教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« テンションをあげる小物たち | トップページ | C,P.エマニュエル バッハ »

2007年11月26日 (月)

姿勢よく見せる裏技!?

今日から合奏団の練習がはじまりました。
モーツアルト、クリスチャン バッハ、ヴィバルディとトリルの掛け方が違うというのに、モーツアルトのはころ〜っと忘れて先生を失望させてしまいました。。すみません。。言われて、しまった!!と思ったけど、指が動いてくれませんでした!指と頭のバカ!バカ!。。明日に期待!!さらわなきゃ。。。

ところで、背筋をピンとはって会場のほうに向かって音を飛ばしたいと思うのは皆さん同じだと思いますが、疲れてくるとだんだん楽器が下がってきます。とくに私のような裏(左)に座っている人間は楽譜を見る都合上どうしても、姿勢が悪くなりがちです。
 で、私の裏技は自分から見て、肩当ての右の足をかなり高くして、左は低くしてます。こうすると仕方なく!?楽器を床から平行に持つことができます。(でも、楽譜は見にくいので、極力暗譜するしかない!?)でもかなりきついです。(弓はかなり自由になりますが、、体が。。)で、それでも駄目な時は、背筋を伸ばすような!?補正下着まで着込んじゃいます。。なんせ、かなり背が低いので姿勢よくしないと、、。(結局、そこかい、、って、違いますから〜笑)

今日、先生が連発していた音楽用語「ゼクェンツ」。。。同じフレーズと和音進行を繰り返しながら転調する反復進行。。。この「ゼクェンツ」が出てくるところは、絶えず変化しながら演奏するようにヴィヴァルディの「四季」の練習のとき言われました。(忘れないようにメモっておきます)

« テンションをあげる小物たち | トップページ | C,P.エマニュエル バッハ »

バイオリン」カテゴリの記事

コメント

今日の記事読むと「のだめカンタービレ」の世界みたいで、全く縁のない私は「スゴ~イ☆」と興奮してしまいました(≧∇≦)

指と頭のバカ!バカ!
↑大爆笑
場面は違いますが、よくあること&よくわかります~~~

しずママさん
「のだめ」の世界ににてるのは、千秋のオケと一緒で合奏団が貧乏なところかも。

tontonさん
 あるよね〜。こういうこと。。私は今日もヤバい状態が。。。あはは。。

ひっきーさん、こんばんは~

音楽に詳しくない私は本当に勉強になりますー。
トリルの記号わからなくて先生に聞きました。
下の娘はトリルと格闘中。。。
先生の模範演奏に”うっとりだったー”って
申しておりました^^;

演奏会がんばってくださいねー。

さななさん 
フィオッコのアレグロですか!?トリル、たくさんありますもんね。こつはベースになる音をぐっと押さえて、トリルの音!?を素早く動かすことですね。。あ、この曲については、落ち着いたら長女のレッスン日記でじっくり書きますね!

補整下着に反応……すすすすいませんっ。
姿勢がだいぶ違うんだろうなあ。
でも、座ってたらお腹がくい込みません?
って、それは私だけか……しくしく。
「ゼクェンツ」っていうのは初めて聴きました。
ひっきーさんでも、指と頭のバカーなんて
思ったりするのかあ…やっぱりオケって
大変そうですね。

たしかに、座っている位置によってはしんどいことがありますよね。
指揮者と譜面が反対の方向にあったりとか・・・
こんな時、僕はもはや姿勢を気にする余裕がありません(;^_^A

>指と頭のバカ!バカ!。。

ひっきーさんでもこんなこと思うんですね☆
なんか親しみがわきます♪

僕はレッスンが終わったあと、「もしかしたら自分って、ものすごく頭が悪いのかもしれない・・・」って落ち込むことばかりです(T_T)

ちゃいむさん 
 お腹食い込まないですよう。。なぜなら、そんなきついの着てないから(笑)、、背中強制バンドみたいなのがいいかも!???

ユーリさん
「もしかしたら自分って、ものすごく頭が悪いのかもしれない・・・」って落ち込むことばかりです(T_T) 
 は〜い!私も。私も!!。。ってユーリさんが頭が悪いなんて言ったら、私の脳みそは空に等しいかも!?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/9129315

この記事へのトラックバック一覧です: 姿勢よく見せる裏技!?:

« テンションをあげる小物たち | トップページ | C,P.エマニュエル バッハ »