教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月26日 (火)

頑張ればいいというもんじゃない!!

 昨日はお休みだったので,どっぷりゲーム三昧game(やまさんのアドバイスに従い、「金色のコルダ」からやってますgood ついでに「コルダ2」も買いました!)。。長女のヴァイオリン練習中もgameで遊びたかったけど,気が散るようでやめ、ちょっとだけ,練習につきあいました(相変わらず,不熱心な親sweat02
 で、次女はヴァイオリンに関しては(他は泣き虫shock)厳しく練習させても割と,けろっとしてるんですが,長女は突然涙をこぼしだす。。weep(こっちは他のことにはけろっとしてるんですがcoldsweats01
先日も久しぶりに「パイレーツオブカリビアン」の三連譜などのリズムが難しいところを見てたとき、突然涙をこぼしだしたので、「なんで、泣くの?」と聞いたところ(ちなみに、厳しく横でリズムは取ってたけど,怒ってはなかった)「だって、一生懸命やってるのに、だめだっていうんだもん」weep。。だってsweat01
 
gawk。。頑張っても、弾けるようにならなきゃ、その頑張りは、意味ないの。sweat02

そういや私も 若い頃,仕事でカルテットを組んでた先輩によく言われました。
「いくら練習しても,本番でちゃんと弾けなきゃ意味ないのimpact」って。「逆に言えば,練習してなくても、ちゃんと弾ければ、それでいいの」って。

 そして長女に「全部、答のあってない計算をしたって意味ないでしょう!?。。でたらめの漢字をたくさん書いてたって、ちゃんとかけるようにならないでしょう?それと同じなの。punch」って。
〜何となく納得したようでしたconfident
 
でも、昨日も、やっぱヘンデルのソナタ、でたらめのポジション移動をしてましたcoldsweats01ちょっと見てあげたけど,私も疲れたので、そそくさとやめて、またgameしました。「コルダ」も要領が悪いので、私の場合も、、頑張っても意味ないかも。自分の練習はしてないけど,ゲームの中のキャラには一生懸命練習させてます。

2008年2月22日 (金)

プレステ2

去年から、とある目標がかなったおりには買おうと決めていたプレステ2shine(目標到達まで後少しの状態が横ばいの今日この頃、、)なぜか,ダンナが買ってくれました。結婚10周年のプレゼントsign02
 
ああ、これで、「コルダ」ができる〜heart02っと昨日、2、3時間遊んでちょびっと理解したような,してないような。。(私、ゲームとか、あんまりしないんですよね〜sweat01、、、コルダに出会わなきゃ,欲しくなかったし)
 実は、ソフトは、「金色のコルダ」と「金色のコルダ2アンコール」をお買い得な時に買っておいた。(肝心な、「コルダ2」がないのが、ちょいまずい、、sweat01
 「コルダ」より「コルダ2アンコール」のほうが面白そうなので(ってかわかりやすそうなので)「コルダ2」をとばして遊んでみました。やり方がよくわかってないので、加持君と王崎先輩ばかり出てきてますがcatface(「ガンダム00」コンビだ〜ってか、「00」見ながら,加持君と王崎センパイが戦っている〜!と思ってみてるのは私と長女だけsign02)、、話しがずれたsweat01、、今日は実家におとまりレッスンなので夜は遊べないので、今ちょっと遊びたいな〜と葛藤中です(何と?、、いや、練習とか,,家事とか。。)

とりあえず,ダンナよ,ありがとう!、、でも、私をヲタの世界に誘導している事に気づいてないのでしょうか?(昔は、プレゼントといえばringだったのにね〜。でも、出会う前の遠い昔の私に戻っただけだから気にしないでね。。ってもうあきらめられているのかshock。。気にしないで、月森クンにあいにいこう。。結局今からゲームをする私sweat01。。)

2008年2月21日 (木)

ポジション移動(3、4、5)

