教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« 海水浴 | トップページ | 「ミニヨンのガボット」次女のレッスン日記 »

2008年8月11日 (月)

幼稚園児の生徒

 レッスンで一番苦労する年代、、それは小学校に上がるまでの生徒。
 実は、次女が幼稚園に入るまで、小さいこのレッスンは、しないようにしていました。なぜなら、仕事と育児の両立に自信が持てなかったからsweat02
〜っていうか、幼児教育って、ほんと、難し〜んだよね。子どもを育てながら、少しは見えてきた部分もあるけれど、レッスンにならない日もあり、試行錯誤の繰り返しです。
 一人の子が落ち着いてきたと思ったら、他の子が今度は落ち着きなくうろうろするようになったりsweat02、一週間で、みんなよく弾いてきたなあ、、なんていうのは発表会の前だけだったりして!?
 今日、レッスンに来た3歳の女の子も、フリフリのスカートが気になって気になってしかたない様子でcoldsweats01スカートばかりいじって、ちょっと弾いては(いや、今日はほとんど弾いてなかったなweep)スカートをふわっとさせたいのか回転してるし、、注意してもやめないし、、もう困った困った。この子は、歳のわりにはしっかりしてて、順調にいってたのに、ここ2回くらいのレッスン態度がなぜかすごく悪いsweat02、、そわそわしてて、落ち着かないカンジ。原因がどこにあるのかまだ見えないので、次回まで様子を見つつレッスンしようと思ってるけど、それでも改善しないなら、お母さんに家での最近の様子や、変わったことなどを聞きつつ相談しながら、レッスンの方針を考えていかなきゃなあ。。と思いつつ頭の痛い今日この頃think
 とはいえ、落ち着かない時期があったり、弾きたくなくて寝転んだりすることがあったり、反抗してお母さんの言うことも私の言うことも聞かなくなることがあっても、どうにかこうにかみんな乗り越えていってるので、大きく心配はしないのですがsweat02、私もヴァイオリンを子どもに弾かせているので、こういう状態になったときの親の立場に立つと、ほんとにいたたまれない気がして辛いです。
 子どもがいない時は「今日はもうレッスンになりませんから、おうちでよく言い聞かせてくださいね。」なんて言ったりしてましたが、最近は「みんなこういう時期がありますので、お母さんも、できるだけイライラせず、気長につきあってくださいねsweat02」と実感を込めて語ってしまってますweep
 ヴァイオリンを始める際も「お母さんの忍耐力にかかってますし、イライラすることも多々ありますので(とくにはじめの一年くらい)よろしくお願いします。」と重々言うようにしていますが(ほんとにそう思うので)、やっぱりレッスンにならない日は私も責任を感じてしまいますbearing
 まだまだ、先生修行が足りないのかなあ、、、。明日も頑張ろう!(明日は小学生のレッスンだけだからきもち楽ですconfident
 
 

« 海水浴 | トップページ | 「ミニヨンのガボット」次女のレッスン日記 »

レッスン」カテゴリの記事

コメント

くぅぅ!!耳が痛い!!
おんまるもバレエを始めた幼稚園の頃、靴につける松脂を転がして、いじりまわして、レッスンにならない日がしばしば…
集団レッスンだから、鉄拳制裁で容赦なく叩かれてました。今の先生じゃ体罰になっちゃって、絶対できないですよねぇ。

そういえば記事を見て、発表会の日、10分の1くらいのヴァイオリン持った少年が、本番直前に
「ちゃんとお辞儀して弾くんだよ。できる?」
「うんにゃ、弾かねぇ!!」
というやりとりをして、せんせいが真っ青になっていたことを思いだしました(笑)

え?おんまる??
小学生になって「体重管理しなさい」って言われても買い食いを続けてました(笑)
つくづく、先生泣かせの生徒でしたよー。(軽く反省。)

ああ、私、耳が痛すぎるぅー(滝汗)

