教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月26日 (月)

結婚式の仕事

久しぶりに、結婚式の仕事をしました。しかも、、熊本まで行ってsweat01
結婚式の仕事は、楽なものから、大変なものまであるのですが、昨日のは、弾くところ少なめと聞いていたのに、お客さんのお出迎えは、客が入るまでかなり長く、あげく、新郎新婦が入ってくるまでも長く、この時点で、もうた〜くさん弾いたのですが、あとのお色直しまでの歓談の間も時間、延びちゃって、ほんと沢山、弾いたな〜sweat01。しかも、乾杯までの、新郎新婦の紹介や、挨拶も長かったので、控え室にも戻れないし、、ちょっと辛かったですsweat01
 最近、ヴィオラを長く弾くと筋肉痛になるらしく、今日は体が痛いです。。うう〜ん。年には勝てないな。。じゃなくて、体鍛えないとね。その前に、ハングルの勉強しなきゃ。。頭も鍛えなきゃな〜sweat02でも、そんなこんなで、疲れて勉強してないので、今回のハングル検定は、ひどい結果になる予定ですsweat02

「Kanaka 」口臭予防

ブロコミさんから、サンプルが届きました。
 今回のは「Kanaka」という口臭予防と「美容」に効くサプリでバラの花びらエキスから作られているサプリです。
 ほんのりバラの花の香りがするのですが(バラの香りが好きな私は、ちょっと癒されます)、味はなくお水と一緒に一日三粒飲むだけなので、とても手軽!
 ブドウ種子ポリフェノールとバラの花びらエキスからできた消臭成分と、コラーゲン、ヒアルロン酸、プラチナナノコロイド、ビタミンCから、お肌をサポートしてくれるどうですよ。あと乳酸菌も入ってるんだって。
 「口臭予防」と「美肌」に効くなんて、女性にもってこいのサプリですよね。
 ストレスで、お肌も弱ってますが、このサプリで、元気になるといいな。
口臭予防
ブログ広告
ブログ広告のブロコミモニターに参加しています

2008年5月19日 (月)

甘えん坊の男の子の指導

 ハングル検定、目前なのに、親子遠足があったり、つい、コルダゲームしたり(1、久々にやったけど、難しいわ。でも、これが一番面白いかも。ああ、遊びたい!!でも、遊びだしたらやめられないのよ〜impact)、イビョンホンのフィルムツアーに行ったり(ホテルでも、楽屋でも、、さらには舞台袖まで、ピアノの練習をしてる姿に、惚れ直しました。、、、しかも、なかなか本番では、うまく弾けないところが、なんともいえないのですが、そういうところもまた、好きなのですheart01

と前置きは置いといて、今日は、私の生徒の中でも、一番に手を焼いてる5歳の男の子の話しを。。

この子は、お母さんもヴァイオリンを習っているのですが、とにかく、しゃべる。走る。しまいには疲れたからひかな〜い、、と寝転んだかと思うと、レッスンやめようとしたら、やっぱりひく〜!ってな具合で、レッスンにならない日がしばしば。shock
お母さんのレッスン中も、飴あげたりして、できるだけレッスンの邪魔をしないように工夫!?してるんだけど、ピアノをたたくは、譜面台を倒そうとするわ。。もう、レッスンが終わる頃には私もぼろぼろsweat02の日も多いのです。
 で、私の生徒の中の、先生業をしている方へ、相談したところ、一人には「むいてないんじゃない!?」とあっさり切り捨てられてしまいましたがcoldsweats01もう一人の方より、一人っ子の男の子(特に、子どもにやさしい家の)、、はお母さんと、一緒の時は、お母さんが保護してくれるから、やりたい放題やるので、お母さんにレッスンのとき、いないようにしてもらうのも手かもshineというアドバイスをいただき、早速取り入れて、2回経ちました!!
 で、これが今のところ、いい具合に功を奏しているんですよgood
一回目のレッスンは特に良かったんですが、二回目は、最後のほうになって、もう弾きたくない、、とか、曲の途中で、もう、きついとかいって、楽器を下げるので、「最後まで、ちゃんと弾きなさい。通しても1、2分くらいしかないでしょ。」impactと、怒って弾かせました。
 多分、お母さんがいたら、暴れるところですが、いないので、逃げ場がなく、言うことをきいてやっていましたね。これで、「レッスンの時間はちゃんとする」って、ほんとは当たり前なんだけど、、わかってもらえて、習慣づくといいな、、と思いますが、さて、どうでしょうsign02
 とりあえず、来週に期待ですね!

