教室HP

教室案内は、プロフィールの中に書いてます!

スポンサードリンク

  • カスタム検索

ブクロブ

無料ブログはココログ

天気図

« 少し、元気になってきた | トップページ | ヴァイオリンに適さない服!? »

2007年10月18日 (木)

弱気なレッスン

 今日からレッスンを復活した。 具合が完全に良くなったわけではないので、一人レッスンする度に、くらくら〜っとしてしまったけど、どうにか4人レッスンした。喉が痛いのもあって、普段ならもっと細かくやるところが、ちょっとぬるめなレッスンになってしまったのはいけなかった。  中でも二人目に来た生徒のヴィヴァルディのamoll 1楽章は合格にするか判断に迷うとこもあったけど、一回通した時にうまく弾けたので、有無を言わず合格にしてしまった。  細かくやっても良かったんだけど、なんかやればやるだけ、自滅していきそうな感じもあったし、私がとてもきつかったのもあるんだけど、、、まあ、いいか、、という気分になったので合格にしてしまった(この曲は合奏発表会の度に弾くから、また何回も練習させるチャンスもあるしね)  私も、学生時代、先生の気分から、「もう、この曲はおしまい」な〜んて言われたことが何回かあるが、これをラッキーととるべきか、いいんですか!?と思うべきか!?  次にきた人も合格にしてあげたかったけど、合格スタンプが別な部屋にあったので(まあ、もう一歩というカンジだったのが大きいんだけど)来週まで弾かせることに。  ちなみに、ゴセックのガボットだったので、やっぱ、鈴木の1巻の終わりを「おまけ」で通しても良くないと思って、amoll の合格を考えると、かわいそうかな!?とも思ったけど、保留にしました。   ばっちり文句なく合格の生徒さんはなかなかいなく、実はこんなカンジで合格不合格を決めてる時もあります。 いけませんね〜。ちょっと今日のレッスンは反省しなきゃですね。

« 少し、元気になってきた | トップページ | ヴァイオリンに適さない服!? »

レッスン」カテゴリの記事

コメント

なんだか、大変な事になっていたみたいで。
大丈夫ですか~!!本当に本当にあまり無理されないで下さいねー。
また悪化してしまうのもいけないですし。

先生の気持ちが大変よく分かった記事でした(笑)
そうか、先生だって人間ですものね。
その日の気分によって合格とかもあるわけですね~
私の先生も機嫌の良い時となにかしらいらいらしてる時とあるなぁ~なんて…。
私の場合先生が早く進みすぎるので、どんな時でも次週も練習させてもらえると思うと嬉しくなっちゃいますが、生徒としては早く合格できるように!と思うのが本当なのかもしれませんね(^_^;)

「生徒は見た!先生の心の裏を!!」
って副題かな。(笑)
↑の花音さんと同じで先生の気持ちの揺れ具合がよく理解でしました!!

合格の基準ってむずかしいんでしょうね。
生徒の年齢や習い方や…先生の気分や(^^)
娘の、ちょっと頑張ってるピアノではそれなりの完成度を求められますが、全然頑張ってない(^^;)バイオリンは先生もご存知で適度なところで合格です。
そのギャップに戸惑ったりもしましたが、ふたつとも頑張るのは不可能なので、こんなもんかな、と。
良い先生方に恵まれて、幸せです~
私自身は、某通信教育の添削の仕事をしてますが、○か×か△か悩むときは…やっぱり気分で決まっちゃいます。みんな、ごめんね。。。

合格、保留・・迷いますよね(^^;)

でも私が教えていた時は、レッスンで一緒に練習して
特にダメなところ、大事なところを重点的にやらせて
出来たら合格、ってしていたことが多かったかも。
何もかも求め出したら、永遠に合格出来なそうな人も多かったので(~_~;)

・・ていうか、家での練習、たいしてやってくれない(泣)

ひっきーさんのところは、熱心な生徒さんが
多いのですねー
やっぱり先生の指導がいいから、そうなるんでしょうね。
あぁ・・反省(ーー;)

みなみ花音さん
 >先生の気持ちが大変よく分かった記事でした(笑)
そうか、先生だって人間ですものね。
その日の気分によって合格とかもあるわけですね~
 その日の気分より、私の場合体調が作用することが多いかも!?元気な時はどんどん要求できるしね(笑)
 私の生徒は、もう、終わり!?ってことは少ないので、合格だと無条件に喜んでると思います(笑)

gaboさん
 「生徒は見た!先生の心の裏を!!」
きゃ〜、そのとおりですね〜。まずい(笑)

tontonさん
 全然頑張ってない生徒とと、頑張ってる生徒では、同じ曲でも合格水準が違いますね。頑張ってない人だと、ひけたから、もういいよ!になってしまいますね。ほんとはもっともっと、踏み込んでやりたいところなんだけど、そうしちゃうと、ず〜っとおなじ曲を弾かせるはめになりますね。。(困)

フルフルさん
>・・ていうか、家での練習、たいしてやってくれない(泣)
 そうなんですよ。このてのタイプの人には「今月で終わるから、今月だけ、だまされたと思って練習してみて!?」とか、先生らしからぬ発言をしております。
>ひっきーさんのところは、熱心な生徒さんが
多いのですねー
 そんなことないです。いろいろなタイプの人がいます。全く弾かないでくる強者もいますから。。もう、なんとかしてくれ〜。子供は怒れても、大人は怒れないぞ!(笑)

こんばんは~☆

ひっきーさんも体調不良ですかぁ。
本当健康第一ですよね。

お互い体調気をつけましょーね☆

少しはゆっくりされるのかな?と思っていたら、早くもレッスンをされていたんですね。
この記事を書かれてから数日たっているので、もう少し回復されているかもしれませんが無理されませんように。

合格の基準。
先生には先生なりの考えがあって合否を決めていらっしゃるんですね。
生徒の私にはわからない先生の苦労話は結構ためになります。
これからも先生はこう思っているんだよ!というコメントを投げかけてください。

しずママさん
 退院おめでとう!小さい子がいると、なかなか安静にできませんが、できるだけ無理しないでね。

夏花さん
 先生の本音。。また、書きますね(笑)
ずいぶん元気になってきました!やっぱ、元気でいることは、何をするにも大切ですね

おおぅ、この記事、タイムリー!私、先週で4ヶ月やったヘンデルソナタ4番の2楽章が終わったんです。これ以上やっても上達が見込めないということで、終わってしまいました。悔しくって、家で泣けてきました。
でも、次の日新しい曲を始めたらすっごく楽しくて、「あれ、久々にすごく楽しいぞ…」って思いました。意識していなかったけど、うまく弾けなくて2楽章、イヤになっていたんだと思います。きっと練習も雑になっていたはず。
最後のもうちょっとって、忍耐がいるし、苦しいけど、そこを頑張るのってきっと大切なんだろうな。新しい曲は、工夫して最後まで楽しく、きちんと仕上げられるように頑張りま~す^^

ぼんたろさん
 同じ曲を弾き続けていると、煮詰まってくる時がありますよね。次の曲の練習画弾けるようになった頃、また弾いてみると違った感覚で弾けて、いいですよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215772/8487281

この記事へのトラックバック一覧です: 弱気なレッスン:

« 少し、元気になってきた | トップページ | ヴァイオリンに適さない服!? »