長女の練習は相変わらず放置に近い状態ですが,ふと「ヘンデルのソナタ第3番一楽章」の練習をしているのを見てたら、なんか悲惨なポジション移動をしてるではありませんかthunder、、、どうりでひどい音程で弾いてると思ったbearing、、と納得したので、長女のために書いた図を今日はupします。
danger、、でもての大きさは人それぞれなので、これは、あくまでも私の場合なので、微調整してくださいね。
080219_1426_3ちょっと見辛いのですがsweat02私の場合、3のポジションは、1stポジションから移動した時、楽器のふち(下の部分)に手首があたります。もちろん弾いてる時はずっと当たっているわけではありませんが,移動する時は、この感覚をいつも意識してます。同様に4のポジションを下からとる時は、手のひらの小指の下の部分(手相でいうところの,月宮sign02)にがばっとあたります。で5のポジションは手のひらの下の部分があたります。6、7ポジションはまた今度書きますsmile
後ポジション移動で大事なのは1の指も一緒に平行移動することだと思います。sun

2008年2月19日 (火)

えんぴつだより

幼稚園の広報の仕事も大詰めで(来年はやらないどこ〜笑)文を書くのが、ちょっと嫌になってきたのでwobbly、今日は、生徒に毎回書いてるお便りをのせま〜す。(手抜きブログじゃsweat01
080219_1450_2
ポチットすると全文が見られます、、が、なぜか横になってますsad(ついでに、消したはずの名前も見えてしまってますが,まあいいとしましょうsweat02
いつの間にかココログで絵文字が使えるようになってます。嬉しいなheart02
明日はまじめに3〜5ポジション移動について書くつもりです。

2008年2月17日 (日)

四大陸選手権

 やっぱりと言うべきか,浅田真央ちゃん優勝しましたね! 真央ちゃんのフリーはは安心して見れるのがいいですね。赤紫のような新しい衣装がステキで、「幻想即興曲」にのって表現力もどんどん増している感じがしました。
 2位のロシェットは惜しいジャンプもあったけど、すごく良かった。個人的には音楽はイマイチ好みではないんだけどね。
 3位になったけど、安藤美姫ちゃんは、頑張った!!。四回転に挑戦するってほんとに大変なことだと思う!安藤美姫ちゃんはすごく才能のある人だけど、浮き沈みがあったり、人間的で(うまくあらわせないけど)私は大好きなんだけど,彼女にはほんとに頑張ってほしいし、人間的にもどんどん成長してほしいな〜と思ってます。「カルメン」すごくあってると思うけど,ふと、美姫ちゃんの前のウズベキスタンの選手を見て、インドのサリーをまとってチャクラを額につけて,リムスキーコルサコフの「シエラザード」で踊ったらにあいそうかも。。と,妄想をしてしまった(笑)
 男子は高橋大輔君が優勝したけど、放映がなかったので、どんなカンジかはわかりません。。男子、、放映してくれ〜!!
 あ、キムヨナちゃんが韓国であった大会だったのにでてなかったのがかなり残念でした。4位になった韓国の選手もうまかったけど。。やっぱ、あの繊細な踊りのキムヨナちゃんが私は大好きなので。。世界選手権で見れるのを期待してます!!

2008年2月15日 (金)

変なヴァレンタイン

 今日はヴァレンタイン、、といっても、ダンナは甘いものが嫌いなのでチョコはなし。お金もなかったので、下着でも買っておくか(って、そんなのプレゼントになりませんね〜笑)、、位で軽くスルーするはずだったのですが,次女が幼稚園から帰るなり,「今日はヴァレンタイン!**ちゃんは幼稚園にチョコを3つももってきてた!」っていうので、「誰かにあげたかったの?」と聞くと、「ううん。お父さんにあげるの。」「でも、お父さんは甘いものは食べないよ!」というと、「いいの」「じゃ,自分のお金でかったら?」「いいや、作る」、、、っていってチョコフォンデュ?を作ると言い張り買い物に行くというので、しかたなく夕飯の買い物がてら、キウイやオレンジなどを買い、チョコフォンデュを作らされました。080214_2018そして、案の定食べる人は,次女本人でした。要するに、自分が食べたいので、ヴァレンタイン!ヴァレンタイン!と言ってただけなのでした。
 最近、自分チョコというのが流行っているらしいですが,この年で(5歳)もう,自分チョコなのね。。とちょっとあきれました。そして、「ホワイトデーは何かちょうだい!」って言ってました。なんで!?食べてないじゃん。。