2008年5月14日 (水)

子どものアンサンブルの「楽典」

あと二週間ほどで、ハングル検定試験。。sweat02あまり勉強できてないけど、少しは、やんなきゃ。。ってことで、PCからちょっと遠ざかり気味で勉強しますので、ブログ巡りも、ブログの更新もあまりできないがしれませんが、見捨てないでねcoldsweats01

日曜日の子どものアンサンブルは、レッスンと重なって前半しか居合わせなかったのですが、楽典の勉強をしていましたね〜。(子どもによっては、そんなことより、楽器弾きたいカンジの子もいましたが、楽典はわかってたほうがいいにこしたことありませんから。。sweat01

内容は、シャープが一個でト長調から始まって、、って基本中の基本でしたね。
「暗記しなさい」って言われてましたが、シャープはハ長調から、(ハ、ニ、ホ、へ、ト って)5つ上がると、ト長調、そのまた5つ上(ト、イ、ロ、ハ、ニ)はニ長調、、って考えると覚えなくてもわかるんだけどな〜。ちなみに、主音も、ド(ハ長調)から5つ上が、ソ(ト長調)、レ、ラって言う風になってるし、シャープ自体も、1つはファで、二つ目は5つ上のド、三つ目はまたまた5つ上のソってな具合に、シャープは、5つ上がるnoteと覚えてたら、図さえ書けば絶対間違わないよね。〜でも、もしかして、暗記のほうが楽!?
080514_1330
ちなみにフラットは同じように四つ上がるか、もしくは5つ下がっていけばいいんだけど、、

うちの長女がどうせ、わかんないだろうな〜と思って、説明聴いてるうちに落書き程度に書いた図を載せてみましたが、わかってもらえますsign02080514_13301
あと、長調の三度したが短調になって、「平行調」と言って、調号は同じ、、という話しもしていました。

アンサンブルの曲は、前回に引き続き、ドヴォルザークの「スラブ舞曲8番」と、バッハの「ドッペルコンチェルト」でしたnotes

2008年5月 9日 (金)

次女のレッスン「ブラームスのワルツ」

とうとう昨日、一本目の歯がぬけたのに、大事に持ってたのをなくしてしょげている次女のレッスンより、、「ブラームスのワルツ」notesの解説を少し!

音程、リズムはだいたい弾けていたので、弓の使い方のお勉強note
シーソソシの、シーははじめは、はやく弓を使い、先3分の1くらいのところで、ソの音に入り、その音に向かって徐々にゆっくり弓を使い、次の「ソ、シ」が切れないように丁寧に弾き、ソからシにむかって弓のスピードを上げ二小節目につなぐ。 
 で、次のドーレド(写真ではうつってないけど)のドも勢いよく弾く。
後は、この曲はパターンが同じなので、その弓の使い方を考えながら強弱をつけていく、、(というのが、子どもには難しいんですけどねsweat01
 
次の「ブーレ」も弓の幅と弾く場所を考えて、強弱をつけていくことと、気持ちを込めて弾くことが課題にdanger
次回は「二人のてきだん兵」まで宿題。。この曲はフラットも出てくるから取りかかりは大変だろうなcoldsweats01
 ちなみに久しぶりの長女のレッスンは、今日、私が実家でレッスンしにかえっている間にあるので、またまた放置にcoldsweats01
 080509_1535_2
関係ありませんが、次女はずっと、指シャブリ(小指)が眠る時にやめられませんでしたが、歯がぐらついて(10日前くらい!?)にとうとう、やめることができましたgood

2008年5月 7日 (水)

