教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« 合奏団、やめようかな〜!? | トップページ | 演奏会の会場 »

2007年12月 2日 (日)

プレイヤーと指導者。。

 若い頃(大学出たての頃)は、プレイヤーと指導者では絶対プレイヤーのほうが、格上のイメージがあった。
まあ、華々しいし、、ヴァイオリン弾いてます!ってほうが偉いのかと。。
 でも、だんだん年を取るに連れて、プレイヤーと教えることとは違う職業なんだと思うようになりました。
だいたい、先生が演奏バリバリしててレッスン変更になったり、チケット買って〜っていわれたり(これって、私!?)するより、毎回、ちゃんとレッスンがあってしっかり教えてくれるほうがいいんじゃないかと。。
 もちろん一流のソリストに習うんなら、また違うだろうけど。。どう思います!?
合奏団を辞めて、教えることだけに専念しようかな。。って思う理由の一つでもあるんですよね。。う〜ん。
私、疲れてる!?
 

« 合奏団、やめようかな〜!? | トップページ | 演奏会の会場 »

バイオリン」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ♪
そうですね~、、、
いち大人の生徒として思うことは、
有名大学を出てるとか、演奏家として活躍してるとか、そんなのどうでもいいから、安定して、きちんとレッスンしてくさったり、上達を楽しみにしてくださったり、一生懸命、面倒みてくださる先生のほうが、ありがたいと思うです。
そんな先生が、すてきだと思います♪

でも、自分の先生が、たまに、ステージでカッコよく弾いてる姿を見るのも、また、自分のことのように嬉しかったり♪

拝読するに、ひっきーさん、いま、ちょっぴり疲れていらっしゃるのかな?と思ったです。
どうか、ゆっくり休めますように♪

私の場合・・・
パティシエと指導者って感じで考えてしまうんですが。
有名店のオーナーが教えるのがうまいのかといえば、微妙です。
引き抜きで戦力つけてるお店も多いんです。
全部がそうとは言いませんよ!!
なので、やっぱりイコールではないと思います。

プレイヤーと指導者
私の先生はオケの団員さんなのですが、
たまに仕事でレッスン日が移動になる事があります。
こっそり見に行こうかなって思ったりします><
そういう楽しみもありますよね!

教える専門の先生もいいんですけど…
私の近所だとそういう先生は結構月謝が高くって…と言う問題もあったり。
むずかしい~問題ですね。
結局、先生との相性かなぁ~って思います。

音叉さん
 なるほど〜。。。私、やっぱり、ちょっと疲れてたのかも。。今日、二度寝したら少し元気になりました!ありがとう!!

Chocolateさん
 パティシエと指導者。。ああ、立場がにてるような気がします!なんか他の立場の話しって参考になりますね。
 相性、、たしかに!!それは一番だと思います。

私の場合だと、優れた研究者と優れた教育者は違うかも!?ということになるのかな。
これは、私の個人的な思いですが、先生に手取り足取り習うのも良いけど、先生の発表や論文をみて、またそれらに取り組む姿勢をナマで感じて、そこから学ぶところはとても大きいです。

ひっきーさん、じっくり身体を休めて(なかなかそうはいかないでしょうが)、完全復活したら、ぱーと楽になるかもしれませんね。

(これは付けたしですが、私の父母は2人ともフルタイムで働いていまして、2人とも多忙でした。家は当然ちらかっているし、手作りおやつなんか期待できませんし、ご飯もハウスキーパーさんが作っていたこともあります。それでも仕事をいきいきとこなす母をとても誇らしく思っていましたよ。)

ひっきーさん、こんばんは。

本当にお疲れのようですね。子供に泣かれると辛いですよね。
お子さんお二人とも小学校に上がってしまえば、きっと大丈夫ですよ。あと少し、あと少し。^^

大きくなると子供が小さかった頃ああしておけばよかったとか、
いろいろ思うことも多いですけど、その時々でベストを尽くせば、
いいんじゃないかなーと思ってます。

うちのヴァイオリンの先生は70歳を超えた今も朝起きると今日は何をやろう!って飛び起きるんですって。(カメラが趣味のようです)土曜日は一日中レッスンをされているらしいです。ヴァイオリンの先生の話を聞くと私もがんばらねばーといつも思います~^^