2008年2月12日 (火)

子どものアンサンブル

 昨日、某ブログを読んで、世間は三連休だったことを知りました。いやあ、私は週末レッスンが多い上、昨日は子どものアンサンブルにつきあったりしてたので、休みという認識が薄かったですね。(あ、でも日曜日の午前中は小学校の地区の6年生お別れ会ボーリング大会に行ったけど。。)
 
 昨日のアンサンブルは、今まで6人でやっていたのを、春休みの合宿に向けて(!?)一気に6人増やし、12人になってする初めての練習の日だったので、いつもは半分ほどしか練習を見てないのですが、サポート(ほんとは使いっ走り)する役割で、練習につきあいました。
 はじめのうちは、「アンサンブルにもってくる必需品は何でしょう!?」(答:鉛筆〜シャーペンではなく、できるだけ濃い、、せめて2B以上、と、消しゴム)とか、いすの腰掛け方(すぐ立てるように、かかとをつけておく。。先生がパンと手を叩いたらすぐ立てるように,,という練習などをしてました)、指揮の棒がどこをふった時に音を出すか,,といった基本的なお話があってました。
 残りは、「パイレーツ オブ カリビアン」の練習でした。この曲、いろんな版が出てますが、うちで使っているのは、弦楽アンサンブルとドラムにアレンジされてるもので、かなりかっこいいです。(けっこう難しいです)
 以外に新しく入る子たちのほうが、かなりさらってるようで、よく弾いていました。合宿までに、曲数も増やし、練習もありますが、子どもはみんな楽しそうで、教えがいもありそうです。080211_1519

2008年2月 7日 (木)

ケンチャナヨの国(韓国)3

今日は食事編を書いてみます。
ところで、韓国と言えば,焼き肉!!ってカンジですが,今回食べてません。っていうか、一人のメンバー以外、昼食をパスした日が焼き肉(骨付きカルビが極上の店だったらしい,,)で、知らなかったし前日、みんなで4時まで飲んでて(そんな沢山飲んでないのですが〜言い訳)起きれませんでした。本番当日でもあったし。。
 
で、何を食べたか写真でさくっとご紹介(書くのめんどくなってる)080128_1415まず,ソルロンタン。。。牛の骨で煮込んだスープに麺が入ってる、、豚骨みたいなカンジのあっさり味のスープがおいしいの、、韓国行ったら、いつも食べますね。一緒についてる,カクテキ(大根キムチ)がおいしかった〜
で、夜は、いろいろな韓国料理(写真参考)でも、練習(7時から10時過ぎ)前に食べにいったので,ノンアルコールだし,急いで食べたし,,ちょっともったえなかったな〜。(で、その後,例の2nd初見が待ってたのです〜)
080128_1746
で、練習後に沢山あったふぐの店の一つでふぐが、ガッツリ入ったスープを。。(この店に行ったの11時過ぎ、,)
080128_2336
次の日はカルビをパスしたので、コンビニのヨーグルトや豆ジュース(韓国は黒豆や豆乳ジュースがいっぱいコンビニに並んでました。でも甘かった。。)すませ,
080129_1248コンサート前にクッパを食べ,後は打ち上げではお刺身がいっぱい出てましたが,なんか食べたような食べなかったような。。
080129_2312ちなみに、お店の前にこんな変なものが水槽に泳いでました(韓国人はよく食べるらしいけど,,なんだろ,気持ちわる〜)
080129_2254で、最終日は前日、打ち上げが夜の四時までスナックで行われ(韓国語でカラオケに挑戦したら,だめだめでした。。後、一気飲みを何度も,させられて大変でした〜汗)昼に釜山でサムゲタンを食べました。。。。ま、そんなかんじです。

2008年2月 5日 (火)

ヴァイオリンの姿勢矯正法!?