幼稚園の頃、数年間、レッスンらしいレッスンってしてなかったと思う(ーー;)
ピアノが大嫌いで、っていうよりじっとしてるのが我慢できなかったんですね。
しょっちゅう、逃げて帰ってたわー
でも親がレッスンに無関心で放置してたから、やめずに続いてたんですよね。
家で練習しなさい、とかも、一切言われたことなかったので
まったく、やらなかったし。
もう誰よりもダメダメ生徒だったんですよ(:_;)
でも先生は、専門の方じゃなくってフツーの主婦だったからかな、
すっごくぬるーいレッスンをしてくれて助かりました(笑)
でも、なぜだか教本だけは進んでたのよねぇ・・
(どうしてか、いまだに謎)

まぁ、こういう例もあることだし、
時期が来たらどうにかなっていくもんだから(?)
あまりに親がキビシイところは仕方ないけど
そうでないなら、気長に見守るしかないですよねー
ちなみに自分ほど、ひどい生徒には お目にかかったことはありません(汗)
いままで100人以上は教えてきたんですけどね(^▽^;)

ひっきーさん、こんばんは~。

小さい子ってたいへんですよね。。。
先日ドッジボール大会の線審をしたんですが
小学1,2年生に”線を踏んじゃダメ”
って注意しても、”このおばさん、何言ってんの~”ってな感じでとほほでした。。。

でも、子供が集中していない理由は
何かあるんですよね。。
夏休みに入って生活のリズムがいつもと
違うとか、うちの子みたいに
前に出かけちゃうとダメとか。。。

そういえが、行くときの車でK-POPのCD
かけていると調子が悪いんです~。coldsweats02
仕方がないのでなるべく
クラシックとか静かな曲かけてますsad

ひっきーさん、お久しぶりです。
なかなか更新されなかったブログにコメントありがとうございます。

>落ち着かない時期があったり、弾きたくなくて寝転んだりすることがあったり、反抗してお母さんの言うことも私の言うことも聞かなくなることがあって
す、すごい。
ちっちゃい子のレッスンてこんなんなんですねぇ。
お母さん達と先生達に拍手notes

私も実は3歳からエレクトーンをやってたんですよ~。
かなりやんちゃな子ども&音楽嫌いだったので、先生も家族も大変だったろうなぁ、と思います。

でも、その後25年間、楽器は変われども、ほとんど音楽から離れたことはないので、今は両親に感謝感謝です。

ひっきーさん、お母さんとしても、先生としても、ファイトで~すsign03

おんまるさん 
>鉄拳制裁で容赦なく叩かれてました
 今では絶対できないよね。私もピアノの先生に怒られてよくないて帰ってたよ。
>「ちゃんとお辞儀して弾くんだよ。できる?」
「うんにゃ、弾かねぇ!!」
 聞いてると面白いけど、先生の立場だったらほんと、「そんなこと言うんじゃね〜」って蒼白ものですわshock、、先生、あっちゃ〜って気分だったろうねcoldsweats01

フルフルさん
 フルフルさんが気にすることはいのよ。、、でも、親に感謝ですねconfident
 どっちかというと、本人にどうこうとは思わないんだけど、こんなレッスンしてて月謝もらってていいんでしょうか!?ってな気分になるんですよね。
>でも、なぜだか教本だけは進んでたのよねぇ・・
(どうしてか、いまだに謎)
 覚えてないだけで弾くときはちゃんと弾いてたんだよ。じゃなきゃ、ピアノの先生になるまでにはいたりませんってconfident
>ちなみに自分ほど、ひどい生徒には お目にかかったことはありません(汗)
いままで100人以上は教えてきたんですけどね(^▽^;)
 またまた〜。自分のことを悪く記憶しすぎですよhappy01

さななさん
 >でも、子供が集中していない理由は
何かあるんですよね。。
 そうなんですよsign03絶対何かあるんです。ただ、おうちでの事情って、立ち入りにくいので、できたらお母さんが気づいて修正してくれるといいんだけど、、と思うんですけどねcoldsweats01
 >行くときの車でK-POPのCD
かけていると調子が悪いんです~
 pops系の音楽ってレッスンの前に聴かせるのはよくないと思う。聴いてもいいけど、そういうのばかり聴いてると、気分が浮ついてくるって先生が話してたような。。レッスンの前はアルファ波が出るような曲をかけるのがいいんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/22906882

この記事へのトラックバック一覧です: 幼稚園児の生徒:

« 海水浴 | トップページ | 「ミニヨンのガボット」次女のレッスン日記 »