教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« 「金色のコルダ2とアンコール」ばっかり!?の日々 | トップページ | オーラ写真 »

2008年4月22日 (火)

ショックなできごと

ダンナの生徒で小さいこの中では群を抜いて上手だったMちゃんが、ヴァイオリンをやめることになった。
つい先週までコンクールを受けるため、頑張ってたのに、、。
 家の事情(親の介護とか、、)で、送り迎えができないため習い事は落ち着くまでいったん全部やめることにしたみたい。Mちゃんには、ピアノのとっても上手なお姉ちゃんもいたけど、お姉ちゃんもピアノやめちゃうのかな!?。。Mちゃんは、うちの教室には車じゃないと来れないから、仕方のないことなのかもしれないけど。。
 あんなに上手だったのに。。残念でたまらないですcrying
もし戻ってきたとしても、小学生の伸び盛りの空白の時間は大きいしね、、、、。
才能のある子に限って、転勤族だったり、他にやりたいことができてやめちゃったり、、、みたいなことがあるんですよね。で、なんとなく続けてた子が、なんとなく?音大に行っちゃったり、、、運命ってわからないものですよね。

次女に、「Mちゃん、お母さんがレッスンに連れてくることができなくなったから、当分、ヴァイオリンやめちゃうんだよ。寂しくなるね。」って言ったら、
しばらく黙ったあげく「寂しいけど。。その間に抜かすpunch」と言いましたshock、、
 コルダのゲームで王崎センパイが、「このチケットでウイーンに遊びにきてね。」と言ってるのを見つつ、長女が「チケットもらって、月森クンに会いに行こう」と言ったのにも、唖然としましたがcoldsweats01、もしや、子育て失敗してるような、、確実に黒い人shadowになっていくうちの子たちって。。shock

« 「金色のコルダ2とアンコール」ばっかり!?の日々 | トップページ | オーラ写真 »

レッスン」カテゴリの記事

コメント

あーっ昔エレクトーン習ってた頃
とっても才能ある子が親の都合で辞めてしまって
先生がとっても残念がってたこと思い出しました。
何かを始めるも続けるも、親の影響って大ですよね…
私はたいして才能ないのに、長く続けさせてもらえて
今思えばとっても有難いことだったんですね。

それにしても…長女ちゃんたら
ちゃっかりしてるわねぇ。次女ちゃんはたくましい!
眼鏡先輩のチケットで月森に会いに行くなんて
私でも思いつかなかったわ…
ナイスアイデア!ちょっとくやしいわっ
ひっきーさん、まだ大丈夫よ。
白と黒を使い分けてこその黒だから…

こんにちは。
ひっきーさんのお子さんってたくましい~(笑)
楽しい~~。長女ちゃんもかわいい~~。
子どもらしくていいじゃないですか。

それにしても、才能のある子ゆえに残念な気持ち、よくわかります。
Mちゃん、たくましく頑張ってほしいですね。
おうちも早く落ち着くといいですね。

うちの子のようになんの才能もなく、平凡以下のやつが音楽科なんかによく進めたと、あきれていますが・・・。
それにしても、銭のかかる学科です(- -;

判ります~(-_-;)
ウチも才能があるコに限って、なにやらの事情でやめていくってこと、たくさんあったわー
幼稚園でツェルニー30番に入るような子、
お母さんが教育ママで、学校の勉強を頑張らせる、って言って小学校低学年でやめていったときは、なんとも言葉がなかった・・
お勉強、大事なのはわかるけど・・なんかサビシイ。
ほかにもそういう人は何人もいたなぁー
音楽の道に進んだら、と思うような人って
概して頭もいいことが多いので そうなりがちなのかな。

本人の才能はモチロン、家庭の理解や、金銭的事情・・
なにもかもが揃わないとなかなかできないことですよね(-_-;)

ひっきーさんちのお嬢さん達、微笑ましい~♪
いまの世の中、いじめもあるし、
それくらいたくましくなくっちゃ、って思ったりします~(笑)

やまさん
>白と黒を使い分けてこその黒だから…
使い分けだしたら、怖いよね〜。長女はともかく、次女はなんとなく危険な香りがshadow。。
 それにしても、ずっとレッスンに通わせてくれる親と環境があったということは、実は幸せなことだったと思えるのは大人になってからかもしれませんね。

Machakoさん
 ご無沙汰してますsweat01 お子さん、音楽科に通われてるのですね!音楽科、、お金だけかかって、あと取り返すことのできない悲しい学科です。。って、おいおいsweat01でも、今思うと大学はとても楽しかったですよsun将来のある年齢ってうらやましいわ〜。私も音大生に戻りたいsweat01

フルフルさん
 >音楽の道に進んだら、と思うような人って
概して頭もいいことが多いので そうなりがちなのかな。
 despairそうなのよ〜。音楽に進んで欲しい子ほど、勉強もできて、進学校にいって忙しくなっちゃって続かなくなったり、「音楽は小学校まで」なんて親が言ってて、うまくてもやめちゃったり、、、。
 幼稚園でチェルニー30番、弾く子がやめるなんて、もったえなすぎるcrying、、その子、その後どうしたんだろうね。。
 うちの子、長女に関しては悲しいかな、才能がないので、逆パターンでヴァイオリンは趣味でいいからしっかり勉強しなさい!と言ってあります。(彼女は音楽に囲まれてるのに、下手なので、違う意味で、かわいそうなパターンかもsweat02。。)

ごぶさたしてます。

>「寂しいけど。。その間に抜かすrock
できる子って負けん気が強いですよね。
将来有望です!

音楽と勉強って結構相関がが強くて、うちの大学の
オケも医学部生の割合が異様に高かったです。

すみません、↑の名前入れ忘れました。

debopさん
 音楽と勉強って結構相関がが強くて、うちの大学の
オケも医学部生の割合が異様に高かったです。
 >お医者さんって、音楽やる人多いですよね。アマオケなんかに行くと、お医者さん沢山いるもんね。まあ、ヴァイオリンの道に行くより、お医者さんになったほうが正解だと私も思いますsweat01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/20472856

この記事へのトラックバック一覧です: ショックなできごと:

« 「金色のコルダ2とアンコール」ばっかり!?の日々 | トップページ | オーラ写真 »