韓国話も書きたいところですが,今年も県内で有名な花粉症に効く病院にはるばる行ったところ,2時間以上待ちとても疲れたので、ヴァイオリンネタにします(って、なんで!?〜いやあ、すぐ書き終わる内容なので,,)

初めて何ヶ月か経ても、生徒の中に、ヴァイオリンをうまくはさめない子が数人います。
 私が一番手こずっている子を見てわかったのは、姿勢が悪いのと(猫背になって肩が内側に入り込んでいる)体が固いと、なかなかフォームが決まらず,いい音も出せないということです(弓も曲がるしね。)
 で、弓を動かす方法がどうこう、、というより、その生徒に今週出した宿題は、後ろ手で、腕を組んで5分、テレビを見てる間でもいいので、立っておく事を宿題に出しました。(彼は小3なのに、手が組めないので、後ろで腕をつかむだけですが)
 こうすると、体が開き、肩が前に歪むのを少しずつでもなおせます。
080205_2052猫背の状態でヴァイオリンを弾くと、弓もまっすぐに動かしにくいし,楽器が下がるので音も下にとぶので、うまく響かせることができませんよね。
 楽器を弾くにはやはり体の(心もだと思いますが)柔軟性は必要だと思います。、、と言う私も,運動不足で年々、体も固くなってきているのでこれを機にストレッチなどしようかなと思います。

あ、この体操はウエストが細くなると言う特集の雑誌にのってたのを使ってみただけなんです。
(腹筋が鍛えられるらしく,,是非、ケロロ立ちで、やってくださいね。〜自分がしろって!?。。そのとおりですね。)

そうそう、上に書いた生徒には左足で片足立ちの練習も結構させました(これは,左足にバランスをもってくる練習のためです)というわけで、おやすみなさ〜い。

2008年2月 4日 (月)

旅行の時の荷物は、、、

 今日はちょっと韓国に限った話しではないんですが,旅行に行った時って必ずだんだんお土産とかで荷物が増えませんか?(滞在型じゃない場合は、荷物をいちいち詰めるのもめんどくさいし、できるだけ荷物は少ないほうがいいですよね)
 海外に行くと本や雑誌をよく買って、帰りはびっくりするくらいの重さになってしまうので、近年、苦肉の策で、 実は、半分はいらない服を着ていき、捨てて帰ります。
特に、毎日のようにはいてるジーンズは(子どもに膝をついて教えてることが多いので、破れてくるので)必ず一本は傷んでいるのがあるので 旅行に行く予定が立つと、次はこのジーンズを捨てよう、、ともくろんでいたりして(笑)
 靴下の薄くなったのとかもあれば、履いていって捨ててきます。でもさすがに全身捨てる服だとあまりにも悲しいことになってしまうので、、人から見て変な人チックじゃないくらいに!?、、、ま、一番、人の目を気にしないで捨てて来れるのは、パジャマ(もしく,部屋着)でしょうか。
 あと、化粧品も試供品とかサンプルですませ、できるだけ荷物を減らしてます。

 ちなみに今回はお買い物できそうな場所は、コンビニ以外は釜山で20分しか時間が取れなかったので本屋しか行けませんでした。080204_1823というわけで、手当たり次第漫画を買ってきました。重かったです。、、でも,ダンナが買ってた「サムゲタン」(レトルトでスープとチキンが入ってる)や、キムチも重そうでした。

2008年2月 3日 (日)

ケンチャナヨの国(韓国)2

今日も仮面ライダーを見るべく早起きしました(笑)

