドヴァンスコースは自由曲だったので、まずは曲選びの難しさを痛感しましたね。上手に弾いてても舞台映えしない曲(例えば、ヴィオッティーのコンチェルトなど)はもったえないなと感じました。
あと先日も書きましたが、曲のレベルがあってないのや、はやく弾くべき曲をゆーっくり確実に弾いている人には、違う曲を選んだらいいのにsweat02と思ったり。難しいですね。
 こっちのコースは、それなりに弾ける子が出ているわけですが、やっぱり、音程、リズム、そしてやっぱ気になるのは音の質。きれいな音で弾くのはやはりとても大事だと思います。
 後は、音楽性、、フレーズの取り方、山場の作り方、曲に対するセンス、、まあ、書くのは難しいので書きませんがsweat02こういうこと、日頃から妥協せずに教えていかないといけないな、、とか、生徒もレッスンや練習時にアンテナはっていろんな音楽性を勉強して欲しいなconfidentと思いました。
 日が経つと忘れてしまいますが、まあそんなカンジだったです。

そうそう、前記事の冒頭にも書きましたが、ダンナの生徒のNちゃん(これが、めっちゃうまいshine)総合優勝しました!
Nちゃんは、全日本音楽コンクールに向けての予行練習として出たので、まだまだ大変な日々だと思うけど、頑張って欲しいですgood

« ヴェルデ音楽コンクール 1 | トップページ | 土浦くん(岡田将さん)に出会った!。。強引に!? »

バイオリン」カテゴリの記事

コメント

いやーん!夢ネタですかー!!!
すごーくビビリましたよぉcrying

コンクールって、聴いてる人は面白いのかな?と思ってましたが、先生ともなると聴く所が違うんですね♪

いい音・・・あ~出したいですね。
遠くまで通る音で^^
こういう願望って、オケの時は無かったんですよ。でも工房の先生は、凄まじいこだわりです。そうなるまで、調整終わらん(苦笑)
そして上手に弾いてないと、バレル(恐っ)

演奏時の体の動き・・・私は無駄な動きが多そう(笑)
これって脱力とブレスが関係ありそうですよね。

うーん。やっぱ、ひっきーさんに習いたい(願望)

あと、生徒さんの総合優勝おめでとうございます。わー!それ出るんですか!凄い。
健闘を遠くからお祈りしてますhappy01

ひっきーさん、こんばんは。

私も最初びっくりしました~coldsweats02
夢の話で安心。。。

生徒さんも優勝おめでとうございます~。
コンクールってたいへんそう。。。
上の子の同級生でピアノのコンクール
関東大会まで行くような子がいるんですが、
勉強もできて、吹奏楽部にも入っていて
がんばっているな~と感心しちゃいます。。

いい音を出すって難しいですね。。。
(常に!)時々ならいい音出ているな~と
思うこともあるんですけどね。。。

ともさん
 私も、目覚める時、びっくりしたわ〜sweat01多分練習してない罪悪感からこんな夢を見てたりするんですねcoldsweats01
 コンクール、一番楽しい聞き方は、自分も勝手に審査しながら聴くのがいいと思いますよ。で、後で審査発表と自分の評価を見比べてみると楽しい、、。
 私もたいしたこと教えてないよcoldsweats01。近場の先生と同じだと思うよ。雑談は得意だけど(おいsweat01

さななさん
 コンクール目指すのって大変ですよね!でも、頑張りやの子って、なんでも頑張るんですよね。長女さんのお友達もすごいですね。
 常にいい音を出すには、やはり日頃からどれだけ音を真剣に聴きながら弾いてるかってことなんでしょうね。私もチャラチャラ弾いてるときがあるので、考えさせられました。

私も最初、めっちゃびっくりしました;;;^^
えええええ!と思ったら(笑
ほんま、夢でよかったです。
コンクールって面白いですね。
そういうのは見たことがないので、一度
見たいなあと思っているのですが。
曲選びって意外にポイントなのかなあ。
あと姿勢って、見た目にも技術でも
だいぶ変わってくるんでしょうね。
うーむ。自戒。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/23282553

この記事へのトラックバック一覧です: ヴェルデ音楽コンクール 2:

« ヴェルデ音楽コンクール 1 | トップページ | 土浦くん(岡田将さん)に出会った!。。強引に!? »