このテンプレートかわいいですね~^^

ぼんたろさん 
 さすが、ぼんたろさん!!
>先生に手取り足取り習うのも良いけど、先生の発表や論文をみて、またそれらに取り組む姿勢をナマで感じて、そこから学ぶところはとても大きいです。

これと同じようなことを、大学時代や卒業したあとに先生に、「君くらいの年になったら。。」ってカンジで言われました。
 こういう考えを持ってやっていくことって大事ですよね。どちらかと言うと生徒にというより、私が、そうそう!!と思ってしまっております(笑)

さななさん

先生、ご高齢なのにはつらつとしててかっこいいですね。むしろ昔の人のほうがしっかりしてたりしてね。
 なんかベストを尽くしてるのか、から回ってるのかわからないところが多々です。。やっぱ、こういう時はジフニの笑顔でも見ていやされるしかないですか!? 

難しい話です。
プレーヤーとしても活動しないと、自分の腕が落ちますし、
新しい何かを取り入れるきっかけも無いので、固執してしまったりしてしまうことを、私は恐れてます

でも、お子さんに響くことが一番辛いな!と母として、指導者として思います。

確かにアンサンブルは、時間拘束が大きいのがネックですよね
まだまだ、母として必要なご年齢のお子さんがいらっしゃる場合は特に。。。我が家もそうですので

結婚式場等でのソリスト仕事とかがあれば、奏者としても続けていけますが・・・

皆さんがおっしゃるように、お疲れなんだと思います。
発表会もひかえてらっしゃいますし、これから年末の大掃除や信念を迎える準備もありますので。。。。

休憩をとりつつ、ご家族で演奏活動について考えてみては如何でしょう。
お子さんの本音も、おかあさまご本人の本音も語り合って、どうしていこうか?と
お子さん、寂しいけど、ママが弾いてて欲しいなんてお話が飛び出てくるかも知れませんし♪

合奏団は、色々犠牲にするものもありますが、得るものも沢山あると思いますので、お辞めになるのはいつでも出来ますので、
ご家族に相談されて、お決めになられると良いと思います。

私も、一時期、子供のことで、仕事を減らしたり、生徒を増やさないようにした時期(問い合わせでも今は増やせませんすみません。と断ったりしました)が、ありましたので、とても、人事ではありません。

悩みすぎずに、居ていただけたらと思います

私の恩師は、今でもミストレスで現役オケ奏者してます(市民オケですが) 演奏活動で、他にも色々してますねぇ
お子さんのために、家政婦さんを雇ってました
夕方から、夕ご飯を子供達が食べ終わるまで・・・
そうやって、自分の演奏活動もレッスンも(個人で80人見てましたから)されてました・・・
私は、真似できませんが。。。子供が我慢できる範囲での仕事しかしません。家族あっての仕事ととも捉えてますので。
これは、私の考えですので、ひっきーさんがNOでしたら、削除御願い致します。秘信出来ないようですので、そのまま投稿させて頂きます 

まずは、出来るだけ、短時間でもゆっくりしたお時間が出来ますように、願ってます 

まりんさん
 それから、メールでお便り下さったフルフルさんと、リンメイのママさんもいろいろ、お気遣いありがとうございました。
 まりんさんもかかれるように、指導者とプレイヤーの両立というより、子育てとプレイヤーが両立が厳しいみたいです。。レッスンはたまに変更することはあっても穴をあけたりすることはないのですが、やはりその分、自分の子供に時間を割くことができず、そのことに自分でも知らず知らずに罪悪感を感じてるのかもしれません。。難しいですね。。
 まりんさんの先生はすごいですね!私はもともと体力もないし(鍛えなきゃ。。ですね)いろいろ器用にこなせないので、、困ってます。
 まりんさん、また困った時は相談に乗ってくださいね。。もう少し、考えてみます。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/9223858

この記事へのトラックバック一覧です: プレイヤーと指導者。。:

« 合奏団、やめようかな〜!? | トップページ | 演奏会の会場 »