教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« 次女のレッスン「ブラームスのワルツ」 | トップページ | 甘えん坊の男の子の指導 »

2008年5月14日 (水)

子どものアンサンブルの「楽典」

あと二週間ほどで、ハングル検定試験。。sweat02あまり勉強できてないけど、少しは、やんなきゃ。。ってことで、PCからちょっと遠ざかり気味で勉強しますので、ブログ巡りも、ブログの更新もあまりできないがしれませんが、見捨てないでねcoldsweats01

日曜日の子どものアンサンブルは、レッスンと重なって前半しか居合わせなかったのですが、楽典の勉強をしていましたね〜。(子どもによっては、そんなことより、楽器弾きたいカンジの子もいましたが、楽典はわかってたほうがいいにこしたことありませんから。。sweat01

内容は、シャープが一個でト長調から始まって、、って基本中の基本でしたね。
「暗記しなさい」って言われてましたが、シャープはハ長調から、(ハ、ニ、ホ、へ、ト って)5つ上がると、ト長調、そのまた5つ上(ト、イ、ロ、ハ、ニ)はニ長調、、って考えると覚えなくてもわかるんだけどな〜。ちなみに、主音も、ド(ハ長調)から5つ上が、ソ(ト長調)、レ、ラって言う風になってるし、シャープ自体も、1つはファで、二つ目は5つ上のド、三つ目はまたまた5つ上のソってな具合に、シャープは、5つ上がるnoteと覚えてたら、図さえ書けば絶対間違わないよね。〜でも、もしかして、暗記のほうが楽!?
080514_1330
ちなみにフラットは同じように四つ上がるか、もしくは5つ下がっていけばいいんだけど、、

うちの長女がどうせ、わかんないだろうな〜と思って、説明聴いてるうちに落書き程度に書いた図を載せてみましたが、わかってもらえますsign02080514_13301
あと、長調の三度したが短調になって、「平行調」と言って、調号は同じ、、という話しもしていました。

アンサンブルの曲は、前回に引き続き、ドヴォルザークの「スラブ舞曲8番」と、バッハの「ドッペルコンチェルト」でしたnotes

« 次女のレッスン「ブラームスのワルツ」 | トップページ | 甘えん坊の男の子の指導 »

レッスン」カテゴリの記事

コメント

リラックマが可愛くて気になりますw

楽典って難しいですね。
やらなきゃ、と思いつつ、脳が考えることを拒否します。。。

ハングル語、もうすぐなんですね。
私も英語を勉強しなくちゃならなくて・・・日本語ってどうしてしゃべれるようになったのか、3歳くらいまでの3年を英語でやり直したい気分です。

昔…ちゃんと習った気がするのに忘れ果てています。
はにほへといろはーとドレミファソラシド音階とを
組み合わせないと、わからないんです。
時間かかってしょうがない(笑
暗記した方が早いのかもだけど
もう今さら脳が受け付けてくれません…
見た目だけで弾いてちゃダメかなぁ。

おおっひっきーさん検定もうすぐですね!
がんばってくださいね。

楽典って。。。私も良く話をレッスン中にしますが、
一応裏付けの説明をしますが、暗記したほうが楽だよね~となってしまいます。
日本音名は難しいので、DUR、MOLLから、日本音名に変換して説明してます

小さい子は、図の方が解り易いようですが、
3度下も短三度だから、半音と全音の組み合わせで(短2度+長2度)とかも説明必要だから、なかなか大変ですよね

何故?と考えすぎずに、そういうものなんだ!と思って!と話してますね
説明しすぎると混乱するので(生徒が

知らないよりも知ってた方が良いし、いつか必要と感じたときに、スッと今までの経験が頭に入ると思います。解らないながらに、解っている物だと思います。
経験ですから♪(アバウトですが、そう信じてます

楽典~~~~~~~~~!?
知りたいけど脳が拒否するの。(涙)
あぁ、柔軟な考え方が出来る脳が欲しいわ。
‥それと、柔らかい関節を持った身体。(笑)

keiぽんと同じでリラクマが可愛いっっ♪

keiさん
 リラックマは落書きですsweat02
楽典、そんなに難しく考えないで、必要になった時に、調べてみる程度で、普通はいいのかもしれませんね。
 英語、、最近、ハングルよりわからなくなってきている気がsweat01勉強は辛いです。。

やまさん
 見ただけで、弾けるなら、とりあえずいいような気も。。シャープとフラットのつく順番だけ覚えておけば、とりあえず、OKかもsign02
う〜。昨日、コルダ1のゲーム、長々かしてたのがかえってきたら、つい遊んでしまって、またまた勉強が進んでません。もう、だめだわ。

まりんさん
>一応裏付けの説明をしますが、暗記したほうが楽だよね~となってしまいます。
 とりあえず、暗記してからゆっくり、裏付けを考えるほうがわかりやすかったり、、、sign02

>何故?と考えすぎずに、そういうものなんだ!と思って!と話してますね
説明しすぎると混乱するので(生徒が

そうなんですよcoldsweats01で、「もういいから、暗記しときなさいsweat01」となってしまいます。

gaboさん
 音大、行くわけじゃないから、拒否するなら、ほっといておきましょうcoldsweats01
 まあ、楽語くらいは知ってたほうがいいと思うけどね。
 「楽典もわからないなんて、そんなにバカだったとはね。」と「ゆ」のつく人に言われたくなかったら、勉強してみるのもいいかもしれませんねsmile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/20948585

この記事へのトラックバック一覧です: 子どものアンサンブルの「楽典」:

« 次女のレッスン「ブラームスのワルツ」 | トップページ | 甘えん坊の男の子の指導 »