今日は、韓国宿泊編です。
 私が行った馬山は、釜山から西に車で約1時間(って言ったけど,もっとかかった。帰りは渋滞に巻き込まれ,2時間近くかかった)の所に位置するところで、市としては広そうでしたが(地図を見た限り。。)私たちが泊まったところは、海沿いのモーテル街でした。
 韓国では、モーテルをなぜか、普通のホテルにも利用するらしく、狭いビジネスホテルより,広いモーテルのほうが快適。。という考えで!?私たちもモーテルにご招待を受けたようです(笑)、、
 モーテルといえど、私たちが泊まったところは,一部屋1万円位するところで、ほんとにお部屋も広く、ベランダからは、海が真正面にのぞめるステキなところでした。(残念ながら,雪雲に覆われてましたが)080202_1725
でも,周辺は思いっきりモーテル街(日本のラブホテル街と同じ)、行けども行けども,モーテルだらけ、,でした。その先にふぐ料理の店が大量にあり、ちりめんじゃこなどを売っている市場があり、そこをすぎると薬局があり,またモーテルがあり、、、(ここまでで30分以上歩いている)、、で,雪も降って寒いので、散策を追えました。。ほんと、何もなかった、、orz..。
 あ、モーテルは絶対ダブルベッドらしいですが,泊まったホテルは、ダブルとシングルの二つのベッドが入ってる部屋もありました。あと、普通のホテルと違うのはお風呂がとても広く、ゴムの?枕がふちに二つついてたことかな。。(並んで入れますよ。。って。写真とってないから説明しずらい)ちなみに,私は初日ものすごい頭痛がして、頭痛薬を飲んでこのお風呂に浸って中で寝てました。(広くて気持ちよかったです)
080128_1513ところで、韓国のホテルはなぜか,歯ブラシをおいてないところが多いのですが,モーテルは充実しているらしく,体洗うタオルから,歯ブラシまでいろいろそろってました。でも、普通連泊する時は、あけかけの(シャンプーや,歯磨き粉)おいてあるんですが,全部捨てられていた上,私の滞在中の化粧品(試供品の何回かぶん入ってるシート入の?)もテーブルにのせていたら、一緒に捨てられてました(泣)

ちなみに、ダンナは今回,馬山は三回目なのですが、前回来た時は、ラブホテルのようなモーテルに泊まらされたらしく(宿泊関係はお任せなので。。)「あなた、ピンクの建物、あなたは黄色ね!」といわれ、楽器とともに泊まってたらしい。(もちろん一人一部屋ですが。。笑)

2008年2月 1日 (金)

ケンチャナヨの国(韓国)1

 疲れがどど〜ッと出てます。今日はネット巡りをしたりしてのんきに過ごしてみました。
韓国の話しはボチボチ書いていきますね。
 ケンチャナヨとは韓国では「大丈夫」の意味です。ほんと、何でもアバウトで,ケンチャナヨ(大丈夫)なんですよ〜。

 ということで、今日は韓国人と日本人の特性の違いを書いてみます。
韓国人はよくいえばおおらか、悪く書くとルーズ。日本人はいわずと知れず几帳面な人種ですよね。(私はルーズよ。。っていう人でも、韓国人と並ぶと几帳面な人になってしまうから,あら不思議!?。。って、それって、私だったりして)
 で、それを象徴したような出来事が!!私は、1stViolinの楽譜をもらっていったのですが,行ったら、2ndです、、って。え〜!!練習もしたのに(って、響の練習のおり番の間ちょっとしただけなので、文句言えませんが)
 というわけで、次の日、本番だというのに、初見で2ndへ。(一番難しい?レスピーギの「リュートのための古代舞曲とアリア」とブリテンの「シンプルシンフォニー」は実は弾いたことあったので、以外に大丈夫でした〜汗)
でも、逆(2ndから1st)じゃなくてよかった。。
 一応、プロの室内合奏団というけれど、最後の音ののばしの長さとか変なふくらみとか、、緻密さに欠けるし、テンポ設定とか結構いい加減で、え〜!え〜!!こんなのあり〜!?(でも、難しいところがやたらに遅い時には初見なのでちょっと助かりました。。でもね、いかんでしょ。これはってカンジでした。
  、、、前の日まで、神経尖らせて弾いてたので特にそう感じましたね(ああ、この感覚を忘れたくないんだけど,,やめたら、にぶるだろうな〜心配)
 でも、悪いところばかりではないんですよ。韓国人って日本人よりすれてなく、、素朴!?、、(田舎だから特にかも)音楽に対しても純粋で情熱的で、気持ちがこもっている気がします。
 あの、ひたむきな音楽が、なんだか音楽の原点を見たカンジもしたし。。やっぱ,人間ハートは大事ですからね。

 なんだかうまく書けませんが,そんなカンジです。、、明日は食べ物のことでも書きますね。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »