教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« オーラ写真 | トップページ | 「エバメール」を使ってみました »

2008年4月27日 (日)

LaLa6月号感想(金色のコルダ)

なんか、週末は沢山レッスンしてるので、まじめにヴァイオリンの話しを書きたくないので(だって、疲れちゃったんだもん)LaLaの感想でも、、、。

金色のコルダ(danger思いっきりネタバレなので、コミックス派の人は読まないでね)
 そういや、10巻の感想も途中で放置だったけど、まあ、いいかsweat01おいおいcoldsweats01
 今回はやはり、加地くんでしょ〜heart02
まずは、理事長heart01が選抜合宿の話しをしてました。月森くんと志水君が出るようです。こういう話しはゲームにないので、楽しみですねheart01(月森クンが出るのが嬉しいだけです、がなにか!?)、、で、ゆ様はこの話しを断ったもようで、火原っちが、またまた悶々と、、。この後の展開として、ゲームでゆ様が、CMのトランペット演奏で悩む火原っちに対して、黒newmoonになる場面がありましたが、ああいうの、期待しちゃうんですよね〜。(漫画の中でも、火原っちの前での黒「ゆ」様、、見た〜い!!〜勝手にしろってsweat02
 で、かほちゃんは、ヴァイオリン、王崎センパイだけじゃなく、ヴァイオリン教室にも通ってるんですね(王崎センパイ、ウイーンに行っちゃうかもしれないしね。。でも、今のところ、どこにも行きそうにないんだけどsweat01)。。しかし、月森クン、相変わらず、ツンデレなのね(あ、デレはないかあ。。ゲームばっかやってたから、えらく冷たい人に見えちゃったよsweat01。。かほちゃんが呼んでるのに、無視してるし、、。でも、漫画ではやっぱ、月森heart01香穂子がベストカップルだと思うんだけどな。
 で、加地くん、、あの登場の仕方は、なに!?。。萌え〜っていうより、ちょっとひいたわsweat02。今時、あんな登場の仕方ってあり!?顔はいいんだけどね。。あの性格は、どうなのよ!?ってか、最後のページの加地くん。なんか、波乱含みの予感。。なんか、引っ掻き回してくれそうなカンジでした。次回に期待ってか、LaLaspecial 読みたいです。

他の漫画、、まだ、「図書館戦争」と「ヴァンパイア騎士」と「4ジゲン」しか読んでません。
長女は「夏目〜」がsign01〜と語りたがってましたが、まだ読んでないので、無視coldsweats01しました(すまぬ。。)今月号は、「メイド様」がお休みでちょっと寂しいです。
次回の全プレは、ヴァンパイア目覚ましらしいので、楽しみにしています!(やっぱ、枢の声で目覚めたいものです。。って、今は、加地の声で毎朝起きてますが。。sweat01
 明日は、まじめに、ヴァイオリンの話しを書きます!おやすみなさいmoon2

« オーラ写真 | トップページ | 「エバメール」を使ってみました »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

わーっ加地きゅんの登場の仕方ってどんな感じだったのか?!
ネットカフェでコミック読む派の私は気になって仕方ないです。
うーん、今度はLaLa読みに行こうかな~(笑)

ひっきーさんも読んだのね。
加地くん初登場の回でしたねー
個人的には加地にビオラを持たせるまでに
どういうふうに話をもっていくんだろうと
気になります。だってゲームと違って
香穂子は天才じゃないですしね…
うちの母も、LaLasスペ買いにいかな!と
言っておりました…あ、わたしもだけど。
今月志水くん活字のみの登場でしたねぇ。
ちょっと扱いひどくないかい?と。

美紀さん
 こんな高校生ってか、、こんな人いないわ。ってな登場の仕方でしたよ。これは自分の目で確かめてきてほしいなhappy01
 ネットカフェ、、行ったことないんですよ〜。言ってみたいけど、機会に恵まれません。。

やまさん
 今後の流れは、当分オリジナル展開かなと。。sign02
香穂ちゃん、天才じゃないからアンサンブルまでは時間がかかるだろうしね。、、加地君も土浦くんと同じように、家ではしっかり練習していて、いつでもアンサンブルできたりしてね。となるとと、問題は香穂ちゃんがネックになるんだよな〜sweat02楽しみね。
 志水君、回想シーンに小さい一コマだけだったね。。。でも、合宿の話しで、もうすぐ沢山出るんじゃない!?今回、かなやんだけ一コマも出てこなかったね。合宿、ぜひ、引率してほしいわheart01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/20594015

この記事へのトラックバック一覧です: LaLa6月号感想(金色のコルダ):

« オーラ写真 | トップページ | 「エバメール」を使ってみました »