教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。 | トップページ | パスポートをとりに! »

2008年1月 5日 (土)

一番上達する生徒は。。

 昨日からレッスンをぼちぼち再開しました。
実は、半分くらい昼夜逆転生活になりかかってるので、ちょっとまずいのですが、、とりあえず、レッスンの時間には支障を来してません。(でも、どうにかしなきゃ)
 ところで、年始年末をはさんだので、レッスンの間隔がだいぶ空いてしまったのですが(2週間近く!?)、その間、練習してきてくれたのはいいのですが、なんだか、姿勢などが随分悪くなってる子がいました。初心者の生徒さんは、やっぱレッスンの間隔があくと姿勢や弓のもち方などが崩れるので、本当はコンスタンスにレッスンがあるほうがいいんですよね。鈴木の教本で言えば、「こぎつね」あたりがすぎると、だいぶ、教えるほうも神経を使う割合が減ります。初心者さんのレッスンは、正直しんどいです。
 とはいえ、初心者さんでも、センスのいい人はホイホイすすむのですが。。
でも、一番手に負えないのが、真摯に言うことをきいてくれない生徒さんですね。
「できない」とか「むずかしい」とか「無理」なんて文句を言うのを、なだめながらレッスンしてたりすることも多々なのですが(私に威厳がないのがいけないのでしょうが)こういう生徒に限って、同じことを何度言っても、自分勝手に弾いてるんですよね。(時間はたっぷりかけてあげてるのに〜報われません)とっても困りものです。
 まあ、とはいえ、みんな(たぶん)ヴァイオリンが上達したい気持ちは同じだろうから、めげずに頑張っていかなきゃな〜と思ってます。
。。。。。でも、ちゃんと教えたとおりやってくれれば、もっと上手になってるはずなんだけど。。今年の課題は、いかに注意したことを生徒さんがちゃんと聞いてくれるようにレッスンできるか!?というのもありかもしれない(あ〜なんか、先生として低レベルな発言だわ〜)

« 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。 | トップページ | パスポートをとりに! »

レッスン」カテゴリの記事

コメント

私もレッスンの間があいちゃうとボーイングが変になったりしちゃいます…
手首が柔らかく使えないので音が硬かったり…

でも、弱音は吐きたくないですよ。
悔しいですもん…
自分の努力が足りないからだって、
大人になってから始めたからって言い訳したくないです。

焦って自分勝手に弾いてしまう時もあると思うんですよ、私も。
言われた事忘れないようにブログに練習メモつけて見直すようにしてます。

今年もVn頑張ります。

ひっきーさん、明けましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ひっきーさんもプリントゴッコ派で嬉しい~!こんなの続けてるのって全国でいったい何人いるのかしら…って毎年ブツブツ言いながらも手抜きができず…フルフルさんの所でかなりのゴッコ派がいらっしゃると判明して、なんだか嬉しかったですよ。理想化学さんも泣いて喜ぶことでしょう…

さて、わたしも先生が注意してくださることを少しでも実践できるよう、がんばらなきゃ!バイオリンを習っているとき、心は子供にもどっている気がします。あらたなことを学ぶってほんとに楽しいですよね。素直な気持ちでつねに取り組んでいきたいです。

私も別の分野で専門学校の講師をしているのですが、どうやったら楽しく興味を持って授業に専念してもらえるのか…今年も苦悩するんだろうなぁ。毎回説明してるってのに、平気で同じことを質問してくるかわいい子たちなので…私も忍耐強くなったものです。(笑

ひっきーさん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします^^

>何度言っても、自分勝手に弾いている人。
耳が痛いです~。基本的に頑固者な下の子。。。普通の私の注意なんて何も聞かない。。うちも3週間も開いちゃったので、大丈夫かな。。

プリントゴッコですが、実は近所に理想科学の工場があって、いとこが長いこと勤めていたので、かなり初期から(小5くらい?)ゴッコ派だったんですが、今じゃPCです。(宛名も)まだ、結構ゴッゴ派の方もいらっしゃるんですね~。いとこも喜ぶでしょう^^

Chocolatさん
 そう、手首の柔らかさは重要です!(でもふにゃふにゃ、、というのでもなく、、難しいですよね〜)
 大人でも上達は個人差ありますね。でも、ブログ書いてるようなまじめな皆さんは、しっかり練習されてるようなので、先生としては教えやすい生徒さんなのでは!?と思ってます。

やまさん
 やまさん、多色刷りされるんですよね。。私も、昔はやってたんだけど、近年、めんどくなって一回でブロック使って終わってます。
 プリントゴッコのインク選びって、なかなか思うように思うような色に仕上がらないことも多いです。多分、来年もプリントゴッコ!。。。やまさんとは、コルダだけでなくプリントゴッコも仲間ですね!(笑)

さななさん
 結局、自分でどれだけ真剣に言うこと聞いて(まわりの)打ち込むかが、のびるポイントなんだろうけど、言うは易し、、、ってカンジで、自分の子供すら、うまく操縦できてないカンジで、ほんとに困っております。生徒も、頼むから、言うこと、聞いてよ!ってかんじですね。
 いとこさん、理想科学の工場に勤めてたんですか!!私、毎年、貢献してますよ(笑)、、、っていうか、フルフルさんのブログで知ったのですが、使われてる人、未だに意外に多いようなんですよ。

あけましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いします(^_^)

素質のある人っていうのは、始めたばっかりでも分かるものですか?
それともやっぱり努力して身につくものなんですか?

あけおめ☆ことよろです♪

「出来ない」「無理!」が口癖の、困った生徒代表、音叉です。

でも、そういえば、以前に習っていた先生が、
「真面目に練習してこない生徒さんほど、細かいことにうるさいのよ!(たとえば、楽譜のミスプリとか)」
と、こぼしてらっしゃったことがありますね(笑)
ぼくは、そもそも楽譜が読めないので、ミスプリなんて気にしませんけど。というか、気付きませんけど。(悲)

先生には、先生の悩みがあるんですね~・・・

今の先生は、口癖のように、
「出来る出来る。」
「やってればできるようになる」
と、とっても軽い調子で言うので、いつも、
(ちっ、嘘つきめ・・・)
と思いながらも、説得されているフリを装ってあげています。ダメ生徒には、そんな度量の広さも必要なのだと思います。

すでにだいぶ明けてしまっていますが……
どうぞ今年もよろしくお願いいたします^^

というわけで、ダメ生徒代表でーす。
本日、今年最初のレッスンでしたが、ダメダメでした。すっかり忘れてます……(半泣き)。
そう、勝手に弾いてるのは「忘れてる」のもあるのかもですっ!(強調)

先生はとってもホメ上手なのですが、時にホメ場所がなくて先生が気の毒。
教えるって、ホントすごい仕事だなあと実感しますね。
ひっきーさんも大変だと思いますが、がんばってください!

しずままさん
 今年も子育て頑張りましょう!
ずばぬけた素質のある子、、いますね。けっこう初めてすぐわかる子もいますよ〜。でも、その子がずっとやり続けるかどうかは以外にもわからないです。(他のことに興味を持ってあっさり違う方面に行っちゃうこともあるんですよ)一般的には、ある程度までは、先生の言うことをきいてしっかり練習してくる子が順調に伸びますね。

音叉さん
 (ちっ、嘘つきめ・・・)
と思いながらも、説得されているフリを装ってあげています。
>この部分に大きく反応!!私も、音叉さんの先生と同じように言ってるので。。そうかあ、、気づいてるのかあ。ドキッ。。。ってこっちに気を使わせないように弾いてきてくださいよ〜。おねがいっ。(って、これじゃあ、どっちもどっちじゃん。)
 まあ、生徒も先生もお互い頑張りましょうね。。ほほほ

ちゃいむさん

そう、忘れるんですよね〜。で、苦肉の策で、練習しない人には「とりあえず明日弾いたら二日弾かないでいいから、覚えてるうちに一回練習しておいてね」などと言ってます。
 褒める、、大事ですよね〜。ストレスの発散場所としては、自分の子どもの練習で、怒ってみたり(笑〜子ども、いい迷惑です)

明けましておめでとうございます。
遅いですね。すみませ~ん。

あぁ、私こそダメな生徒の代表だわ…。
「ここができない」が口癖なのです。
よし、今年はこの言葉を封印します!

今年の目標は、発表会で落ちないことと、7ポジまでを使えるようにすることです!
頑張りまっす。

ひっきーさん、今年もよろしくお願いします!

ぼんたろさん
 7ポジまで弾けるほどの人に駄目性とはいないですよ〜っていうか、ぼんたろさんは、とってもお上手じゃないですかあ。。エックレス、楽しみにしてますよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/9733191

この記事へのトラックバック一覧です: 一番上達する生徒は。。:

« 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。 | トップページ | パスポートをとりに! »