GWも終わって。。。

あっという間にゴールデンウイークも終わってしまいましたね。
 土日はレッスンがあったし、月、火は休みでしたが、月曜は近くのデパートやイベント場!?で、ビンゴや砂絵を作ったり(ってやったのは、子どもだけどsweat02)して過ごし、昨日は一日、衣替え。。で、衣替えをしてたら、どうしても、壊れかけの衣装ケースが捨てたくなったの。中にはドレスなんかが入ってるんだけど、表面のビニールが劣化してきて、びりびりに破れかけてたのと、恐ろしいことに、壁際においてるんだけど、そこは、冬に結露が沢山発生して、かびやすいところなので、扱いたくないな〜と以前から思っていたのでしたcoldsweats01
 で、いざ中身を出すと、奥のほうのドレスがかびてるではありませんかshock
まだ、着そうなのは即ベランダに袋ごととりあえず置き、手前のどうもないのは、クローゼットに押し込みcoldsweats01絶対着なそうなドレスは子どもに近くのコンビニで、大至急dashゴミ袋を買ってもらい袋につめて、捨てることに。。
 コルダ2をしていた長女が「柚木好みのドレスが〜冬海ちゃん好みのドレスが〜」と言うのを尻目に。。「紫は二着あるからいいの!」といいつつ捨てました。捨てたドレスは、結婚式のカクテルドレスを安く買ったものだったので、思い入れもなかったから、まあいいかと。。それに、こんな派手なドレス着ないしねsweat02
 残りのドレスもハデなのは、箱に入れてしまって着そうなものだけ、出しておきました。。でも、私、演奏活動やめかけてるから、こんなの、もう着ないのかも!?
 その後、衣装ケースをのけたらimpact、裏がものすごいカビ、カビ、カビのやま〜shock
で、カビキラーで、カビと格闘しました。(空気清浄機、強で、2つもまわして)
 すっごい、疲れて、夜になったら具合が悪くなりました。たまたま、今日はお休みだったので、子どもを学校に出して、寝込んでいました。。sweat02あ〜疲れた。。
 
 

2008年5月 2日 (金)

「赤い指」東野圭吾

たくまみさん(横のリンク見てね)から借りた「赤い指」を一気に読みました。
東野圭吾さんの本は、大好で、読み出すと止まらないのですが、この本も一気に読めました。
 でも、、、う〜ん。内容としては、どうなんだろう!?高齢化社会、痴呆、子どもの非行とそれに関する親の対処、ひきこもり、少女趣味、インターネット、、、と、現代社会の問題を多く入れ込んでいて、興味深いのですが、イマイチ、焦点が絞り込まれてないカンジがして、話しの深みを感じませんでした。特に、犯罪を犯した息子についてもう少し書いてほしかったな〜sweat02
 ただ、息子の顔色をうかがう妻の話しをよんでて、子育てと、レッスンの時に暴れる問題児(もちろん、このような生徒は一人しかいませんsweat01ってか、今までこんな子、教えたことなくて対処に困ってる〜。。あ、話しずれた)の事について、考えさせられました。
 推理小説としては、イマイチですが、老人介護や子育てを考えるのには、一役かう本なのかも。。
だけど、表題の「赤い指」の理由はなんか、イマイチ、ちょっと、とっぴで、心に迫ってきませんでしたねsweat02。。そんな理由だったん。。みたいなcoldsweats01
 良かった点は、私の好きな加賀刑事ものだということかな。加賀刑事の登場で俄然読むスピードが上がったもんheart01
彼の人となりがまた少しわかって、最後の何ページかは胸が熱くなりましたね。
 
 たくまみさんからもう一冊借りてるので(ありがとお〜notes)もう一冊読むのも楽しみです。
 
赤い指

2008年5月 1日 (木)

お肌の老化は、カルシウム不足!?

またまたブロコミさんの記事より見つけて、ちょっと気になったのですが、、、sweat01
 皮膚中のカルシウムは、加齢とともに減少し、それが元で丈夫な角質層が作れず、肌荒れの原因になり、肌が荒れると、紫外線の侵入を防げず、しみ、くすみの原因になるそうです。
 怖いですね〜coldsweats01そういや、前、私が「骨粗鬆気味の診断が出た」話しを友達にしたら、
「骨粗鬆症になると、体が骨をしっかりさせたいため、顔とかに行くはずのカルシウムを骨にまわすので、ふけ顔になるから気をつけたほうがいいよ〜」といってたのを思い出して、ちょっと、おやつは煮干しにしようか。。などと考えてしまいました。
 ブロコミさんの記事のリスブランは、水に溶けやすいカルシウムを肌に浸透しやすいカルシウムゾルとして配合しているらしい。私も機会があったら使ってみたいな〜と思いました。
リスブラン

ブログ広告
ブログ広告のブロコミモニターに参加しています

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »