教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« 次女のヴァイオリン | トップページ | 「容疑者Xの献身」 »

2007年12月18日 (火)

フィギュアスケートとヴァイオリン

私は子供の頃から、フィギュアスケートを見るのが大好きだけど(滑るのはかなり下手です。。)フィギュアとヴァイオリンって、特に受験生の頃は共感しながら見てました。
 ジャンプと似ていると感じるのは、曲の中で高い音などに跳ぶところがうまく決まるか、、とか、その高い音に至るまで音を外さずに上がって来れてるかとか、、頂点の音で、ヴィヴラートがかかってるかだとか。
 スピンやステップのかわりに、スラースタッカートや重音での技術があることとかね。
もちろん表現力が大事なのも同じだし、技術、曲のつなぎ、曲をどう理解し滑るか(弾きこなすか)も同じだし。。やっていることは全然違うのに、すごく親近感を持ってみれるスポーツだなあと、技術的に難しい曲を弾いてる時や、コンクール、受験、試験のときなんか、人ごととは思えない気分で見てましたね。
 
 そして、音楽もスケートにも(もしや、ブログを書くことにも!?)共通して感じるのは、人間性が出ると言うこと。
勝ち気な人はやはり、強気なものがでますし、ソフトな方は柔らかい表現をされてるのが見て取れますね。
音楽(まあ、他のこともそうですが)で表現力を磨くにはいろいろな経験をすることが大事だと言われますが、それも一理あると思います。
 人間としての幅が広がれば、いろいろな表現ができる柔軟性を持つことができるんでは!?と思うんですよね。
もちろん、技術も磨いていかなければならないのですが。。

 ところで、昨日までの「グランプリフィギュア」。。
スケートに関して言えば、高橋大輔君がランビエールに、0、16と僅差で及ばなかったのはとても残念でしたが(今回のランビエールは、踊りやステップに華がありとてもすてきでした。。高橋大輔君もよかったですが、ジャンプの回転数もですが、きれが少し悪かったように思えます)、一番、私がもの申したいのは、ゲストの話しとか、女子選手の過去の映像だとか、そんなので時間を使うのではなく、男子も3人しか放送しないのでなく、全員放送してほしかったし、ペアやダンスもせめて上位は放送してほしいです。
 真央ちゃんは大好きですが、、ちょっと身びいきして番組作りすぎてるような気がしてなりません。。
でも、真央ちゃん、、シングル6位から2位(フリーは一位の成績)はすばらしかったですね。。。シングルは、最初のジャンプがトラウマになってるんじゃないかと心配してたのですが、次のルッツまで、、とは、、ちょっとかわいそうでした。
 個人的には、キムヨナちゃんの演技が大好きです。だから、満足!(でも日本人としては、真央ちゃんに優勝してほしい気持ちもありますが。。)
 そして、キャロライン ジャンがオリンピックに出る頃どういう選手になってるかも、今後の楽しみですね。
いや〜フィギュアスケートから目が離せませんが。。頼むよ!!テレ朝さん!!!!。。ってかんじですね。

« 次女のヴァイオリン | トップページ | 「容疑者Xの献身」 »

スポーツ」カテゴリの記事

バイオリン」カテゴリの記事

コメント

もう!本当ですよ!テレ朝さん!!
私撮り忘れたのがたくさんあって、しかもHDDがクラッシュしてもうどうなっちゃったのー!!って感じですが、会社の人が録画してる方もいて、借りようかなーと思ったり思わなかったり…。
NHK放送の時はこんなひいき放送なかったのになーと思っちゃいましたー。
でも真央ちゃんかわいいし、上手いし。スター性があるからかもしれませんねー。

ちなみに今年の男子は高橋君のショートとランビエールのフリーだけでももう見る価値ありって感じですよねー。
氷上であれだけヒップホップやフラメンコを表現できるのって素晴らしいと思いましたー。
真央ちゃんのエキシビジョンすっごい素敵でしたー。中野さんは帰ってきたときには終わってたorz

フィギュアってクラシックをよく使うし、似てるところもあるなーとは思ってましたが、私の場合あくまでも全体的なイメージでした。
家でいくら上手く弾けても先生の前や人前できちんと上手く弾けないと評価してもらえないところとかが、リンクでの一発勝負なフィギュアの緊張感と似てるなーと思ってました。

なので、今回の真央ちゃんのフリーの演技にはジャンプの後「よし!」とか言いながら拍手してました(親父か!)
すっごいプレッシャーや緊張感があるだろうに、自分の精一杯の演技をして素晴らしい評価をもらった彼女が強いなーと思います。
いつも感動した後には「私もvnがんばらなくっちゃ」と思い前向きになれます。

でもさすがひっきーさん、ものすごい細かいフィギュアとvnの考察にはなるほどーと思ってしまいましたー

みなみ花音さん
 早速きてくださったんですね。うれしいわ。
>ジャンプの後「よし!」とか言いながら拍手してました(親父か!)
私も同じですよ。きっと日本中のたくさんの人がそうしてると思うとおかしくなりますね(笑)
ものすごい細かい考察。。でもないんですよ。。語りだすときりがありませんからね〜。
中野さんは、よかったですよ。中野さんのショートと真央ちゃんのフリーの曲が幻想即興曲で同じなのに全然違った表情が出てて面白いなと思いました。会社の方に借りてお正月にでも見てくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/9455713

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケートとヴァイオリン:

« 次女のヴァイオリン | トップページ | 「容疑者Xの献身」 »